2017年10月19日 (木)

電動リール

現在稼働中の電動リールは、購入順に

ハイパータナコン400F
電動丸3000。
電動丸400C。
ビーストマスター4000。
フォースマスター2000。
フォースマスター400。
フォースマスター3000。
7台もあるんですね!
深海釣りに、完全フカセ、ノマセに、タイラバ、ティップラン…。
色々な釣りに手を出しているので、リールもそれなりに必要。
まあ、これで何とかなっているのですが、10年前のハイパータナコンを始めほとんどが廃版になっています。
深海用のビーストマスター4000も当時は最高級品で友人から格安で譲ってもらったが、今は廉価版とほぼ同等の性能で、糸巻き量がもっとある良いのがたくさん出ています。
台数的には十分ですけど、そろそろ、新型のリールと入れ替えたい!
 
この前、話題に出たレオブリッツ200J。
定価64500×0.6=38700に(税込み)×1.08=41796。
故障が多すぎ!と、あまり評判がよろしくないけど、一度自分の手で確かめてみたい。
 
因みに、上記7台の内、一度も修理に出していないのは、ビーストマスター4000。
なぜなら、最近は中深海中心で、深海用のビーストマスターほとんど使っていないから。
それ以外は全て修理に出しています。
 
毎週のように釣りに出て、それも朝から夕方まで酷使してますから、普通のユーザーよりよく壊れるのかも?
ならば、壊れにくいシマノが適しているのかも?
釣り船のレンタルリールはほとんどシマノだそうです。
フォースマスター800よりコンパクトで400よりパワーのあるフォースマスター600の登場を待ちましょう!
週末、暇つぶしに電動リールの購入も考えましたが、ゴリゴリの現有勢力で今しばらくがんばることにします!
ブログを書きながら、今考えがまとまりました!
 
そう言えば。。。。。
電動丸3000、電動丸600(今は退役)はほとんど故障がなかったです。
要するに、モーターがスプール内に入ったタイプは故障が少ないようです。
ベルトドライブタイプはダイワ・シマノに関わらず、故障が多いのでしょう。
しかし、もうフリースプールでないと釣る気がしないし、図体のでかい旧式のリールはもう堪忍!
 
旧式の電動丸600Hは名器だったなあ!
復活があって良いかも?

| コメント (0)

2017年10月18日 (水)

台風21号

今日は、秋の長雨も一休み。

しかし、もう降ってます。
こんな長雨、最近あまりなかったですね。
そこへ、台風21号がやってくる模様。
Jmap3 Jmap4
Jmap5 Jmap6
今は970hPa
これが、どんどん発達して西日本に上陸する予報になっています。
さて、釣行できるかな?
ここのところ、携帯予報の海快晴の外れぶりといったら…、
社内に方針が変わる何かあったのでしょうか?
それまで、ヤフーなどのポイント予報よりシビアに出ていた風速・雨量の予報が、どうも甘めに出て困っています。
今もぎりぎり行ける予報なんですが…。
最近は、全ての予報を見終わってからの自分の勘で決めています。
それによると、土曜日はOKです。
特に、日本海なら絶対大丈夫!
なんですが…、
今週釣った魚の処理が難儀で、煮付け・鍋などで毎日がんばって食べていますが、もう限界!
ってことで、今週はパスします。

| コメント (0)

2017年10月17日 (火)

アマゾンと楽天

2週間前、準備が整ったボートを吊り下げようとしたら、突然ウィンチが異音を発して上がらなくなりました。

ギアが欠けたようなので、家に帰り2日後の釣行に間に合うように楽天でウィンチを注文。
「電動ウィンチ」で検索。
検索結果上位で同じ商品で一番安値だったショップに「あす楽 翌日午後4時配達」と書いてあったので購入を決定。
しかし、夜改めてその商品の内容を確かめてみると、ショップのその他商品のCMなど注文の商品と関係ない内容がずらずら…と並んでちょこっと端っこに、(検索結果の欄には「あす楽」対象商品と書いてあるのに)「この商品は○月○日の予約販売」と書いてありました。
発送がまだまだ先であるのにキャンセルもできないし、ショップは土日休みで連絡がつかないので、楽天のサポートセンターとメールでやり取りをしました。
私の電話番号を知らせ、ショップから連絡させます!と言うことでしたが、結局何の連絡もなく、何度目かのサポートセンターのやり取りによって、ショップから「キャンセルの通知」がメールで届いて、この一件は落着。
その後、楽天の表示から「あす楽」の表示はなくなりました。
翌日配達も(土日を除く)と表示されるようになりました。
 
もしも、アマゾンで注文したら翌日に届いていたことでしょう。
アマゾンはいわば年中無休の百貨店かスーパーマーケット。
通常の商品なら何でもあって、翌日届く。
 
楽天は、通常土日休みのショッピングモール。
サポートセンターの対応はとても良かったですが、ショップの中には、今回のように変なショップもあるのでしょうね。
しかし、今回買った4500LBのウィンチ、ガーミンの魚探、愛用中の涼かちゃん帽子、水中ライトは、楽天でしか買えません。
ウィンチの配線が分からなくてショップに連絡したら、ズバリ的中!で解決しました。
要するに専門性のある商品は楽天、ということになります。
アマゾンで魚探を買って、使い方が分からなくて聞いても多分答えてくれません。
 
どちらも、一長一短があるということでしょうか?

| コメント (0)

2017年10月16日 (月)

あおり運転

最近、TVで話題となっているあおり運転。

東名高速で、進路をふさいで夫婦を死亡させた男!
以前から、無謀なあおり運転を繰り返していたそうな。
彼女にかっこつけをするためにやったのでは、と元交際相手まで登場するマスコミの過熱ぶり。
警察も、こんな男を野放しにしているからこんなことになるねん!
と、「あおり運転」で検索したら、あおり運転の動画が9万件以上もあって驚き。
ほんま、むかつく運転をする奴が必ず居てますよね。
大阪だけかと思ったら、今回のは福岡男でした。
トラックなんかでもこんなことをするのが居て、「お前、この仕事にむいてないぞぉ!」と言って直ぐに譲ることにしています。
TVでは、あおり運転で高速道路で停車させられそうになったら…、
ハザードランプを着ける、車から絶対下りない、クラクションを鳴らし続ける
のが、良いそうです。
ムカついても、相手にしないのが一番ですが、やっぱりムカつく。
こんな人がたくさんいるから、今回ここまで加熱した報道になったのでしょう。
まあ、不倫報道よりは世の中のためになった話題かも?
 
日本海の往き帰りの運転は片道4時間。
ほんとうに長く、運転に集中する精神状態をずっと正常に保つのにひと苦労します。
海上の事故より、陸路の事故がよっぽど心配。
今回も法定速度順守車に苦労させられましたが、あおることも抜かすこともなく、安全第一で運転しました。

| コメント (0)

2017年10月14日 (土)

秋の日本海

メダイのちチカメキントキ狙いで釣行しました。

10年ぶりぐらいの地からから出航となりました。

なぜか、小アジがとれず、最初から苦戦。

メダイ狙いで沖の沖へ。

Dscn0765

天気がいまいちなのもありますが、見渡す限り1隻の船もなし。

泉南とは大違いで、魚が濃いはずです!

が、こんな日本海も夜焚きの巻き網船が横行して、メダイの稚魚も一緒にとられ、ここ最近不漁続きだそうで、私もメダイ狙いの釣行が激減しました。

が、噂が本当かどうか、実際やってみなけらば…となって、今年は釣れるまで釣行!と意気込んでやってきました。

やはり、アタリ無。

Dscn0764

釣れたのは、肝パンのウマヅラハギのみ。

携帯予報では風速2㎞前後で波高0.6mでしたが、実際はうねり風とも強く、沖にずっと居るのは精神的にもちょっと辛い。

このまま帰ろうかとも思いましたが、これもまた後で辛いので、小一時間かけて移動。

時速15㎞が精一杯の海況でした。

しかし、何とか小アジ確保。

こうなれば、こっちのもの!

何かしら土産はできます。

まずは、第2本命のチカメキントキ狙い。

準備中中層にらしき反応があったのにいざ準備が終わり、風上に戻ると反応が消え、しばらく沈黙状態。

もしかして?魚探で散るのかも?

カチカチ音のする50khzは消して200khzで釣ることに…。(スクリーンショットの不具合で画像無し)

やっと、キンメが釣れました。

このあと、底の反応で、アコウやアヤメカサゴ、ガシラなどがポツポツ釣れ、地合いを待っていると、ようやく今日一の引き!

Dscn0769

狙いのBIGキンメでした。

脂がのって美味しいそうです。

このあと、今までの食い渋りが嘘のように入れ食い状態になりましたが、これも30分ほど。

どうやら、この時だけ潮が流れたからのようでした。(逆潮ですが…)

高気圧が日本海の東にあり、これのおかげで雨はさけられましたが、このパターンは、西からの対馬海流を抑えてしまう傾向にあります。

益々、風が強くなり、更に嫁から帰ってこいのコールがあったため、ヒラメ&アコウポイントには寄らず、帰ることにしました。

まあ、本命のメダイに振られましたが、準本命の金時鯛が釣れたので、由とします。

季節感を軽視した釣行計画だったことを反省!

メダイは冬の釣り、今回はアマダイ狙いで行くべきであったのかも?

月に一度ぐらいは、泉南では釣れない魚狙いで日本海釣行を考えています。

 
Dscn0772

| コメント (4)

2017年10月12日 (木)

レオブリッツ200J

季節の変わり目である、停滞前線が現れました。

だんだん、南下するので、土曜日、日本海なら行けそう。
あまり沖は風・うねりが心配で、根魚狙い。。。。?
釣れるだろうけど、気が乗りません。
なら、パスして釣り具購入かな?
この前、資金を投入したので、ボーナス払いですが…
行きつけの店で新製品発見!
Leobritz_200j_l
レオブリッツ200J。
一昔前のシーボーグ200Jです。
NEWシーボーグと定価は1万円と少ししか変わりませんが、値引き率が違うので、大幅値下げです。
レオブリッツは通常40%OFFです。
店頭価格は3万円台でした。
これを1台欲しいと前々から思っておりましたが…。
水没したフォースマスター400を修理に出したのが間違いの元。
2度の修理+電源コード購入で、このリールが買えましたね!
フォースマスター300か、どちらかです。
レオブリッツ200Jのパワーは35kg。
フォースマスター300は21㎏。
明らかに、パワーはレオブリッツに分があります。
重さは、410gと460gでフォースマスターの方が軽い。
レオブリッツは、大きいのを掛けるとよく壊れるらしい。
フォースマスターはカウンターがずれやすい。
シマノは小型電動リールの新製品がしばらく出ていないので、そろそろ何かやってきそうだけど、現時点では以前紹介したように、巻き巻きに特化した機能が備わっています。
太刀魚釣りやノマセならレオブリッツ、鯛やイカならフォースマスター300でしょうか?
 
まあ、お天気次第です。

| コメント (6)

2017年10月11日 (水)

RAM架台

艤装は、中々一発で決まらない。

どこか問題点が発生するものですが…。
今回は、珍しく100点満点。
クレーンはバッチリ!
馬力が1.5倍増、まるで車のエンジン音のようにたくましい音で軽々ボートを持ち上げてくれました。
 
そして、RAM架台。
 
Dscn07391
こんなにノッポなもので大丈夫か?
正直、不安でしたが、少ししゃぶしゃぶした海上を走っても大丈夫でした。
ネジ1本で締め付け、取り付けをするので、これをしっかり締める必要がありますが…。
ショップの説明では20㎝(実際は30㎝弱)高くなることで、画面が1.44倍の大きさに見えるとのこと。
実際、魚探画面も地図もとても見やすくなりましたし、タッチパネルの操作もやり易くなりました。
が、一番の改善点は、今まで画面が目線より下側にあるため、画面が上向きになり、夏など直射日光が強く差し込んでくると、画面が暗くなった?と錯覚を起こす現象が起こらなくなったこと。
家や車のTVでも、直射日光が差し込んで画面が見づらくなる現象を経験した人も多いはず。
座ると、ほぼ水平の目線で画面が見られるため、この現象が起こりづらくなりました。
と、言うことで、それなりの出費がありましたが、価値は十分ありました。
ミニボートの方は一考の余地ありですよ。 
 
後は、メンテの問題。
多分鉄製でミニラークと同じで、ネジの部分にたまにグリスが必要ですね。
ウィンチに関しても、ギア比が高くスピードはあるけど、耐久性が多少心配。
艤装は、初回うまくいったケースでもだんだん調子がおかしくなるパターンもあり、注意深く見ていく必要がありそうです。
今回、スパンカーの取り付け架台の底が抜け、応急処置で対応しました。
魚探も、どこをいじってそうなったか分かりませんが、スクリーンショットがうまく撮れなくなりました。
ボート釣りは修理・艤装の繰り返し。
まだ、ミニボートは自分で何とかなることが多く、修理費のコストが安くつきます。
そこが、プレジャーボートに踏み切れない大きな要因ですわ。

| コメント (0)

2017年10月10日 (火)

秋の味覚

久々に家にゲストがたくさん来て、魚はほぼ完売。

明後日ぐらいから、肉が食べられそうです。
週の半分が魚、これがちょうどいいのかな?
先週は、釣りに行けなかったため、肉中心で、マンネリ料理でした。
 
2年前から、この釣りを長く続けるため、楽釣宣言。
大鯛のリリースもその一環かな?
持って帰っても、冷蔵庫に入らない。
クーラーに入れて、翌日解体しても、味噌漬けにするぐらい。
最近ご近所さんも高齢化して、たくさん配るのも気が引けますし、小さいのを配るのも気が引けます。
美味しいもの&配りやすいもののみ持ち帰るのが良いのかも?
結構、釣った魚の処理が難儀で、釣りをやめた…なんて人もいると聞きます。
毎度の集合写真は、持ち帰り分だけだとショボくなるので、リリースの分を合成してUPすることにします。
 
昨日は、料理に忙しく写真を撮る間がありませんでしたが、鯛もイサギも先々週より更にラードが増えて美味しかったです。
今季初のカワハギの肝が一番でしたが、意外と期待していなかったアオリが美味しかったです。
イカは、大人数でボリューム不足だったので、冷凍アカイカも使いました。
あと少しでストックが切れるので、次回はアオリ狙いが中心でしょうか?
これも、秋ならではの釣り。
美味しい魚がたくさん狙えるので、秋はそれが楽しいですね。
 
釣り過ぎを心配するなんて、今だけかな?
過信・調子に乗りすぎは安倍さんのようになりますね。

| コメント (2)

2017年10月 8日 (日)

大鯛連発

連休中日。

出航地も海上も人でいっぱい。

大きなキャビンの船が船団の真ん中に突っ込み、訳が分からん仕掛けで釣りをする、折角鯛の反応があるところでジギングする、バックギアで猛烈バックする。。。。

これはある程度想定内。

こんな素人船に当てられた経験があるので、注意しながらの釣りになりました。

夕方が一番の地合ですが、クレーンの調子が分からないので、早めの出船となりました。

今回は、小アジは獲りません。

青物のマルアジパターンは終了した模様。

これから、青物の餌はスミイカ、太刀魚、、、となって味は落ちる一方です。

スミイカ狙いはス~~~~。

まだ、早かった?

アオリイカにチェンジ。

スミイカのあと、グワングワン。。。

Dscn0740

初アオリでした!
後は続かず、ハゲ釣りに変更。
長い沈黙の後、潮が緩んで、
Dscn0741
肝パンのハゲGET。
ようやく、ポイントが特定できました。
強烈な引き!???
 
Dscn0745
ウスバハギでした!
キープも考えましたが、持って帰っても食べたことがなく、ハゲ皮を作るのも相当苦労するので、リリースしました。
これからと言うところですが、潮変わりは疑似をやりたかったので、2匹で終了。
 
1匹釣ったおいやん船に冒頭の様子でポイントが大船団になったので、一時退避。
元に戻ると誰もいなくなりました。
食いは渋く、バラシ・噛み噛みばかり。
食事の用意中、竿が満月!
ギュ~~~~~ン。
Dscn0747
もしかして、前回逃がした奴?
ナナゴー、前回より少し小さいサイズでした。
前回リリースしたのに今回キープでは不公平なので、リリース。
流し方が分かって、ポツポツ。
イサギ6匹(2匹リリース)と食べごろの鯛2枚。
そして、絶妙の誘いにのってギュ~~~~ン。
 
Dscn0755
 
ハチマル。
大鯛がこの季節2枚も釣れるなんて思いもしませんでした。
前回、リリースした御利益かな?
夕方まで粘る体力がなく、もう1つ気になるポイントに行ってから帰ることにしましたが…。
ここで2枚GET。
明らかに太刀魚ベイトパターン。
今年、鯛は良いかも?
 
ハゲはけっこう引いたし良型だと思ったのですが、やはり、疑似で釣れる魚とはサイズが違いますね。
 
201710082

| コメント (4)

2017年10月 7日 (土)

艤装

本日、新調したウィンチを取り付けて、ハッチクレーンを組んでみました。

10年以上使ってきた滑車も新調、バッテリーも入れ替えました。
Dscn07371
艤装の2つ目。
魚探の高さを上げました。
支柱一本で支えることができるでしょうか?
鉄製でかなりごっついので、剛性は十分!
土台を補強しましたが、多少不安ですが、しばらく持つでしょう。
Dscn07391
システムを変えると、当初何か不具合が生じます。
さて、今回はどうかな?

| コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

ウィンチが動きました。

やっと、ウィンチが動きました。

2週連続、秋晴れで釣り無かあ。。。。。と、仕事に手がつかないぐらい落ち込んでおりましたが…。
連休後半には間に合いそうです。
リレースイッチが入って複雑な配線。
図を見ながら、間違いなく着けたはずでしたが、この写真では分かりませんが、反対側に一見ただの固定用のボルトがマイナス端子だったようで、図では分かりにかったです。
日本の解説書なら、こうはならなかったはずです。
ウィンチは、T-MAX ATWPRO4500LBという機種です。
販売元にメールを送ってアドバイスを受け、改善しました。
通販も、しっかり知識のあるショップで頼まないとダメですね。
キャンセルしたショップはスーツケースのショップでしたから、こんなところで買ってはダメですね!
Dscn0736

| コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

ウィンチが回らない

やっと、取り付け完了!

配線してみると。。。。
カチッカチッ。。。。?????
ウィンチが回りません。
バッテリーは満タン。
接続も間違いないはず
…なのになぜ?
また、クレームでしょうか?
しっかりしたメーカーなので、そんなことは考えられません。
こちらの配線ミスか何かでしょうか?
しかし、何度確認してもダメ!
どうしましょう!
生みの苦しみですね。
私にはよくある出来事です。
仕事から帰って、ほぼ飲まず食わずで4時間半。
疲れました。

| コメント (4)

«プチ事件