2012年12月31日 (月)

2012年を振りかえって

恒例、ホームページの総集編が完成しました!

http://rosinanteyh.web.fc2.com/sikii_410.htm

公私ともに色々あった年でした。

トラブル多発。

落水、エンジン盗難、船外機故障、父の入院、車故障etc.

でも、まあ無事に生きておりますし、新エンジンになって快調。

Dscf4073

今年は、大遠征が沢山ありました。

いつもの、南紀・日本海に加えて

春の黒潮ツアー

Dscf2723

伊島&ブイ沖

Dscf6074

鳴門海峡

Dscf6033_2

横浜ボートショー

Dscf2642

など…。

お世話になったみなさん、ありがとうございました。

来年は、更に遠征を考えております。

麻生さん、1000円高速復活してほしいなぁ~!

     

でも、私の釣りの基本は地元の釣り。

Sikii399002

鯛の70㎝×3

11

小三元+ヒラメ

など、鯛終了~鰯が来るまでの空白の2か月以外はええ釣りができました。

来年もこの釣り場中心の釣行になると思います。

番外編…

Dscf2850

金冠日食は予想以上に良かったですね。

来年も、良い年になりますように!

また、ブログをご覧の皆様に幸多い年になりますよう願っております。

| コメント (4)

2012年12月28日 (金)

寒鯖

せっかくの良い天気なのに偏頭痛。

目覚ましを掛けず、朝起きて元気だったら、行くことに決定!(今年2度目の作戦)

4時に起き、熱もなさそうなので、2日前と同じ所へ車を走らせました。

鯛は十分釣ったので、他魚が欲しい。

ノマセのメジロは釣ってもまずそうだし、アジを獲る地合がもったいない。

今回は疑似で、鯛以外も確保することを目標に出ました。

釣果の方は?

2流しで6枚釣ったポイントは封印。

ハマチの実績ポイントを流しますが、イマイチで小さい鯛を拾っただけ。

プロ船団も釣れないのか、彼方此方移動するので、落ち着いて流せない。

最低気温-2°。

風も一日中吹いて強烈に寒く、途中で頭痛が再発。

とにかく、前半は我慢の釣りが続きました。

やっと、大好きなポイントが空いて入ると…

ジャ~~~~~~~。

メジロ?

Dscf6482

何と!何と!!サバ3本にハマチ1本。

サバは良型でパンパン。

すぐに、〆て内臓を取り出し、クーラーを積んでないので、バケツに放り込みました。

仕掛けはぐちゃぐちゃでかなり地合を無駄にしました。

が、もうこれで十分!

あとは、予約がある分の鯛を釣るのみ…。

Dscf6488

やっと、日差しが出て少し暖かくなりました。

こんな寒い日は、午後から地合が来るはず…

ジャ~~~~~~~~。

Dscf6484

67㎝ありました。

仕掛けが細い方に変わっていたので、心配しましたが、何とか獲れました。

このあとも…

Dscf6485

ロクマル、50㎝UPが釣れ、あとはつ抜けを果たせば終了でしたが…

Dscf6486

この反応でも口を使ってくれませんでした。

バイトは粘った分前回より多かったですが、中々食い込みませんでした。

前回満足のいく釣りができたので、行くまではモチベーションが保てるか心配でしたが…

”同じ潮はない!”と言うこと。

だから、釣りは面白いんですね。

いつの間にか頭痛も治り、午後の喰い渋りに課題を残したものの楽しい釣りができました。

Dscf6492

写真ではイマイチ実感が伝わりませんが、前回よりボリュームがありました。

寒鯖の美味しかったこと!

ハマチ(これも抜群!)、3日目のウルトララード鯛、解凍アオリイカ、の4種盛り。

Dscf6503

年内、これで打ち止めです。

| コメント (4)

2012年12月25日 (火)

クリスマス鯛

今日は、クリスマス。

昨日はケーキを食べた後、釣行決定!

早朝の凍結が怖かったので現地泊。

朝一は、風がありましたが、強行突破。

一度も滑走しないままポイント到着。

そのまま、スパンカーを揚げて、仕掛けを降ろして、即

ギュ~~~~~ン

Dscf6464

食べ頃サイズ。

結構太くてラードも一杯!

大流しで3枚釣れました。

次の流しも3枚で、地合終了。

Dscf6465

天気はこんな感じで晴れておりますが、12時ごろから風が出るそうな…

朝の地合で何とか満足な釣りをしたいところ。

ポイント移動ごとに1枚ずつ追加して、9枚に。

天気は鉛色の雲に変わり何やら怪しい雰囲気。

雨が降り、虹もでました。

Dscf6469

あとは、大物を釣れば言うことなしですが…

ジャ~~~~~~~~  プチッ。

で、メジロらしきモノに切られました。

少々油断しておりました。

まあまあサイズの鯛を追加した後

ジャ~~~

最初はメジロやと思っていましたが…

Dscf6472

ロクマルでした。

あと、1枚追加して終了としました。

クリスマスは、2時ごろ片付け終了の楽釣でした。

Dscf6473

今日出たのは正解!

ええ釣りができました。

年内あと1回かな?

| コメント (12)

2012年11月25日 (日)

イマイチでした。

本日出ました。

日本海も考えましたが、寒くて遠いせいか足が向きませんでした。

水温が下がったようで、秋の特需は終わったようです。

まず、朝一はヒラメ狙い。

いきなり、らしきアタリ、らしき食い上げでしたが…

Dscf6406

エソでした。

即ポイント移動、2時間以上ノマセはス~~~。

ボーズは嫌なので、疑似に変更。

移動して、即HIT。

ジャ~~~~~。

Dscf6407

何とか3号で獲れました。

血抜きしたバケツの中に…

Dscf6412

太刀魚パターンです。

TSUNEさんにメジロの情報をもらいましたが、割愛して鯛1本。

今日は激渋で、メジロに何度行こうかと思ったことか…

しかし、こんな活性の低い時はあれこれやるのは失敗の素。

初めに多分良型の鯛をバラし、その後ス~~~~~。

ようやく、釣れたのは昼前。

有望新人の疑似に来ました。

Dscf6408

もう、1枚また新疑似に少しましな型が来て、太刀魚リミット寸前に移動しました。

Dscf6409

大船団が出来ていましたが、そんなに近寄らなくてもいいのに…

Dscf6410

こうしとくと、すぐに準備できます。

第1ポイントへ行きましたが、アタリなし。

やっぱり、今日は太刀魚もどこでもと言うわけにはいかないようです。

第2ポイントでようやくいつものペースに…

Dscf6411

最初の4本は全てメーターオーバー。

だんだんサイズダウンしましたが、それでも良い型ばかり…

潮が変わると、やはり、アタリも渋くなり型も小さくなったのでやめました。

さて、いつものパターンならイカですが…

今日は朝夕はヒラメにこだわりました。

イカは少ししゃくって嫌になり、あとは、ヒラメを狙って彼方此方へ。

Dscf6413

多分、カンパチに伸ばされてしまいました。

ヒラメらしきアタリもありましたが、今日はリズムが悪くダメでした。

と、言うことで、中途半端な釣果になりました。

Dscf6415

しかし、いつかこんな日が来ると思っていました。

さて、活性が低くなってきた海を今度からどう攻略するかな?

色々考えをめぐらすのも楽しみの一つですね!

太刀魚の刺身が食べたいので、急いで帰ったら…

Dscf6419

ほんまに、その日の太刀魚の刺身は旨いですね。

明日はもうだめなのかしら?

| コメント (12)

2012年11月 4日 (日)

ノマセ三昧

昨日は仕事があり、今日出ました。
上げ潮中心の潮をどう攻略しようかな?
日曜日は、叩かれた後でエギングは苦しいと思い、ノマセをメインにしました。
コアジ確保は少々苦労しましたが、何とかなりました。
第一ポイントでいきなり…。
Dscf6197
カンパチGET!
その後、イカのアタリが続いたので、トリプルフックを着けたら…。
Dscf6200
アオリGET!

絶対釣れる鯛の反応。
予定では下げ潮まで封印のはずでしたが、あまりにも良いので、つまみ食い。
カツカツ…ぎゅーーーーんで、即GET。

Dscf6201
5枚釣り、ノマセに戻りました。
一度、不覚にもハリス切れ。
そのあと、シーーーン。
誰かが想定外のところで掛けました。
なるほど、太刀魚パターンか!
で、水深を深くして流すと…
Dscf6203
メジロGET!
食いが止まったのでウロウロ…。
すると、本日1番欲しかった魚が…。

Dscf6205
ヒラメGET!
続いて…
Dscf6206
またまたカンパチ。
このあと下げ潮で鯛も爆発の予定がいまいち反応が悪く、チャリコ1枚で、早目に上がることにしました。
しかし、事故渋滞で2時間近く掛かってしまいました。
今回の釣果は、

Dscf6208
前回ほど釣れませんでしたが、やっとカンパチが釣れたし、ヒラメ鯛を活かして帰ったし、満足のいく釣行となりました。

| コメント (12)

2012年10月27日 (土)

大三元?

迷った挙句泉南にしました。

五目釣りです。

前回のようにリレー釣りがバッチリ決まるかな?

まずは、小あじ。

2週前苦労して見つけたポイントのアジは結構大きく、ノマセ用の他に南蛮漬け用に確保することにしました。

今年、大好きな南蛮漬けを食べた記憶がありません。

撒き餌が効きだすと、入れ食いでした。

30匹確保し、ポイントへ直行。

まだ潮が残っているので、ノマセをすると根ずれで一発アウト!

多分、コブダイあたりでしょう!

プロに場所を譲って、アオリイカへチェンジ。

Dscf6159

小型ながら3杯GET!

鯛の反応があり我慢我慢の釣りでした。

続いて、前回隣の人がヒラメを釣ったポイントへ。

孫針を着けて2週連続ヒラメ狙いでした。

活性の高い反応を探して落とすとギュギュギュギュギュ~~~~!

カンパチかな?と思うぐらいの引きでしたが…

Dscf6161

メジロでした。

この後、良い反応が頭から離れず、鯛狙い。

3連続バイトあったのに獲れず…

今回、イカ用の竿は失敗。

今回に限って硬めの方が良かったかな?

やっと、来た!

Dscf6163

で、50㎝級の鯛。

朝の8時台にして大三元達成!

この後、FIRST RUNで10mそしてまた10m。

仕掛けが水深の1.5倍出る大物が掛かりました。

慎重にやり取り、ナナマル?かなと思えば、メジロでした。

これで、もう青物は終了!

他、最後は久々の鯛Wで締めくくって気分よく太刀魚へ行くことにしました。

この太刀魚も、いきなりゴン!

Dscf6164

これで、メーター弱。

メーターギリギリが3本程。

ベルトが3本程。

残りはまあまあサイズばかりで、前回の残り分の餌を全部使いきって終了。

結局、15本でした。

2本悔しいバラシがありました。。

IT'Sのリールのハンドルがあまりに貧弱で途中の太刀魚の引きに巻き負けしている間にばらしました。

ハンドルをええのに替える必要がありそうです。

さて、五目達成!

あとは、今期イマイチ巡り合わせが悪いアオリを追加するのみ。

Dscf6165

アタリが出るまで時間がかかりましたが、その後順調。

アオリ5スミイカ1を追加して終了。

あと、オオアジがあればそれこそ最高でしたが、タイムUPでした。

鯛の部。

Dscf6171

イカの部。

Dscf6173

太刀魚とメジロの部。

Dscf6172

合わせると…

Dscf6169

どの釣りも甲乙つけがたい面白さがありました。

一日中釣れ続き、本当に楽しい一日でした。

| コメント (10)

2012年10月21日 (日)

日本海のリレー釣り

やっと!日本海に行くことができました!
やりたいことがありすぎてそれぞれの仕掛けをタックルBOXに詰め込んで出かけました。

まずは、小あじ釣り。
少し水深のあるところで、入れ食い。
20㎝弱、ヒラメ釣りにピッタリSIZEが釣れました。
南蛮漬けにしたらええやろうなあと思いながらも、次の釣りが気になるので、15匹。
きちんとカウントして次に行きました。

第2ステージ。
サビキノマセ。
少々自信あり!
なんたって木曜日、ビックフィッシングを見ながら3時間掛けて2本だけ作った仕掛け。
Vハード8号・10号編み付け仕掛けです!
久々のポイントなので、最初はウロウロしましたが、ポイントが確定。
しかし、ベイトは掛かるものの本命のアタリなし。
みなさん、他のポイントへ行かれましたが、私は粘りました。
サビキノマセはベイトが掛かりにくい昼間に地合が来る場合もあります。
案の定、少しベイトが掛かりにくくなったときに地合が来ました。

ベイトが激しく暴れ、少し誘いを入れるとゴン!
???意外と軽い!
これはヒラマサの食い上げパターン。
完全に巻き取ってからが要注意。
案の定でしたが、心の準備があったので、大丈夫でした。
Dscf6143_2

60㎝小ぶりながら一応ヒラマサでした。

また、アタリがありましたが、これまた海面で一気に走って編み付けの結束部で切れていました。

編み付けの補助ラインをせこって5号にしたのが間違いでした。

人災です。

次は、ハリス切れ。

多分、サワラで、もっと強引にやった方が良かったですね。

9時になったので、第3ステージへ。

メダイ狙い。

さて、SEVENがこの釣りに耐えられるかな?

いきなり、物凄いアタリがあり、Vハード8号が切れました。

もっと竿を起こせばとの後悔もありますが、10号に変更しました。

また、物凄いアタリがあり、またブチッ。

今度はクッションゴム側の結束があまかったようで、これまた人災ですわ!

このバラシの後しばらくし~~~ん。

も、粘るとようやくギュ~~~ン。

SEVENが満月。

Dscf6144

60㎝級の中型メダイでした。

このあともポツポツ食って4匹GET。

SEVENはちょっと撒き餌が振りにくいもののメダイのアタリが分かりやすいので、何とか使えそうです。

めちゃ曲がるので、楽しいです。

12時になったので、第3ステージ。

ヒラメのノマセ釣り。

ここまで、小ぶりながらうまいことリレーが繋がっています。

Dscf6147

マイポイントはガシラのみ。

これだけベイトが居れば、ベイトに着いているだろうと、考え方を変え、まるで、サビキノマセをするみたいにベイトを追いかけて仕掛けを落とすようにしたら、グイーーーン。

メジロ弱のハマチが入れ食い。

1匹キープした後、ボートに揚げずリリースしました。

Dscf6149

予定の2時に近づきました。

ちょっとポイントを外して流してみると…

??根掛かり?動いた!

これはもしかして…

Dscf6151

75㎝のヒラメでした。

ここまで順調。

次は、悩んだ末思い切って…

Dscf6153

タルイカ狙い。

このBIGスッテを2本に下針に鰤用のノマセ用のアジ。

で、更に沖を狙いました。

かなり深いのにええベイトの反応。

これは!と思いましたが、一度何かにアジの飲んで吐き出されただけ。

とにかく、退屈。

多分、昼釣りはもうしません!

第5ステージは、サビキノマセの再戦。

着いていきなり2本獲りましたが、それっきり。

まだ釣れると思いますが、終了。

第6ステージはアオリイカ狙いでしたが、カメラの電源容量があと少しで日暮れ前に集合写真を撮りたいので終了。

Dscf6154

ヒラマサ2本ハマチ2本メダイ4本ヒラメ1枚。

あと、ガシラやカマスやら。

| コメント (14)

2012年10月14日 (日)

1か月ぶり

秋の絶好シーズンなのに泉南が一か月ぶりです。

日本海のヒラマサが気になりますが、久々のホームグランドへ釣行しました。

狙いは青物・イカと言いたいところですが、潮がイマイチ。

やはり、先週行っとくべきでした。

朝の上り潮が貴重。

夜明け前に出船し、釣り場近くでアジを獲って、真っ先にポイントへ。

と、言う魂胆でしたが、アジが見つからず、結局出港地近くまで戻ることになってしまいました。

おまけに、フルスピードでポイントまで行くと生簀の蓋が空いており、アジが半分昇天してしまいました。

しゃあないので、アオリ狙い。

しかし、墨1アオリ1で潮が止まり、漁礁でマハタの小型を釣っただけ。

下げ潮は太刀魚の狙いですが…

ダメだと知りながらまずは鯛狙い。

案外反応あり!

Dscf6125

まぐれで、小型が釣れました。

しばらく粘るとまたまたHIT!

Dscf6126

50㎝UP。

まぐれじゃなく、理由がありました!

海面に太刀魚の稚魚。

長めの疑似とジャストFIT。

もう1匹追加して、まだまだ反応がありますが、青物狙いに…

何たって、大三元リーチ。

ナブラもありましたが、死にかけのアジにヒットなし。

下げ潮残り3時間弱を太刀魚で使うことにしました。

マイポイントはボートなし。

しかし、入れ食い。

竿を今回、アオリ用の竿にしました。

これが大正解。

活性が高いのもあって、アタリがあれば即HIT。

いくら流しても釣れ続きますが、浅くなるとサイズダウンするので、適当なところで戻ります。

あとは、メーターオーバー或いはお化けが欲しい。

深い棚をじっくり攻めましたが、逆でした。

大型は上の棚でした。

しかし、でっかいのは賢く、うまいことつまみ食いされてしまいます。

メーター弱は数匹釣ったものの最後まで大きいのを掛けられませんでした。

今日は太刀魚の勝ち!

しかしながら、17匹。

まあまあサイズばかりでベルトサイズなしでした。

夕方まで粘って大三元狙いでしたが、強いうねりのせいか、潮波が高く断念しました。

Dscf6134

ちょっと写真の撮り方失敗。

太刀魚入りの集合写真は難しいですね。

食べ頃サイズの鯛は少しラードがありました。

| コメント (8)

2012年10月 7日 (日)

エビング

土曜日は秋晴れの良い天気。

日本海・地元と悩みましたが、”鉄は熱いうちに打て!”ということで

エビングをしにまだ台風のうねりが残る太平洋側へ行くことにしました。

初めてのポイントな上、うねりのある中かなり遠いポイントへ行くということで、緊張しましたが、船も居たので不安なし。

反応はビッシリ。

これは、期待が持てそう!

さて、第一投。

1しゃくりもせず、ふあ。

?????

ジグごと切られました。

リーダー16号がこの通り。

Dscf6106

第二投は、しゃくって少し経ったときにふあ。

天秤がなくなりました。

これは、想定外。

生のジグに仕掛けを着けたら、更にやばいことになるし…

で、キス天秤を代用にしました。

今度はフック!

も、やり取り中ふあ。

かなりの手ごたえで、少し巻くのを手控えると糸が緩んで切れたようです。

Dscf6104

ジグもこんな感じでガシガシやられています。

やっと、リーダーまで上がってきたと思ったら手繰り寄せるときに切れました。

正体はサワラ。

それも沖サワラ=バラクーダかも?

このあとも、これの繰り返し。

写真のジグも取られました。

急にベイトの反応が悪くなりしゃくりもしんどくなったので、やめました。

100m~150mに美味しそうな反応!

これは、スルメが釣れるかも…

と、スッテを下しますと、ふあ。

またも、錘を魚に取られました。

少しポイントを変え、1時間ほどやりましたが、結局イカの乗りはありませんでした。

さて、地合は終了。

追い波のうねりの中、岸に戻りました。

ボーズ逃れに何をするか?

とりあえず、アミエビを撒いて小あじ確保に奮闘しましたが、ダメ。

残された道は、サビキノマセや!

も、何処へ行ってもベイトの姿はありません。

続いて、中深海の根でオコゼ。

これも、なぜだか生命反応なし。

また、ポイントを変えサビキノマセ…

ダメ。

ボーズがどうしても嫌なので、少し考え、この状況で一番釣れる可能性があるのはオコゼやとまた、沖へ。

PM1:45。

ようやく、べた底でアタリが…

Dscf6108

潮が速く、下手に誘うと仕掛けが舞うようです。

錘を重くし、根掛かり覚悟でべた底作戦で。

ポツリポツリ小オコゼの拾い釣り。

Dscf6112

ようやく、小マシなオコゼが来ました。

    

帰り道、寄り道をすると、ベイトの素晴らしい反応。

やっと、SEVENの竿に生命反応。

うねりが打ち付ける泡の下に居ました。

正体は印南サイズのイサギでした。

仕掛けは6号。

これを一飲みする奴はこの仕掛けでは太刀打ちできないでしょうが、かなり粘りました。

が、最後までアタリは出ませんでした。

少しだけ持って帰ることにしましたが、意外とラードは入っていましたので、塩焼ぐらいできるかもしれません。

ということで、今回の釣果は…

Dscf6115

マイボート初のエビングはかなり楽しかったです。

しかし、獲物を獲れなかったので、次回のエビングはそれなりの工夫をして、臨みたいと思います。

| コメント (10)

2012年9月23日 (日)

伊島&ブイ沖

ブルマンさんのお世話になり、サビキノマセ&エビングをしに一泊二日で出かけました。

まず、初日。

薄暗い中、慎重に大阪湾を抜け、一路伊島へ。

前日は、ウルメイワシが湧いて、ええ釣りをした船があったようです。

第一ポイントは漁礁。

Dscf6056

私の前のオヤブンさんがメジロをGETされました。

続いて、タカさんがメジロをGET。

残念ながら、私には順番が回ってきませんでした。

次のポイントは、昨日大釣りした船が居ましたが、反応はイマイチでまたまたポイント移動。

僚船のヨッシーさんが見つけてくれたポイントで、入れ食いになりました。

私の前のオヤブンさんが絶好調。

シオやハマチのW。

やっと、私の番が回ってきました。

Dscf6060

シオGET。

あとは、ハマチ2本でした。

帰りにアオリをちょっとやりましたが、私は0杯でした。

この日の釣果は…

Dscf6063

シオは1匹、腹に納まりました。

その日は旅館で一泊。

桟橋に船が横付けできて雰囲気もなかなかのところでした。

2日目は、いよいよビンタ狙い!

静かな雨の中、一番乗りを目指して夜明け前に出発。

Dscf6074

ブイ沖は乗合船で一杯でした。

どうやら、前日戻りカツオ?が良く釣れたようです。

エビング開始!

すぐに釣れるはずが…

あれこれ、しゃくり方を変え、疑似を変え、針を換えしましたが反応なし。

シーラをナチュラルリリースしたのみ。

餌釣りの船はよくカツオが釣れておりました。

遂に、船頭さんがHIT。

大判のカツオGET。

このあと風が強くなりSTOP FISING。

帰りに、またアオリをやりましたが、またも私はボー。

クルーとして貢献したのはタモ入れぐらいでした。

Dscf6080

船頭のブルマンさん、ありがとうございました。

明るい船頭さんで釣りやすいように気を配っていただいたのですが、腕が伴いませんでした。

どこかで、エビング試してみたいと思います。

| コメント (16)

より以前の記事一覧