« SDカード | トップページ | フィッシングショー大阪2015Ⅱ »

2015年2月 8日 (日)

フィッシングショー大阪2015

Dscn0108


釣りに行けないので、フィッシングショー大阪に行きました。

いつものように、人酔いしましたが、人をかき分け、見たい製品を見てきました。

一番印象に残ったのは、HONDEXのソナーです。

数枚写真を撮ったのに、ニコンのポンコツカメラにはなぜか残っていません。

仕方がないので、今カタログから撮影しました。

Dscn0131


Dscn0132


ビームの角度を4画面設定できます。

つまり、自船から浅い棚、中層、底近辺と色々な棚の魚群の探査が可能ということです。

価格が38万円。

Dscn0133


しかし、実質は手動のセンサーじゃしんどいので、自動式の50万円モデルになるでしょう。

プレジャーボートを買ったら、着けてみたいですね!

あとは、電動リール。

行く前は一番気になったシーボーグ200。

Dscn0113


多分、これかな?

なにせ、撮った半分のDATAが消えてしまいました。

持った印象は特になし。

それより、シマノのフォースマスター800が好印象。

Dscn0121


ちょっとスプールが狭いのと、レベルワインダーがフォール中動くタイプで、糸落ち大丈夫?ぐらい。

とにかく、軽いし、パワーもさらにアップしたとか。

親切な係りの人に、「あとは、カウンターがずれるのが直ったら買うんやけど…」と言い残して立ち去りました。

あと、シマノさんに注文が!

Dscn0122


プレイズ400Cを残して!

電動丸400Cをまだまだ使いたいので、部品確保のため永く販売して欲しい。

そのへんも、ダイワを見習ってほしい。

あとは、深海用のリールとして…

Dscn0120


魚探は深海用に大金を出して買ったけど、竿は3千円代を3本、リールもほんまにまがい物。

今のところ、大きいリールが苦手なので、小さいのを修理修理で使おうかと思っていますが、アコウダイ団地を見つけたら、買います。

例の会でお世話になった、アキレスさん!

商売の前に、ミニボートの将来を考えてくれています。

売りっきりじゃないメーカーさんに敬意を表して、商品の紹介。

ピンクボートのセット、込み込みで30万円!

ビニール?のもっと安いのもあるけど、やはりゴムボートは、ゴム、アキレスのゴムボートはやっぱりいいと思います。

Dscn0130_2

今日は、こんなもんにします。

昨日、またしんどくなりました。

天気同様、健康状態が良くなったり悪くなったりです。

今日は、まあまあ良い日でした。

| |

« SDカード | トップページ | フィッシングショー大阪2015Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SDカード | トップページ | フィッシングショー大阪2015Ⅱ »