« つぼみ | トップページ | えべっさんはえびす顔 »

2013年2月26日 (火)

イカナゴ解禁で思うこと

先週の土曜日から、イカナゴが解禁しました。

例年の半分以下の獲れ高とのことです。

イカナゴは寒ければ豊漁と言われています。

今年の冬は、寒いイメージもあるのですが、1度も水温10℃を切ることはありませんでした。

これも、原因でしょうが…

やはり、乱獲が一番の原因じゃないかと思います。

「漁師の常識」と言うホームページがあります。

http://www.hyper-tsukumi.jp/~amadai/kakugen6.html

中々、面白いホームページです。

稚魚の網による乱獲は、資源の枯渇につながると言う部分に大変共感します。

もうひとつ言うと抱卵中の親魚の乱獲!も影響が大きいと思います。

一本釣りのメッカ加太や沼島は原則、底引き禁止、稚魚の捕獲禁止です。

こんなエリアが増えるといいですね。

私のささやかな抵抗はシラスを食べない・買わないことかな…。

でも、イカナゴの釘煮は別格です。

こちらは、イカナゴの天敵、鯛・ハマチ・メバルを釣りあげることで貢献したいと思います。

「漁師の常識」は、他にも面白い内容がありますが、本日のテーマから脱線しますので、また明日にでも…

| |

« つぼみ | トップページ | えべっさんはえびす顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぼみ | トップページ | えべっさんはえびす顔 »