« 追記 | トップページ | タコ »

2011年8月 8日 (月)

ヤリイカか?剣先か?

今回は、かなりマニアックな話です。

今回釣ったイカは本当にマイカ(標準和名 剣先イカ)なんでしょうか?

日本海のどの船を見ても「ヤリイカ」と書いている船はありません。

夏に釣れるイカが剣先、冬がヤリというのが常識ですが…

裏旬というのもありまして、冬に剣先が釣れることもあります。

Dscf1916

疑惑その1:釣り上げたイカは、あれ?と思うぐらい細かった。

疑惑その2:シャクリでないとイカが乗らなかった。いつも、窮地を救ってくれる、自信の誘いが全く通じなかった。

疑惑その3: 浅場で移動してよく釣れた。

疑惑その4:良型なのに、11杯上げてバラシは1回。イカパンチのみは沢山ありましたが、蝕腕1本で釣り上げたのも2回。しかも、竿はタタキ釣り用でかなりバラシが多い竿。この条件で、このサイズの取り込み率90%以上は剣先なら脅威の取り込み率!

疑惑その5:味に少し甘みが足らないような感じがした。

そこで、ヤリイカと剣先イカの見分け方を調べました。

0413yariken1_2 

両者は、中々見分けがつかないようです。

上の写真は同サイズのイカが同時に釣れたそうでこれを見比べて、圧倒的に違う点が2つ。

上がヤリで下が剣先です。

まず、ヤリイカの方が細いですが、これは両者を並べてこそ分かることでこれは割愛。

つ目は、蝕腕がヤリは細い剣先は太い。

2つ目は、てっぺんの形がヤリは、内側に湾曲しながらかなりシャープに尖っています。

この特徴を頼りに冷蔵庫のイカを調べてみました。

今回の釣行写真をみても、もうお分かりですね!

「犯人はヤリイカ君、君ですね!」

「どこで…?」

「それは、君を食べた時の味ですよ!」

…古畑任三郎風にいうとこんな風になります。

とは言え、まだこの写真を見る限りの特徴でまだ確定ではありません。

あとは、プラヅノで釣れたらヤリイカに間違いありません!

次回マイカに行くなら、プラヅノとしゃくり竿を持って行くことにします。

| |

« 追記 | トップページ | タコ »

コメント

ロシナンテさん
やっと大アジが釣れました。
今日、行ってるのかな?
真サバ50cmも釣れましたよ。
これが美味しい。
大アジも腹の中はアミエビでいっぱいでした。

投稿: 白影 | 2011年8月13日 (土) 08時51分

白影さん、
そろそろ、大アジが美味しくなって、数もあがり始めたのですね。
大漁おめでとうございます。
次回は、私も行きたいと思います。

投稿: ロシナンテ | 2011年8月13日 (土) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追記 | トップページ | タコ »