2018年12月10日 (月)

ムーアの法則

ムーアの法則は、簡単に言うと1年半でパソコンの性能が2倍に進化するというもの。

世の中の進歩も同じでどんどん仕組みが変化して、歳をとるごとに遅れていく。
母親にスマホを渡して、ライングループも作ったが、ラインはおろか携帯電話すら応答しないので、もう諦めました。
一応、2年間の契約期間はお守り代わりに持ってもらうことにします。
 
そんな年寄りに、電子マネーは酷かなあ?
国の電子マネー化には賛否両論あるが私は賛成!
何たって、得!
カードで払える釣具店やホームセンター、ガススタンドなんて、みなさんほとんど現金で払っているので、びっくりします。
カード払いにした場合の還元率の相場は1%
1万円の買い物で100円。
今時、こんないい利率の貯金はないでしょう!
他に、新たにカードを作った場合、下手をすれば1万円ほどのポイントが付いたりもします。
使った人の還元されたお金は、店側がカード会社に払っているので、結局のところ店の商品にその分を上乗せして売ってることになります。
使わな損でしょう!
で、国が消費税導入にあたり、ポイントを還元する案を検討しているので、これから、益々電子マネーの誘致合戦が始まると思われます。
これに、乗っからないと損します!
いわゆる情報貧乏に陥ります。
なので、私もPayPayのアプリをとりました。
何と、キャンペーン期間中、買った2割が戻ってくるというものです。
信じられないでしょうが、Yahoo系なので電子マネーで後れをとった孫さんが放った策と思われます。
こっちは、普通の電子マネーよりややこしいけど、普通の店でもバーコードリーダーがあれば、導入できるので、中小の商店で有利な電子マネーです。
今のところ、大型電気店、ファミマぐらいです。
そこで、昨日の話になってYAMADAで電気ストーブを買おうとしたら、2割引きでもまだAmazonが安かったという話につながります。
結局、まだ何にも使っていません。
ビットコインについてはあれは、投資で株みたいなもんで損得が出ますが、これはやらないと損すると思います。
もう、ポケットティッシュを集めて節約するとかは時代遅れかも?

| コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

買い物

大修理はあっけなく終わりましたが、ボートを下ろしていたので、簡単な修理をしました。
そして、軽くなった車を半年ぶりに洗車。
1年半ほどにして、錆びが始まりました。
5年もてばいいかな?
 
大好きな買い物。
ホームセンターでは靴下用のカイロ。
そして、10%OFF終盤のエイト本店へ。
金曜日は支店で結構あったものが本店では売り切れ!
カレンダーをもう1つもらおうと買うのを温存していたのに…
ヨーズリの太刀魚テンヤすら売り切れ。
ラインとサビキを買ったぐらいです。
 
そして、YAMADAへ電化製品を見に行きましたが、いったい何屋さん?という感じ。
日用品・食料品に加え、店内は喫茶店もできていました。
CMでおなじみ、「PAY PAY」は今何と!2割還元されるらしいですが、使えるところがYAMADAかファミマぐらいということで見に行ったのですが…
それでも、Amazonの方が安かった!
 
帰り道には綺麗な夕焼け。
夕方は凪ましたね!
Img_0382
釣りがなくても、買い物か読書か、Amazonプライムビデオで暇つぶしには事欠きませんが…。
やっぱり、釣りに行きたいです。
週間天気は今のところいい感じ。
でも、良すぎると気圧の谷になったりするんですよね。。。

| コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

生け簀の修理

浸水の原因は、これかな?

Dscn1300
生け簀はアッセンブリーのようになっていてそれを船底に取り付けているのですが、船底に接している板は薄いので、経年劣化が早いようです。
さて、リトルボートの田原さんによれば、もうFRPは乗らないので、コーキングを盛り付けるかな?
…と思いましたが、盛り付けると中身が中々乾かないので、強度が出ない。
ここは、オーバースライダー改修で大活躍したエポキシ系のコーキング材を使うことに。
Dscn1301
5千円ぐらいしたと思いますが、アルミの中に鉄心を入れ、隙間埋めに使ったのですが結構効果が出た気がします。
残り半分ほぼ全部を使用。
5分で硬化するので、混ぜるのも盛り付けるのも大急ぎ。
Dscn1302
こっちの方はパイプがあっても大丈夫。
パイプの周りのマフラーのように巻きました。
カッチカッチに硬くなりました。
何回持つかの問題でしょう。
これは、あっけなく終了。
今度こそは大丈夫でしょう。
他にも細かいところで、ガタの来ているところを補修したり、掃除をしたり、明日もう1日頑張るので、今晩はボートを車から降ろしたままにしました。

| コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

リトルボートへ

リトルボートへ行ってきました。

船底に問題はなく、多分スカッパーでしょう。
スカッパーはコーキングで着けているし、私自身もべっとり着けてますので、FRPは無理。
スカッパーのネジを外すのも無理。
表面を無理やり削って、一旦スカッパーを外し、もう一度着けるというものです。
とりあえず、耐久性に難ありですが、スカッパーのでっぱりの溝にコーキングをして様子をうかがう。
Dscn1287
ここが一番怪しい。
何があったか忘れましたが、まずはここからです。
 
1時間ほどの立ち話で、近くのエイトへ買い物。
せめて、カレンダーをGETしたい。
Dscn1286
お気に入りのかご、最近めっきり見られないので、大人買いしました。
あとは、オールソリッドの竿2.2m。
SSかSか1時間ほど悩みましたが、結局SS=柔らかい方にしました。
柔らかすぎると針掛かりが悪い、硬すぎると口切れ、ひったくるアタリが獲れません。
やってみないと分かりませんが、安物の銭失いになりそう。

| コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

週末は大荒れ

エルニーニョ現象で今年は暖かそうですが、明日からは寒くなるようです。
折角の大潮ですが、釣りはパスです。
Jmap3_2
リトルボートに電話したら、本日は名古屋だそうで、明日行ってきます。
FRPも突然バキバキと崩れるように壊れる場合があるそうです。
船底は何ともないので、大丈夫だとは思いますが、用心するに越したことはありません。
下手すれば、2週間釣りが開くかもしれません。
 
ところで、今回釣った魚、小ぶりは彼の地では珍しく虫もなく、脂もまあまあで美味しくいただきました。
今年、一番美味しかったのは秋に釣れた鰤になりそう。
そういえば、美味しいノドグロもなく今年はもう1つ美味しい魚が釣れてないですね。
 
今年2度目の鱗をとらずに捌いた鯛も、白濁もなく泉南より美味しかったです。
まあ、ハードルが低かったので、そう思っただけかもしれません。
この料理法、本当に楽で癖になりそうです。
一番美味しいアラは捨てることになりますが、鯛茶漬けにすると結構いけます。
年内、もう1回ここに遠征することにします。

| コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

ボート大修理計画

さて、ボートの水漏れ問題。
今年、大きい事件事故はなかったものの、地味ながらややこしい問題がよく起こりました。
なぜ、水漏れするのか?
船底に穴は開いてない。
考えられるのは、生簀の穴。
船底に穴を開けスカッパーを取り付けするシステム。
生簀の底板は、船底と生簀の二重になって、この隙間に海水が入り込んだと考えられます。
実際、生簀の横の空気室に毎度海水が入り込んでいました。
アカシヨット、弁慶のボートの多くが、この症状があるようです。
ついに、前の席から水を後ろにする通り道に水が浸入するようになったのでしょう。
さて、どう修理するかです。
穴の通り道をコーキングで埋める。既に水が回ってコーキングが効かないでしょう。
生簀の穴を船底から埋めてしまう。まあ、廃船するよりは、マシかな?
生簀の穴を大きくして一重底にしてから、スカッパーを取り付ける。大工事になるけどこれかな?
ダメもとで、スカッパーの上から、FRPを貼り付ける作戦てやってみます。
プラスチックにFRPは、無理があると思うけど、水の浸入さえなければ、いいかなぁ。
一時は、廃船して買い替えを考えましたが、プレジャーボートと二刀流でやりたいので、資金温存です。
今までも、見栄え気にしない乱暴なやり方で何とかしてきたので、まあ、頑張ります。
どなたか、いい方法があったら教えてください。

| コメント (2)

2018年12月 3日 (月)

鳴門へ

久々に、鳴門へ。

夜明けとともに出発し、アジ場へ。

入れ食いで30匹確保し、急いで橋脚へ。

このぐらいだったら渡れるわ!

Dscn1273

橋を超える緊張感が半端ないです。
さて、まずは今年好調が伝えられるヒラメから。
Dscn1276
唯一知っているポイントは、どうやら鰆の船団の模様。
私もかねてから考えていた仕掛けで鰆狙い。
ジグサビキ方式でジグの上に小あじを着けて、ジグで寄せて小あじで食わす作戦。
周りは、ベテランのプロが2人ほど鰯の首つり仕掛けで鰆をあげているのを見たぐらいで、イマイチ。
何と!私にも来ましたが、見事ジグだけかじられ、これはジギングやなあと思って、しばらくジギングをやりましたが…
すぐに挫折。
潮が終わりかけ、これでは坊主かも?
と、普通のノマセにしたらhit!
Dscn1279
メジロでした。
転流を迎えました。
封印していたはずの鯛をやることに。
第1ポイント。
いきなり、hitでまあまあのをget。
Dscn1281
いつも擦れ擦れの泉南でやっているだけに、この地でやると思い通りに釣れますね。
と、思ったら例の食いあげてバラす魚に翻弄されて、思うように数が増えません。
第2ポイント、ここにドラマが待ってました。
この反応!
02dec18_1158_00
あと20ⅿでhit。
釣られているのが分かってから、猛烈な勢いで糸が出ました。
100m以上出ました。
これは、鰤でしょう。
ハリス2.75号。
鰤や大鯛は底に張り付いて頑張ります。
ここで、あまりひっぱらずじっとして相手を消耗させる作戦。
同伴者がいないからできる戦法。
10分以上して、ゆっくり巻き上げ、最後の最後まで気を抜かず、あとは一番上針であることを願うのみ。
Dscn1283
幸運にも一番上針でした。
「あんた、鰤?」と聞くと「たしかに!」やて。
このあと潮が速くなり、あんなに食い渋ってバラシってたのが、立て続けに2枚get。
もう十分なので、ノマセに変更。
あとはサイズUPと鰆。
大船団になりましたが、3時の時点でタイムアップ。
集合写真、よく見るとちょっとだけ鰤じゃなかったですが、腹回りがメジロとは違うので小ぶりということにしときましょう。
Dscn1285
今までと違う釣り方をしたのですが、結局釣れたのは従来の釣り方でした。
実は、今回夜ボートを海上に浸けてあったのですが、見事な水漏れ。
深さ15㎝程水が溜まっていました。
あんなに苦労したボートの修理ですが(;ω;)
帰り道は、そのことで頭が一杯で、どうやって運転したか記憶も定かではありません。
廃船も検討したぐらいです。

| コメント (6)

2018年12月 1日 (土)

帰省

帰省しました。
ついでに、ゆっくり車窓を楽しみながら、海岸線沿いをドライブしました。
F7c6fd05d02543fcbb946fc9b427dca6

庭にあるイスに座り、暮れ行く空を見上げながら、母親が話を聞き流しつつ、過ごしました。
明日は、久しぶりの釣り場で、のんびり釣りをしてきます。


| コメント (2)

2018年11月30日 (金)

エビング風ノマセ

昨日は、仕掛けつくりに時間を費やしました。

今回の釣行は、ノマセメインになりそうです。
試みとして、エビング風ノマセでやってみようと思います。
仕掛けはご想像にお任せします。
windyは、アプリもありますが、お気に入りに入れても便利。
天気は、大丈夫でしょう。
今回は、釣りより帰省が目的なので、いつもの鯛&青物のパターンを解消。
思い切った狙いでやってみようと思います。

| コメント (0)

2018年11月28日 (水)

鰆ジギング

数年前、親父が入院していたころは、よく実家釣行と称して淡路島で釣りをしたものですが…

ここ2年間やっていません。
先週行く予定でしたが、行くのがためらわれ結局ホームグランドで中途半端な釣りをして後悔。
今週も、もう1つ潮が良くないのですが、天気が良ければ行こうかなあと思います。
 
母親は会っても同じ話を繰り返し、更にボート釣りなんて危ないからやめとけ!とか
とかく面倒な状態で、特に用事もないので躊躇しますが、
まあ元気なうちにもう少し頻繁に帰省&実家釣行をすることにします。
 
鯛なら、そこそこ自信があるけど、それはホームで十分釣れますので、ちょっと違う魚狙いでやってみます。
一番釣りたいのは鰆。
ジギングが一番確立の高い釣り方なのかなあ。
竿もリールもあるけど、ほぼ使ってないです。
電動ジギングってどうでしょう?
そのために、この前プレイズ400を買いました。
鯛の反応が出ても、我慢できるかどうかですね。。。。?

| コメント (2)

2018年11月27日 (火)

ほぼ左利き

そろそろ棒茄子時期。

Img_0306
釣具店からのバーゲンセールの案内も続々と入ってきました。
会員カードをなくしたせいで、2つ同時に来てました。
割引券もカレンダーも2枚になるわけですが、ここは財布の紐をしめ、来年の大出費に備えないといけません。
消耗品のみの購入になると思います。
フォースマスター600は各店30%OFFかな?
消費税導入までには購入したいけど、今回は見送りです。
この前手に取ってみたけど、軽くてコンパクトでええ感じでした。
 
以前痛めた右手親指の爪が変形した件、深刻な状況で、このせいで釣りをやめる?
ゴム手をはめ、潮水をブロックしながら釣りをしたのですが、変形した爪から菌がはいるのか、付け根がぶつぶつ&指先のぱっくり割れ。
普段も、なるべく右手は使わず、作業するときやシャンプー、食器洗い、料理などはゴム手をはめてやってます。
今度時間をとって、とりあえず皮膚科に行ってみようかなと思います。

| コメント (0)

2018年11月26日 (月)

ガッテンいかない!

今回の釣行では、修理した個所の点検も兼ねていましたが…、

残念ながら、余計に水が入ってきました。
原因は、生け簀の栓からの水の吹き出しをブロックする板がカートップ中外れてしまったこと。
日曜日、修理完了。
次こそは…と思いますが、あと浸水の可能性がある個所が一か所あってそこならば、大手術になりますが、大丈夫かな?
 
さて、試してガッテンで話題となった塩で締めて刺身にする方法。
Dscn1271
鯛とハマチに塩を振り20分ぐらい置いて拭き取りました。
が、効果は認められませんでした。
日本海の鯛みたいな水っぽい鯛などには効果があるかもしれませんが、新鮮な釣り魚はこんな手間かけなくても十分です。
両者とも脂のノリはイマイチでしたが、食感で食べられました。
ちょっと最近、脂のノリにこだわり過ぎてるかも?
魚のおいしさはそれだけではないですから。
因みに、鯛の3枚卸しはちょっと失敗してます。
面倒なので、鱗着けたまま料理したら、骨に身がかなり残ってしまいました。
鱗の間を縫って包丁を入れる必要があるので、そのラインをいかに見つけるかですね。
圧倒的に楽なので、これからもこの方法でやろうと思います。
 
今回も、一番の料理はやっぱり太刀しゃぶで、これは昨日しました。
多分、初めての人はびっくりするほど美味しく感じるでしょうね。
臭みが全く出ない初日・2日目までにすることをお勧めします。

| コメント (0)

«秋パターン