« 150万アクセス達成 | トップページ | 台風11号 »

2015年7月15日 (水)

魚探考

大きな台風が近づいています。

心配ですね。

今日は、魚探の話。

バージョンUPして、GT-21のダウンスキャンが使えるようになりました。

その他、色々ポイントの管理ができるソフトのダウンロードもしました。

よく見たら、昔ポケナビで使っていたのと同じソフトでした。

そのうちに、勘が戻ってくるでしょう。

しかし、ここまで来るのは苦難の道でした。

若者に負けへんぐらいパソコンが使い手?の筈だったのが、少し難解です。

14_2

魚探のコピーはえらい簡単でした。

上の2つで分かること?

濃い反応が77KHzでは映りにくい。

多分鰯です。

困ったことに、こんな濃い反応なのに鰯の反応に限って、少しスピードを上げると映らないです。

ロランスの時は、振動子を変えると改善しました。

次回までに、少し威力の強いGT-21をインナーハルにして試してみることにします。

3


6


鰯の反応は、何となく455Khzの方が動きが見やすかったです。

フィッシュマークはないものの、大事なのはどの棚でベイトが動くかなので、ダウンスキャンは分かりやすいです。

普通の魚探は分かりやすいように、魚の反応を強調するように画面に大きく映るように設定されていますが、ダウンスキャンはそのまんま。

途中の反応が映りにくいと思ったら、そうではなかったようです。

以前、イサギやイワシなど、反応の濃いとき、判別しにくいことを指摘しましたが、これで解消しそうです。

あと、通常魚探とダウンスキャンと地図、3つ表示できるんですが、そうなると地図が小さくて見づらくなる。

Photo


ヘディングセンサーを付けるとカーナビのように前を向いた方向が地図の上になりポイントが探しやすい。

http://bottomhaus.com/shopdetail/000000001475/ct392/page1/recommend/

あとは、やたら大きくてスプレーの大きかったGT-21の振動子がインナーハルでうまく行ったら思う壺です。

まだまだ、魚探を手の内に入れておりませんが、それなりに楽しいです。

| |

« 150万アクセス達成 | トップページ | 台風11号 »

コメント

先日、バグりまして、200Khzと77Khzしか選べなくなりまして難儀しました。
GT21だから77は発射出来ないのに(笑)
販売店に電話して2.63のファームウェアにVUしました。
パノプティクス欲しくなっちゃいますね。
そのうち振動子をb175lにしたいです。

投稿: あごひげ丸 | 2015年7月16日 (木) 13時44分

あごひげ丸さん、
突然?
私も一度ありましたが、接触不良でした。
バノプティックスを使うんだったら、もう一台地図を見る魚探が必要になりますね。
私は、B175Mが欲しいと思っています。
インナーハルがうまくいけばの話ですが…。

投稿: ロシナンテ | 2015年7月17日 (金) 21時50分

朝イチから、200と77だったんです。
再起動したり、振動子繋ぎ直したりしても直らずでした。
前回は全く問題無かったので、さっぱり…

投稿: あごひげ丸 | 2015年7月18日 (土) 10時24分

あごひげ丸さん、
プログラムのバージョンアップでうまくいったらいいですね‼
振動子の50khz が死んでる可能性があります。

投稿: ロシナンテ | 2015年7月18日 (土) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 150万アクセス達成 | トップページ | 台風11号 »