« フォースマスター400の使用感 | トップページ | 小物釣り »

2014年8月26日 (火)

海のターンオーバー

先週の土曜日は、それまで居たイサギが突然居なくなったり、他のそれまで釣れていた魚が急に釣れなくなったりました。
毎年、8月の後半、釣果がガクンと落ちることがあります。
土曜日は乗合船も貧果やったようで、釣果情報を出さなかった船もありました。
今日も有名な加太の船の釣果情報がないのは、もしかして?
私は、遠征でしたので、まだ少しはマシでした。
が、ホンマ旬ではないものの、少し鯛が恋しくなっています。
バス釣りでは、夏の終わりから秋の初め、ターンオーバーというものがあって全く釣れなくなる時期があるらしいです。
原因は、水面の温度の低下で水の上下が入れ替わり、酸素含有量が低下して食い渋るそうです。
海では、この現象は、ないかもしれませんが、プランクトンが異常発生したり、なんやかんやで、酸素量が減少したのかもしれません。
因みに、気体の溶解度は温度と反比例しますので、水温が高くなるほど、酸素量が少なくなります。
今が水温の一番高い時期、ですが雨で酸素は供給されているはず…。
太刀魚などは、逆に釣れ盛っていますので、ベイトや魚種の入れ替わりが起こっているのかもしれません。
今が底。これから一年間で最も好機の秋に向け、調子が上がっていくと思います。
明日は、最後のジョーカーを使って、どこかへ釣りに行こうと思います。

| |

« フォースマスター400の使用感 | トップページ | 小物釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォースマスター400の使用感 | トップページ | 小物釣り »