« 本場で鯛ラバ | トップページ | 前回の反省 »

2014年9月16日 (火)

苦手克服の道

あるゴルフの本を読むと、ステップUPするには、今までの技術は捨て、一旦下手にならないと次には進めないと書いてありました。
私の場合、すぐにやめましたが…。
なぜ、疑似で釣れるのに、タイラバをするのか疑問の方もおられるでしょう。
私自身もそう思ったこともありますが、今やっていることに意味を持たせるなら、引き出しを増やすためでしょうか?
地元泉南は、活性の低いときでも、何か1つ、爆釣の釣りがあるもんで、その釣りが自分の苦手なものなら、一人蚊帳の外となるので、一応大体の釣りはこなす必要があります。
昨年は、タイラバ、太刀魚、アオリイカがいまいちやったように思います。
自分なりに、シーズン前から色々戦略を考えて実践してますが、ほぼ企画倒れですわ。
完成された釣りを繰り返し、毎回期待通り釣るのも楽しいですが、一つ一つ積み重ねて、一つの釣りを完成するのも楽しいもんです!
一昨年エンジントラブルから復活してから、自分なりには好調期だったんですが、今はサナギの時期かな?
タイラバ少々前進。
次は、アオリかな?

| |

« 本場で鯛ラバ | トップページ | 前回の反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本場で鯛ラバ | トップページ | 前回の反省 »