« サビキノマセ用のロッド | トップページ | 超多忙 »

2012年6月18日 (月)

エンジンの修理1

やはり、週末は釣りに行けずでした。

昔の私でしたら、無理してでも出たでしょうが、今年はもう慣れっこになりました。

というか、このエンジンになってから…

Dscf4018

キャブを疑っていましたが、なんやかんややっている間に検水溝から水がでなくなりました。

これが原因やったか!

で…ウォーターポンプのBOXを分解。

ゼロさんの言う通り案外簡単でした。

Dscf4021


何と!大きなインペラの破片が2個も出てきました。

でも、このインペラにほとんど傷もなし。

多分、これを変える前にインペラの大きな破損があり、分解した人が取り除いていなかったのでしょう。

Dscf4019


ホンダパーツに電話をすると現品が1個ありますとのこと。

http://www.honda.co.jp/afterservice/honda-parts/shoplist/index.html#kinki

土曜日取りに行き、日曜日チャッチャと朝仕事を済まし、実家へ直行。

父の日に、頼まれていた親父の手すりを取り付け、また自宅に戻り修理をしました。

が、まだ水が出ない!

ゼロさんのところに行きコンプレッサーを吹いてもらって詰まっているであろうインペラ片を取り出してもらいに行きました。

が、何も出てこず、組み立てるとバッチリ水が出ました。

多分、もうひとつの可能性である、組み立て時にパイプが接続できていなかったのでしょう。

さあこれで、つきものがとれたかな?

で、しばらく置いておくと…

やはり、前回と同じ症状。

スローで止まり、燃料ホースを抜くと異常に燃料が逆流。

しばらくすると、また掛かる。

う~~ん、やっぱりキャブがおかしいようです。

土曜日、フロートを疑って、キャブの一部を取り外し、点検修理します。

これでダメなら、プロに任せます。

日曜日は台風一過。

天気もエンジンもそうであって欲しいもんです。

| |

« サビキノマセ用のロッド | トップページ | 超多忙 »

コメント

ロシナンテさん、キャブがオーバーフロー大変ですね。

前にフロートの部分をバラしたのですか?
フロートバルブあたりも怪しいのではないでしようか?
フロートの調整は難しいですよね。

投稿: サト | 2012年6月19日 (火) 18時08分

エンジントラブル大変ですね
燃料ポース抜いたら逆流は怪しいですね
ホース外しても船外機部分に入った燃料は普通零れませんよね 零れると言う事はエアー噛んでいるかも
大きなエンジンでしたら燃料をキャブまで送るポンプ付いてますよね(加速ポンプ)の調整も考えられませんか。
早く復活して活躍願ってます

投稿: よしまる | 2012年6月20日 (水) 20時15分

サトさん、
その通り。
調整が難しいので、新品のパーツを買うのが良かったのかもしれませんが、まだここと確定しておりませんので、キャブをばらしてからそうします。

投稿: ロシナンテ | 2012年6月21日 (木) 23時44分

よしまるさん、
そうですね。
それも疑いましたが、スローにした時だけ止まるというところでポンプじゃないと判断しております。
燃料系統に間違いなさそうです。

投稿: ロシナンテ | 2012年6月21日 (木) 23時46分

普通にスロージェットの詰まりやないですか?

投稿: 通りすがり | 2012年6月22日 (金) 08時11分

通りすがりさん、
ありがとうございます。
まず簡単なところからですね。
明日、思い切って分解してみます。

投稿: ロシナンテ | 2012年6月22日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サビキノマセ用のロッド | トップページ | 超多忙 »