« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

確率70%

関東で、今後5年間で大地震が起きる確率は70%という報道がありました。

70%とは、かなり思い切った数字ですね。

ところで、私のボートのエンジンの完全にストップする確率も5年間で70%ぐらいあるかなぁ?なんて思っています。

長いボート人生、海上での落水は初で、今後は注意をしますので、もう起こらないだろうと思います。

とりあえず、ダイソーでペラの糸を除去する鎌を購入。

あとは、おしっこ用のパイプを搭載するつもりです。

あとの心配は、衝突とエンストぐらいでしょうか?

衝突は、過去に一度もありませんが、エンジンが完全に動かなくなったことは4度ほどあります。

これも、今用心しておりますが、何せ古い4STエンジンですので、いつどんなことになるやら分かりません。

只今、補機の搭載も検討中です。

Photo


さて、土曜日は良い天気になりそう。

遠征&泉南の交互の釣行ですが、今のローテーションでいけば、泉南は、下げ潮が多く午後潮が緩いというちょっと苦手な潮回り。

もう1回遠征か、泉南を2度続けるか、この潮で頑張るかです。

| | | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

シマノのラインデーターの入力方法

ご心配をおかけしてすいません。

みなさん、気にしてくれていおられるのか、カウンターが一気に上がりました。

が、今日は話題をもうひとつあったトラブルの方に移します。

実は、リールのカウンターが糸を出すと0セットからマイナス表示になっていました。

これでは全く電動の巻き上げが使えません。

何と400mを手で巻き上げ&色々ボタンをいじって1時間ほどのロスがありました。

土壇場でいい方法を見つけました。

そうや!学習モードにしたらええんや!

で、レバーを回すとリールが回ります。

ただし、カウンターは回転数を示します。

糸を出しても、0のまま。

着底して巻き取り始めると回転数が表示されます。

ちなみに400mで2500回転ぐらいでした。

ただし、0設定できないので、巻き過ぎには十分注意が必要です。

と、いうことで、カウンターが0やマイナスになって、どうしても巻き取りたいときは、学習モードにして巻き上げると動きます。

さて、今回のトラブルの原因は…

私がラインデーターがあまりにも狂っているので(100mで10m以上の誤差)、全部糸を出さないで、我流でやろうとしたらエラー表示になりそのまま放って置いたのが原因でした。

でも、こうなれば、もう下糸を含め糸全部を巻き取りやり直すしかないんですよね。

もし、4000番なんかでこんなことになれば、もう無理です。

ダイワなら、100/50m糸を出せば、また正確にラインデーターをインプットすることができます。

しかし、今回メーカーが努力すれば、全部糸を出さなくても、簡単にインプットできる方法を見つけました

電動丸3000XHの場合

メーカーの努力!

3号を全部巻き取ると回転数がどれだけになるか公表してくれればよいのです。

多分、メガ3号で3000番なら3200回転ぐらいです。(全くの勘です!)

学習モードにして【普通学習】でインプットをしていきます。

回転表示が出たら、糸を付けたまま3200回転、空巻きします。

マニュアルに沿って、10m糸を引き出してインプットすれば、完成です。

他にも困っている人がいると思うし、私の方法もかなりアバウトなので…

シマノは全リールの道糸の号数ごとの回転数を公表すべきです。

 

投稿を終えて、今、ええ自衛策を見つけました!

それは、初めて糸を巻いてインプットするとき、そのラインデーター(回転数)をメモって覚えておくことです。

これで、狂っても上の方法で覚えておいた回転数分空巻きしてやれば、もとのデーターがもどってきます。

ただし、同じだけ巻いているものとしてのことですが…

とにかく、シマノのラインデーターはうっとうしいですわ。

でも、次も多分シマノのリールを買います。

| | | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

今年トラブルなしのはずが…

今年の目標のひとつが「安全釣行・ノントラブル」と、メモにまで書いてあったのに、1月から落水という事件一歩手前のトラブルを起こしてしましました。

もう一度、振り返ってみたいと思います。

ゼロさんが用事で先に帰られました。

風が強まりウサギが跳ね、私もやっぱり帰りたくなりました。

お付き合いして、一緒に帰ればよいものを…。

が、アタリがあったのに粘りすぎて2度根掛かりしたので、正体を確かめないでは居られませんでした。

今度はアタリ即仕掛けを回収すると、良型のキンメでした。

これがもう1回あって、更に大きいキンメをGETして写真をパチリ。

風が強く戻るのに難儀するので、クラッチONのまま作業していると、風で仕掛けが飛んだのかペラに仕掛けが絡まり、竿が折れる寸前で、エンスト。

チルトUPしてみると、しっかり親子サルカン他が食い込み、こりゃエンストは当然やなぁ!という感じ。

ハサミで切ろうとするも、食い込み過ぎて、刃先が通らない。

ここでプチパニック。

もしかして、帰れないかも…

更に身を乗り出し、ナイフでペラの隙間の糸を切ろうすると大きな波が来て、ボートがしゃくれてドボン!

前転でちょうど目の前にボートがあったので、とっさにボートを掴んだようです。

重心を低くして、オットセイが上陸するような格好で何とか乗り込めました。

 

さて、今回プチパニックになったのがあかんかったかなぁ!

あそこで、もっとじっくり間を取るべきでしたね。

あと、年に3度ほどあるペラの噛みこみ。

エンジンがL型になり微妙に届きにくい距離になりました。

鎌を携帯する必要がありますね。

深海釣りなど、周辺にボートが少ないフィールドでの単独釣行は避けるべきですね。

今日はリトルボートに行って、ペラの検査&プラグの交換をしてきました。

そこで、田原さんから色々事件事故について聞きました。

小さいボートだと、エンジンのフィンに足を掛けてボートに上がろうとすると、ボートが垂直に立って沈するらしいです。

浮遊物に絡んだペラを修理した直後、エンジンがかからず補機で加太港に入港した方は、エンジンのクラッチを入れたままなのに気付かなかったという話とか、

水船になって、携帯を水没させ、翌日大敷網の船に助けられた話など

色々聞いて、安全釣行には色々備えないといけないと感じました。

やはり、補機はあった方が良いのでしょうね。

あと、今のスマホは駄目!

防水じゃないし、濡れた手で触ると、思うように動いてくれないし…

VANに入ると、携帯から自動でこちらの位置を知らせてくれるので、便利。

あと、紐を引っ張る式のライジャケはいざというとき、使えないように感じました。

やはり、旧式のんが一番!

ただし、今回は、業務用合羽が袖口をがっちり締めてくれていたので、中々水が入ってこなかったし、防寒着で空気をため込んで、ライジャケ並みの浮力がありました。

まあ、何ともなくて良かったです。

ノントラブルを目指し、結構エンジン・船体のメンテは気を付け始めたのですが、安全釣行については少しぬかっていました。

もうちょっと本気で、考えていきますわ。

| | | コメント (6)

2012年1月28日 (土)

ボート人生最大の失態

深海釣りに行ってきました。

狙いは、アコウダイです。

今までのポイントでは提灯行列は無理と、かねて計画していたNEWポイントでした。

1回先行されたみなさんが爆発されて内心穏やかではありませんでした。

朝イチ以外は、こんな感じで寒かったです。

Dscf2557


暗いうちから浅場でキンメ狙いが、今年のひとつの作戦!

GPSにインプットしてあった「」マークへ。

1投目は、スミヤキのみ。

2投目は、クロムツ2つで、3投目が…

Dscf2548


アカムツGET!

このポイント、妙なベイトが映らないので、ものすごく魚が探しやすいです。

反応の良いところで落とすと必ずアタリ有。

この後も、クロムツにアカムツで、土産は十分KEEP。

安心して、アコウダイ狙いに専心。

と、言いながら、キンメ兼用のポイントへ。

ここも映りがよく、400mまでなら起伏も反応もよく見え、すごく楽しいです。

キンメGET。

そして、本命アコウダイポイントへ。

3番目のマークへ移動。

さすがに、ここからはアタリが少ない!

Dscf2550


釣れても、ギスにトウジン。

しかし、今度のは明確なアタリ!

追い食いを狙ってしばらくそのまま流すと何と根掛かり。

何と高切れ!

もう一度やると、今度も根掛かり&高切れ。

相当高い根があるのかな?

3度目の正直。

最後の仕掛けに、やっとキンメのええのが来ました。

Dscf2555


が、喜びもつかの間、風で竿側の幹糸が海に流れたのに気づかず、ペラを回してしまいました。

エンスト。

ニュートラにしてもペラにサルカンや糸が巻き付いて全く動きません。

風も強まった上、僚船のゼロさんが用事で帰られ、不安から少しパニクリました。

身を乗り出して巻き込んだ糸を取っていたら…

ボチャン。

一回転して落水。

本能でしょうか、知らない間にボートを掴んでいました。

まだまだ、やりたかったですが、帰ることにしました。

Dscf2559


着替えがないので、魚の処理もせず、一目散で帰りました。

次回も、アコウダイ狙いです。

| | | コメント (12)

2012年1月26日 (木)

冬は天気優先

冬は天気最優先ですね。

あまり今のうちから決め打ちすると、考えが固くなりますので、まだ、どこでどないするか決めていません。

中途半端な釣果が続いているので、今度こその気持ちはあるのですが、冬は釣りに行けてるだけでもOKかな?

今日はネタがないので、これで終わりです。

| | | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

週末のお天気は?

今年最強の大寒波が襲来。

今晩から明日朝がピークのようです。

000020yhrg04g4


現在、紀伊半島も雪の模様。

今週末は無理かと思ったら…

Weathermap72


天気図を見ると、土曜日は等圧線の間隔が開きます。

予想の波高は…

Cwmsjp_22

何とかなりそうですが…

月/日 01/18 01/19 01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
本年度 12.1 12.3 12.2 12.2 12.1 11.5 10.8
平年 11.6 11.5 11.3 11.1 11.0 10.9 11.0
偏差(本年度-平年) 0.5 0.8 0.9 1.1 1.1 0.6 -0.2
(昨年度) 10.0 9.9 9.7 9.5 8.9 8.7 9.4

水温が下がって、活性は落ちるかもしれません。

南下したいものの雪溶け水による凍結が心配だしね。

2回連続天気の読み違いをしていますので、今回は慎重に判断したいですね。

| | | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

昨日の続き

電動リールについて、スマイルさんより昨日の記事のコメントで助言をいただきました。

ダイワの電動リールは泉南の釣りには向かず、南紀など外洋の大物釣り向きではないかと言うことです。

以前お会いしたとき、シマノ電動丸600はドラグが良くて最高と言っておられました。

私も感じていることですが、電動丸400Cは有効なドラグの効きの幅が狭いと言っておられました。

いつも高道具で掛かったメジロを確実に仕留められる方のことです、きっとタックルバランスもしっかりされていることでしょう。

私はと言えば、以前は魚に走らせるだけ走らせてじっくりやりとりが信条でしたので、タックルバランスなんて関係なしでした。

今は、人並みに竿の持つ反発力とリールのドラグで魚を上げてくるよう修行中の身です。

ボーナス期ごとに少し高価なタックルを購入してタックルが揃えつつあります。

この冬のボーナスは悲しいかな破損したリアガラス代に消えてしまったので、次回のボーナス期は何とかタックルを買い揃えたいと思っています。

次回は、サビキノマセ&メダイにアルシエラか、中深海用にフォースマスターかですね。

さて、シマノのフォースマスターですが、まず、多少はカウンターのずれを修正する機能が付きました。(以前このブログでも取り上げました。)

400Cの不評なバックアップ電源もきっかけはこの辺の解消を狙ってやったことかもしれませんね。

また、フォースマスターのムテキモーターは加熱しにくい構造で、魚の引きに応じて回転をセーブする楽釣モードと相まって、ダイワより大物と長時間やりとりできます。

フォースマスターになってドラグも400Cよりは良くなったそうです。

ただ、フリースプールになったにも関わらず、なぜか糸落ちが悪いように感じる方が沢山いることです。

糸落ち機能がないからでしょうか?

それなら、本家のムテキ3000の方がギアの関係か、フォースマスターよりドラグ力もトルクも上なので、そちらにするのですが…

軽いし、安いし、コンパクトやし…

実際のモノが来ないとそのへんもどうなるか分かりませんね。

巻くなら、メガかウルトラか、デプスハンターか、なんて妄想しておりましたが…

今回は、フィッシングショー大阪に必ず行きたいと思います。

が、今週末天気が荒れそうで、今週釣りに行けないなら、やはり、釣り優先でパスです。

| | | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

フォースマスター3000

どうやら、フォースマスター3000が登場するようです。

http://tv.shimano.co.jp/movie/original/tsurikibun_97/

(前半の一瞬の登場です。)

発売は、6月ごろ?

まだまだだそうですが、フィッシングショー大阪ではお目見えするのではないでしょうか?

http://www.fishing.or.jp/

フォースマスター1000はスルーしましたが、3000番が出たら、多分購入すると思います。

店員さんの話では、ダイワの電動リールが全く売れなくなったそうです。

シマノに価格で張り合うため?に登場したレオブリッツもパワーが全く違うため、ほとんどフォースマスターに食われているそうです。

多分、シーボーグが色を塗り替え、レオブリッツとして出てくるのではないでしょうか?

ダイワの電動リールの価格設定があまりにも高すぎたということでしょう。

この値段の差は勝手な想像ですが、日本製と輸入品の差?

値段が同等なら、ダイワも完成度が高いだけに1つぐらいは欲しいんですが…

シマノの弱点は、カウンターがよくずれ、リセットされまったくでたらめなDATAとなってしまう場合もあります。

私の場合、400Cと3000XHがそうなりました!

ダイワならDATAが狂っても100m糸を出せば、もう一度ラインデータを取り直すことができますが、シマノはできません。

2社の自由競争で、良いものがもっと安くなればと思います。

| | | コメント (2)

2012年1月22日 (日)

本日晴れ

今日は良い天気でしたね。

昨日口を使わなかった鯛も今日だったら食うんじゃないでしょうか?

昨日だったら、漁船お休みで、プレジャーも少ないとみて出ましたが、冬は天気が最優先ですね。

先週もメジロポイントは無理かも?を承知で出ましたので、これを教訓としたいと思います。

しかし、今日はゆっくりでき色々なことができました。

Dscf2547


昨日は、釣りづらかったのは天気だけではありませんでした。

エンジンが手放しだと、かなり左にきれます。

昨日のようにクラッチを入れる時間が多いときはハンドルから手が離せません。

そこで、ゴムで引っ張って反対にもテンションが掛かるようにしました。

以前も着けていたんですが、すぐにゴムが劣化するので、切れてしまいます。

やっと時間が取れて、直しました。

ついでに、プラグを抜いて品番を見てやろうと思ったら、プラグレンチが合いませんでしたので、リトルに行って注文してきました。

あと、電動丸400Cが故障しました。

ギアが前回の釣りで無理をして少し痛んだようです。

手巻きすると、かなりのゴリゴリ感で、アタリがとりづらかったので、修理に出しました。

あとは、スマホの定額契約を打ち切ったり、仕掛けを作り直したり…

そして、最後は、また寿司でした。

昨日は神経抜きして持ち帰ったぷりぷりの刺身でしたが、今は絶対!少し寝かしたもちもちの刺身が旨いですね。

だから、活かしたまま持ち帰りませんでした。

| | | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

雨・寒・鯛

今日、出ました。

カイロを足に4個肩腰尻3個手首2個弁当2個。

計11個使いました。

でも、寒かったです。

Dscf2539


ほとんどの時間、雨でした。

朝一番、モーニングサービスでWで釣り、その後も2枚追加。

下げ潮に入って小さいの2枚に…

Dscf2538


嬉しいハマチ。

と、ここまでは順調でした。

あとは、先々週と同じように午後の食いに期待していたのですが…

午後は雨も風も更に強まり…

映っているのに、食わない。

操船が忙しく、誘いがええ加減やったのも…

3回連続バラシ。

新調した業務用合羽は全く雨水をシャットアウトしてくれましたが…

あまりの寒さに身の危険を感じ…

10時以降NO FISHの粘り損で遂に寒さに負けて反応の良いポイントを後にしました。

Dscf2543_2


冬の雨は避けた方が良いですね。

ハマチは50cmあり、鯛の脂の乗りも中々良かったです。

Dscf2544

風呂に入って寝ます。

| | | コメント (8)

2012年1月19日 (木)

シーアンカ-について

前回の釣行で久々にシーアンカーを使いましたが…

Dscf2522


私の使っているのはビーチパラソルの布で作ったもので、良く絡まりますし、ブレーキの効きも少し弱いです。

しかし、めったに使わないので、しばらくこれを使うことになるでしょう。

イカ釣りにシーアンカーを使うのは、安定的スピードで底を引きずることができるからです。

スパンカーだとクラッチのON OFFでスピードや道糸の角度が変わって釣りづらくなります。

あとは、フラフラやキス釣り、太刀魚などでも使います。

エンジンを止めるので、経済的で1日釣ってもタンク半分以下で済みます。

あとは、エンジン音が消えるので、キスやメバルなど音に敏感な魚には良いと言われています。

が、多くがスパンカーで釣りをしている流し場では使用を控えるべきです。

例えば、北風で緩い北に向かう上げ潮である場合、シーアンカーのボートは南に、スパンカーの船は北に向かいます。

両者が離れていても、見る見るうちに接近します。

今まで、交錯しそうになり、変に動いて魚をばらしたり仕掛けを切ってしまったりしたことがありました。

まさか、ここでシーアンカー?というポイントでシーアンカーを引っ掛けてしまって不本意ながら平謝りしたこともあります。

また、シーアンカーが漁船の下に入り込んでいったのを2度見ました。

私も昔シーアンカー派でしたが、バック流しへ。

そしてこれも、他のボートと動きが少し変わるので、スパンカー流しが多くなりました。

と言うことで、シーアンカーを使うには周りにボートが少ないことが条件になります。

あと、冬は常に顔面に風を受けてめちゃ寒いことでしょうか?

シーアンカーでも鯛は釣れますが、シーアンカーの特質を十分知った上で使う必要があると思います。

| | | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

天気予報

今週の釣行は、半ば諦めていましたが…

土曜日

Weathermap72_2


日曜日

Photo

低気圧が南進。

これ大阪に雪が降るパターンですが、気温は高いそうな。

曇り時々雨で、日差しもなく寒いでしょうね。

土曜日の波高は

Cwmsjp_24


今のところ、2か所行けるところがあります。

また、逆を選択してしまうかも…

| | | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

寒グレは?

美味しいと言われる寒グレを料理しました。

Dscf2535

普通の刺身でした。

夏、疑似で釣った奴は、天然アミエビをしっかり食べて美味しかったのですが…。

くせのない普通の刺身でした。

Dscf2532


もう2か月ほど経つ、アオリイカです。

変色もなく美味しく刺身で食べられました。

以前は内臓を取って冷凍していましたが、黄色になってしまうことが多かったです。

そのまま冷凍が最良の保存方法のようです。

今回は、釣ったモンゴと交換に古いアオリを食べました。

アオリもモンゴもいったん冷凍して解凍して食べる方が料理も楽で美味しく食べれます。

内臓や墨も半冷凍ですので、取り除いても、身が汚れません。

しかし、モンゴはちと大変!

Dscf2533


左がアオリで右がモンゴ。

アオリは〆たら墨を出しませんが、モンゴはこの通り。

海上で、袋に入れたは良かったものの、袋の中は墨で一杯。

墨袋は半冷凍で取り出しやすいものの身を洗う必要がありそうです。

昨日の釣果写真は、おとなしく墨を吐いていないでしょう。

あれは、生簀のふたを開けて、高速で出港地まで戻るとさすがに神経がマヒして、しばらくはおとなしくしてくれます。

プレジャーボートや漁船では網の袋に入れて走るとおとなしくなるようです。

あとは、どうやって、墨を出さないように冷凍するかですね。

※今日の料理はさすがにあっさり味過ぎて、このあと豚肉のしゃぶしゃぶをちょっとだけ追加しました。

| | | コメント (2)

2012年1月16日 (月)

プチ失敗釣行でした。

前々から気になっていた深海ポイントが爆釣やったようでそちらやったかな?

冬場は、結構ポイントが多いのに、泉南の鯛が面白いので、遠征となるとどこへ行こうか悩んでしまいます。

まあ、まぐれでよう良型グレとサンバソウが来てくれたもんです。

Dscf2531_2


和歌山市内の「マルニシ」に寄って、色々買い物をしました。

大阪にはない安いものもあります。

Vハードが異常に安かったです。

少し、スプールが小さくなり、ゴムバンドで止めるようになっていました。

連結できるようで、これは買い揃えると、とてもコンパクトになると思います。

2.75号なるものが新しく販売されていましたので、思わず買ってしまいました。

私は、Vハードがハリスの中で最強だと思います。

錘はいつもここでこの時期まとめ買いします。

50号2kg(10個とおまけ30号)で¥980。

1個100円弱でしょうか。

昔は、30号の消耗が一番でしたが、近頃だんだん重いのを使うようになり、今回50号2袋、40号1袋のみでした。

これで、1年間何とかもつことでしょう。

| | | コメント (6)

2012年1月15日 (日)

冬の五目

本日、出ました。

深海の新規開拓か迷いましたが、今この時期限定の釣りを選びました。

年末から釣れ盛っている中紀のメジロです。

昔は、恒例行事でしたが、最近はありませんでした。

しかし、朝になっても風が落ちず、

「何狙いますか?」

に、

堂々と「メジロです。」とは言えませんでした。

普段の倍以上掛けて果敢にアタックをかけ、あと少しのところで、Uターンしました。

Dscf2513


波の高さもそこそこでしたが、ポイント近くでは潮が速くて波にねじれが加わり、身の危険を感じました。

プレジャーボートも引き返しておりましたので、仕方なしですね。

少し岸寄りで、第2本命のサンバソウ狙いです。

Dscf2514_4

風が強い中、ウキ流し。

最初の3流しは、空くじなし。

Dscf2511

ガシラ、尾っぽを食われたイサギ、アカハタ。

と、活性は高かったのですが、このあとええもんはなし。

風は強いし寒いし、釣れないし…

深海に行っとけば良かったかな?

仕方がないので、イサギが鉄板のポイントへ移動も餌取りばかりで、1匹のみ。

どうやら、潮が行き過ぎのよう。

潮どまり前に最後の勝負を掛けて、サンバソウポイントへ戻りました。

Dscf2517


遂に来ました!

続いて、更に大きい引きが…

Dscf2520


42㎝のグレでした。

このあと、もう1匹来て、そのあとすご~~い引きが…

Dscf2521


ガックリ、三の字でした。

潮どまりになったので、モンゴ狙い。

何とポンポン小型が来て…

Dscf2523


最後に多分キロUPの紋甲イカ。

しかし、このあと、なぜかシ~~~~~ン。

Dscf2522


シーアンカー流しは風を正面に受けるので、寒いです。

夕方の地合を待たず、終了することにしました。

Dscf2528

イカは小さいけど、全部紋甲イカで、サンバソウのラードは内臓より大きいぐらいありました。

メジロなんて他でいくらでも狙えるんやから、最初からこれ狙いでしたね。

急いで帰って、サンバソウの薄造りと紋甲イカの寿司。

Dscf2530


両方、とても美味しかったです。

紋甲イカは墨だらけになりましたが、コリコリ感があり、抜群でした。

さすがに寒くて疲れました。

もう寝ます。

| | | コメント (2)

2012年1月14日 (土)

今日はパスしました。

今日は、少し風が強そうなので、やめました。

明日、出船です。

泉南の鯛なら間違いなく楽しめるのですが、今回はパス。

深海のアコウダイ釣りも…多分パス。

お天気次第ですが、多分、10年来のリベンジ釣行になると思います。

Dscf2509

この前、神経抜きをポチャンとやってしまいましたので、また作りました。

確か、3本@¥100で買ったピアノ線もこれがラスト。

今回は、落としても浮くように発泡材を串刺ししました。

これが、使える展開になればよいのですが、ボーズ覚悟でやってきます。

| | | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

深海釣り

さて、お天気はやはり、アコーディオンのように閉じたり開いたり。

昨日あれだけ風が吹いたのに、今日は風が穏やかでしたね。

明日後半から風が吹き、風が止むのは、土曜日夜というところでしょうか?

3週連続泉南なので、次は遠征の番です。

冬の遠征は、深海が中心です。

一度、経験すると深みにはまるのが深海釣りです。

・どこが釣れるだろうかと海図・等深線を眺めて、魚の棲家を想像する楽しさ。

・真下が500m以上ある海に浮かべる感動。

・未知の世界から細いPEを通して魚信が伝わる感動。

・未知の世界から引っ張り出してきた魚に出会える感動。

・脂ノリノリの魚がめちゃ美味し~い!

こんなところでしょうか?

アカムツとオコゼはある程度狙って釣れるようになりました。

あとは、金目鯛とアコウダイです。

特に、アコウダイは今まででまだ1匹。

しかも留守中に嫁に食べられてしまって、未だに食したことがありません。

深海の中でも一番ポイントが深く、上げ下ろしの退屈さは、ちょっと耐えがたく、どちらかと言えば、アカムツ釣りの後、家族の人気魚、オコゼをやっていました。

今年は、深海の魚がアタリが止まる厳冬期に頑張りたいと思っています。

今シーズンは作戦有!ですが、どうでしょうか?

ただし、今週は、今限定の面白釣りもあり、どちらにしようか迷っています。

| | | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

アコーデオン

昨日は比較的穏やかだったのに、今日は一変の大荒れでした。

Weathermap72


土曜日、バイオウェザーで見る限り、大丈夫かな?と思っていたら、ちょっと微妙。

2030200000wwrg0420120114090000


ぎりぎり、釣行可能?

遠征釣行は、この雪では…

000020yhrg04g4

今の天気は、アコーデオンのように縦線の等圧線の間隔が狭くなったり、広がったり…。

移動性高気圧ではありませんので、予報が直前で変わることもしばしば…

一応、日曜日が良い予報ですが、まだまだ変わる要素がありそうです。

とりあえず、どこかへ釣りに行こうと思っています。

| | | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

マグネット

Dscf2471


今日はダイソーで釣り用のあれこれを買いました。

一番欲しかったのが、マグネットです。

以前も紹介した超強力磁石ですが、大きな弱点がありました。

錆びます!

着けて1年ですが、半数の磁石が錆びて、磁力がなくなりました。

そこで、次に強力な黒いマグネットに変えたのですが、パチッと着かないので、気に入りません。

このネオジウムなら、2㎝ぐらい離れた針でも飛んでくっつきます。

偶然無事だった半数の磁石は、実はセロテープを貼っていて難を逃れたようです。

今回買った磁石なら多少長持ちするかなと思います。

もちろんテープも貼ります。

あとは、携帯用のOILスプレーとナイフです。

なぜか、小さい缶のCRCの方が高いですよね。

あと、ナイフは良く無くしたり壊れたりしますが、最近はダイソーばかりです。

普通の小出刃風のナイフも使いますが、このビーフスライサーなら、骨の堅い根魚系の魚でも〆られます。

最近なかったのですが、いつもと違う店に行ってやっと、この磁石とナイフを発見しました。

あと、昨日スマイルさんから教えてもらった竿が気になりただ今研究中ですが、明日寒くなるというので、今からカートップしているボートに磁石を接着してきます。

| | | コメント (4)

2012年1月 9日 (月)

今日は飲み会

今日は、今まで、飲み会でした。

釣り上手な方ばかりなので、行くと必ず得るものがあります。

スマイルさんがわざわざ来てくれて、アルシエラよりいい竿あるよ!と教えてくれました。

釣り話は尽きることがありませんね。

延々、数時間お話ししました。

楽しいひと時に時間のたつのを忘れ、駐輪場の時間制限ぎりぎりでした。

Dscf2470


嫁も、5時から同僚を招いて、我が家で飲み会をやるというので、食材を裁きました。

今回、50㎝弱の別嬪鯛の脂が一番乗っていました。

8匹中、まともな鯛は3匹で、前回のチャリコポイントでやったら良かったのかなぁと少し後悔しました。

多分、今このポイントのベイトは太刀魚ベイトなのかな?と、思います。

魚の旨さはベイトによるところが大きいと思います。

夏は、イワシとアミエビ、冬はイカナゴと太刀魚ベイトの時が脂が乗るんじゃないかと思います。

話は変わりますが…

この前、観たTHE HIT。

菊本プロがダム湖でバス釣りをすることになりました。

情報では、バスは深場に落ちているということでしたが、水温から判断して朝一からシャロー(浅場)狙い。

見事的中して50㎝UPをGET。

その後、アタリは途絶えますが、あくまで浅場狙い。

試しに少しだけ深場でやるとレギュラーサイズ。

そして、こだわった浅場で更に大きいバスが…

で、いつもの高笑い。

なぜか、これにすごく感動して、船団ができてもあくまで大物が出るイカナゴパターンにこだわりました。

釣りは、変にこだわってしまうとダメだし、こだわりなくフラフラただ人の居る所ばかり移動しても、もう魚がスレて駄目だし、その塩梅が大切ですね。

今回は、ちょっとこだわりが強すぎたかな?と反省しています。

| | | コメント (2)

2012年1月 8日 (日)

冬の五目のはずが…

どこへ行くか悩みましたが、嫁が明日ゲストを招くので、鯛とハマチを釣ってきてくれと、リクエストされましたので、泉南に決定!

Dscf2454


今日は、終始良いお天気でした。

同じ釣りでは面白くないので、今回は五目釣りにしようと考え色々用意しました。

鯛・ヒラメ・メジロ・太刀魚狙い。

あれ?一目足りませんね。

朝一の貴重な地合で小鰺釣り。

15匹大急ぎで獲りました。

そして、鯛ポイントに入りました。

1流し目に1枚。

少しほっ!

次の流しで1枚。

これで、鯛のノルマは達成。

まだ、鯛は釣れそうですが、無理やりハマチポイントへ移動。

30分ほど粘って…

Dscf2455


ハマチGET!

これで、ノルマを達成!

しかし、気が緩んだか、ここから、ながぁ~~いスランプ。

結句、前回同様いつの間にやら潮が変わっていました。

下げ始めに1枚以降、またまたながぁ~~いスランプ。

聞くと、結構みなさん苦労されているらしく、この時点でボーズの船も結構おられるようでした。

少しだけ、水温が下がったせいでしょうか?

ならば、午後は有望ですね。

せっかくの小鰺です。

鰤ポイントに行くことも考えましたが、手短なポイントで2回流してノマセは終了。

暗くなる前にヒラメをやることにして、太刀魚に行こうかとも思いましたが、鯛3枚では物足りないので、もう少し追加してから太刀魚に行くことにしました。

午後少し暖かくなった気がしてきた頃。

カツカツカツぎゅ~~~ん♪

Dscf2458


美人さんが来てくれました。

この後も、反応は良く、良型中心によく食いました。

合計8枚。

反応があまりに良いので、ノマセ断念、太刀魚断念。

結局、いつもの釣りになってしまいました。

午後は良型揃いで楽しかったです。

魚探に魚が映るので、やはり、鯛釣りが一番楽しいですね。

0108tai8

| | | コメント (14)

2012年1月 5日 (木)

仕事始め

今日から、仕事でした。

頑張りすぎたせいか、それとも、正月楽をしていたせいか、ただ今頭痛です。

昨日は、帰省して、釣った鯛を料理して持っていきました。

かなり脂が乗っていましたので、2枚がすぐなくなりました。

小さい鯛の脂ののりもびっくりするほどで、大急ぎで焼いて持って行ったところ、脂が包装した袋に溜まっていました。

さて、週末のお天気です。

週間天気では明日が一番!の天気のはずでしたが…

Weathermap24

Weathermap48


Weathermap72


今のところ、日曜日が一番!みたいです。

3回連続泉南でしたが、さて?

どうやら、前回潮を間違ったのは、今週の土曜日の潮やったみたい。

今度は、ハマチが釣れそうな潮です。

潮は土曜より日曜がいいですが、船は土曜日が少ないです。

あと、2つプランがあり、どれにしようかちょっと思案中です。

| | | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

初釣りで大チョンボ

私にとっての初日の出です。

Dscf2445_2


この時は、希望に満ち溢れておりましたが…

実は、潮の読み違えていました。

いくら経ってもこの前良かったポイントに潮が来ません!

朝が一番の地合で、寝坊を解消しようと高速を飛ばしてきたのに…!

この時、すでに潮は下げていたようです。

と言っても、何とか潮の緩い中今年初の鯛GET。

Dscf2444_2


反応は抜群も疑似が見切られているのか駄目!

 

リーチ!

Dscf2446


魚が疑似を噛んで

(乗れ乗れ!)

で、はぁーとため息。

が、何回あったことか。

でも、これが楽しいですよね。

家族より、ハマチ釣ってきてのリクエストで、前回のポイントにこだわったものの駄目。

前回のリベンジを果たす大物のアタリはなく。

皆さんの居るポイントで、チャリコは拾ったものの、みなさんに比べ、今一の釣果でした。

0103tai10_2

| | | コメント (16)

2012年1月 2日 (月)

この時期の魚は旨い!

Dscf2412


画像は、この前UPした写真ですが、あれより更に美味しくなっています。

特に、ハマチが旨い!

昨日も親戚一同が揃って、特にハマチをうまいうまいと言って食べてくれたので、もう1本裁きました。

28日から、ほとんど毎日、ハマチ・鯛を食べて、食費も節約できました。

鯛も、活かしたぷりぷりより寝かせて食べた方が美味しいです。

31日に釣った鯛は今日が食べごろかも…

さて、ハマチがこれだけ旨いのは、やはりベイトがイカナゴなんじゃないかと思います。

イカナゴは夜、砂の中に潜って寝て、朝早くに活動を始めます。

最初は固まって移動しますが、フィッシュイーターが現れると、反応が断片的になり、動きも速いので、アタリが出てから、反応が現れることもしばしば。

いつもちょこまかちょこまか動き回りますが、この釣りに関しては大流しをすることが多いです。

私はかねがね50㎝のハマチが一番旨いと言っておりますが、今のは47㎝というところでしょうか。

あと少しで、理想のサイズになりますが、さて、この状況いつまで続くんでしょうね?

| | | コメント (2)

2012年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます。

Dscf2442

旧年中はお世話になりました。

昨年は、54回釣行。

目標だった、毎月イカを釣るが達成できました。

深海釣りも多少安定してきましたし、地元の鯛もまずまず釣れました。

昨年は、釣果は割と安定した年だったと思いますが、大物・インパクトフィッシュが少なかったように思います。

メダイや深海釣りをはじめ、まだまだ課題がいっぱい残っていますので、その辺をレベルUPしつつ、いい意味のハプニングがあればなあと思います。

2011年の総集編をホームページにUPしましたので、ご覧下さい。

http://rosinanteyh.web.fc2.com/sikii_396.htm

ところで、前回の記事の答えは、イカナゴでした。

この時期に何で?

産卵前のイカナゴのフルセでしょうか?

前々回でピンと来たので、ちょっと疑似を工夫したらそれに来ました。

| | | コメント (10)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »