« 春の釣り? | トップページ | »

2011年3月 7日 (月)

花粉・くらげ対策

昨晩、37.2度の微熱。

なぜか、私が病気になると不機嫌な嫁。

バッファリンは?の返事も邪魔臭そうに早口・小声でしゃべるので、聞き取れず、探がすのに苦労しました。

洗物を早々に片付け、9時には寝ました。

今日、職場でインフルエンザが突然大流行り。

花粉症?インフルエンザ?クラゲ?

この微熱の原因は?????

クラゲはそろそろ出るやりろうなあと、薄手袋を用意して万全だったのですが、これをはめておにぎりを食べたためか、少し喉がひりひりしました。

そろそろ、頭を悩ませる、このクラゲ対策をまとめてみました。

・ クラゲのついた仕掛けにはアタリが来ないので、小まめに除去する。

・ 素手で触らない。

・ 除去作業は手袋をはめ、ひどい場合スポンジなどで拭き取る。

・ クラゲが付いた手袋・スポンジが乾くと、花粉のようなものが飛び散り、くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・頭痛などが起こります。(一瞬花のような香りがします。)乾く前に、海水などで綺麗に洗い流す必要があります。

・ 絶対粘膜をクラゲの触った手や手袋で触らない。

・ おしっこは特に注意。局部は触らない。手鼻をかむのも厳禁。(この禁をやぶるとかゆかったり痛かったりして、更に触りたくなりえらいことになります。)

・ 仕掛けの投入・回収はすばやく行う。(今年は、強力磁石とカラス除けのおかげで、錘を放り投げるだけで、スルスル仕掛けが投入できるようになりました。)

・ あまりにクラゲが多すぎるポイントはあきらめる。(時間帯を変えれば減ることもよくあります。)

・ 反応が良いのに、食わない場合、回収して、クラゲがついていないか調べる。(回収して無事だったのに更に反応が良くなり、慌てて投入すると、クラゲが付いてしまうなんてこともしばしばありますが…) 

対策としては、こんなもんでしょうか?

とにかく、春はこのクラゲと花粉との戦いがあるので、一番嫌いな季節です。

しかし、今年は水温が低いので、少しクラゲもマシかもしれません。

| |

« 春の釣り? | トップページ | »

コメント

ロシナンテさん
今回は物凄い釣果だったんですねえ。
釣れない人は、食いが渋いとか言ってましたが、
流石、そんなの関係な~~い。って釣果ですね。
あの日はよくお会いしましたが、私は全然でした。
やはり、おっかけではあきませんね。
今度、コツを教えて下さい。(笑)

投稿: 白影 | 2011年3月 7日 (月) 21時42分

今回も大爆釣ですねぇ~!
私はここ1ヶ月ちょっと狙いどこがズレてますわ。
メバルも何だか食わなくて八方塞状態です。
クラゲ毎年の事ながらほんま嫌んなりますね、今回もうっかりでアソコがヒリヒリです(笑)

投稿: タカ | 2011年3月 7日 (月) 22時18分

白影さん、
その通り、追っかけをしないのがコツじゃないかな?
半分冗談ですが、なるべく人の居ない、擬似にすれていないポイントでやるのもコツのひとつかも…
私はでっかいメバルがうらやましいです!

投稿: ロシナンテ | 2011年3月 8日 (火) 22時40分

タカさん、
メバルも鯛もしっかり釣っておられますが、それでもまだずれを感じておられるというのが凄いですね。
くらげやっぱり、居ますよね。
これから益々多くなって気をつけないとダメですね。

投稿: ロシナンテ | 2011年3月 8日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の釣り? | トップページ | »