« ボートの修理は完了/料理 | トップページ | 電動丸400Cの漏電対策 »

2011年10月11日 (火)

電動丸400Cの漏電について

今日は、アコウ鍋でした。

皮と身の間にゼラチンがあり旨かったです。

45cmなら、1匹1万円ぐらいするのですが、その価値の片鱗を見た感じです。

半身は、ムニエルの予定です。

痩せていたのに、身に脂がたっぷり。

アコウは、結構この時期美味しいのですが、卵を落としても、身は脂を落とさないタイプの魚のようです。

魚嫌いになっていた家族も、このところの不漁で、すっかり魚を欲しているようです。

イカはアキマヘン。

昨日は、週末天気が荒れると書きましたが、そうでもないかもしれません。

地元は、今の時期イカを狙うのが一番確実なんですが、無理を承知で魚狙いといきたいところです。

02387_2_1

さて、話題も尽きたので、電動リールの話です。

私は、断然、アンチDAIWA派、親シマノ派ですが、この電動丸400Cはちょっと不満ありです。

今回、感電したので、原因を調べて修理するようクレーム処理で、修理を依頼しました。

2回までは我慢して使いましたが、3回目は使い出してすぐに感電し、しかもトラウマになってしまうほどひどいものでした。

1回目は、調べてみても漏電の症状が見られないとの返答でしたが、もっと詳しく調べるようSHOPが押してくれて、最後に製品開発部までいったそうです。

モーターの浸水もなく特に問題は見られないけど、基盤とモーターを無料で交換してくれました。

が、ギアのゴロツキ等で、\15000程の請求がきました。

勿論、無償修理の分だけの修理を依頼しました。

これは、いつも、シマノの修理パターンなので、注意してください。

ハンドルのノブが少しでも硬いと、ハンドル一式交換¥3500!みたいな感じでギアの修理を依頼しても他の部品まで変えようとするので、要注意。

例えば、モーターが動かない修理を出すなら、上限を\5000ぐらいで設定して、請求の内容で、不必要な部分をCUTして、修理を依頼すべきです。

話は脱線しましたが、なぜ、感電するのか?

メーカーは漏電の理由を海水が浸入して漏電する可能性があるとだけ書いてきました。

私が考えるに、内部電池!

このリールだけあるこの機能、これしかないです。

どんな種類の電池か分かりませんが、だんだん電池が劣化し、充電しようとしても内部電池が拒否して、漏電を引き起こす。

今度、また漏電したら、内部電池を取って貰うよう依頼するつもりです。

さて、今度のこの↓リールも内部電池はあるかな?

多分ないですよね。

ということは、メーカーも漏電の真の原因をほんまは分かっているんじゃないのかな?

購入も考えておりましたが、リアウィンドウの修理が\60000ぐらいかかりそうなので、泣く泣くあきらめます。

Product1_s


« ボートの修理は完了/料理 | トップページ | 電動丸400Cの漏電対策 »

コメント

トラブルといえ…リアウインドぅ~6諭吉ですか・・・><

怪我がなかっただけで良しとしましょうょ(^-^)

投稿: yukaken | 2011年10月11日 (火) 22時30分

400cあきませんか?

この前バーゲンでやっとこさ買ったとこなんで心配です・・・^^;

車の修理、物いりですね・・・
でも、怪我しなくて良かったですね!

投稿: ライオン丸 | 2011年10月11日 (火) 23時30分

YUKAKENさん、
正確には、5.5諭吉でした。
ほんまい手痛い出費ですわ。
1年間はリールの購入を我慢しますわ。

投稿: ロシナンテ | 2011年10月12日 (水) 22時03分

ライオン丸さん、
上の記事に対策を書きましたので大丈夫ですよ。
ええリールですよ。
当りのリールだと良いですね。

投稿: ロシナンテ | 2011年10月12日 (水) 22時05分

はじまして
リールの漏電で同じようになり
ブログ拝見し、参考にさせていただきました

電動リール漏電→釣具店よりメーカーへ→オーバーホール17000円勧められ、漏電は確認できないとシマノ→とりあえず返却してもらう→釣具店で漏電確認→家でバラしてそうじ
今、ここまで
メーカーの対応にびっくりしました
メーカーが漏電見抜けないのに
こちらでテスターで漏電を確認できるのは
なんだろなーとおもいました
同じようにされていたブログに共感して
メッセージしました
なんとか直したいと思います

投稿: 船長 | 2017年8月11日 (金) 22時53分

船長さん、
現在漏電は収まっていますが、一時は本当にひどかったです。
ダイワもシマノも本当はどこが原因か知っていても、リコールしないですね。
ダイワのシーボーグ150・200も弱点を抱えていますが、だれがクレームをつけても無視し続けています。
こういう日本企業の体質がタカタのような世界的規模のリコールになるのでしょう。
漏電は命にかかわりますので、もっともっとクレームをつけてもいいと思います。

投稿: ロシナンテ | 2017年8月12日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートの修理は完了/料理 | トップページ | 電動丸400Cの漏電対策 »