« お告げがありました! | トップページ | タイヤ交換 »

2010年2月25日 (木)

ティップラン釣法

今回烏賊はあごリグ(=Nリグ)で釣りましたが、あごリグとは?

Eglumdsszrvp04

アイに着けるとNリグかな?

因みにNは、このリグを生み出したとあるブログ(クレージーオーシャン)のメンバーの頭文字だそうです。

私のはNリグですね。

この釣りが進化して生み出されたのがティップラン釣法です。

ティップラン釣法とは?

◎ 一定のテンションを保ってエギを水中にステイさせて抱かせる。

◎ 烏賊のタッチをロッドティップの戻りで感知して釣る。      

◎ 中重りを使用しないでエギの重みをティップに感じてコントロールする。      
◎ ボトムをとりシャクリ上げてレンジをキープするイメージ。
Nリグでもいいけど、専用エギも出た!
Tpc250541
専用ロッドが必要なようですが、フィッシングショーでは魚探に気を取られ、チェックするのを忘れていました。
いつもの「エギしゃくり」で良いかな?
今回は、アオリじゃなかったので、竿のテンションが戻るアタリと言うのは分かりませんでした。
今年の秋はこれを実践する予定です。
ところで、今週の釣行は、無理ですね。
48
72

| |

« お告げがありました! | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

ロシナンテさん
これで回りがアカン時にバンバン釣れたら溜まらんでしょうね。
バンバン乗りのある時は落とし込む時間が長くて効率が悪い気がしないでもないですが、中錘を介さないから間違いなくエギの動くは良くなりますね。
来年私もやってみます、でも竿の適当なのがないなぁ~^^;

投稿: タカ | 2010年2月25日 (木) 21時47分

タカさん、
潮が速い泉南でどこまで通じるでしょうかね?
でも、やってみる価値はあります。
この前やってNリグの良かったことを1つ発見しました。
それは、仕掛けの絡みが皆無なことです。

投稿: ロシナンテ | 2010年2月25日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お告げがありました! | トップページ | タイヤ交換 »