« プロマリン Bラウンダー船太刀魚200MH | トップページ | テスト釣行? »

2016年6月 8日 (水)

ギアオイル交換&チェーンアンカーユニット

今、ギアオイルを注入し、コックのネジに防水を施すべく、コーキング&アルミテープ&養生テープで蓋をしました。

ギアオイルを入れネジを入れると、今まで以上に引っ掛かりがなくなり、スムーズに空回りし…、

うぅ~む!

これはちょっと厳しいかも?

構わず、コーキングし、そのあと接着力の強いアルミテープ、そしてアルミテープが塩による腐食があるので、上から養生テープ。

Dscn1219


これでどうでしょう?

案外いけるかも?

 

ほんま、こんな修理はあほのやることですが…

ついでに、あほの艤装をもう1つ紹介!

Dscn1220

チェーンアンカー。

手元にたまたまあったPE8号を壊れた電動リールにつけリーダー40号にナスカンを付け、チェーン8㎜4mをアンカーにしたものです。

蛸釣りをしていて、いつも感じていることですが、チェーンアンカーをしている船だけ釣れる時間帯があります。

ボートが速く流され過ぎると、蛸がテンヤに追い付かないのでしょう。

一発で切れてしまうかも?

ダメなら、次はカツオコードです。

実は鉄のチェーンを8m買ったのですが、リールが回らなかったので、半分にしました。

本当は、ステンのチェーンがほしかったけど、またまた貧乏性が出て、とりあえずの仮のシステムでこれから改良する予定です。

ここまでやるなら、今週末は蛸?

前回以上に朝の地合に潮が速いので、ちょっと思案中です。

| |

« プロマリン Bラウンダー船太刀魚200MH | トップページ | テスト釣行? »

コメント

よさそうですが運転中に圧力がかかってボルトがすっぽ抜けそうですが。。。

投稿: やまだたろう | 2016年6月 8日 (水) 21時45分

やまだたろうさん、
ごもっとも!
外側からの圧には強いですが、内側からは弱いですね。
まだ少しネジ山が残っているので、コーキングの接着力+水圧との合わせ技で、どこまで耐えられるかですね。
とりあえず、まめにチェックします。
アドバイス、ありがとうございます。

投稿: ロシナンテ | 2016年6月 8日 (水) 21時57分

ガーミン魚探に興味がありいつもブログ見させて頂いてます
コーキング打ってもギアオイルの油分でくっついてない可能性ありませんか?

ボルトがガタガタならやはり他の方の意見にあるように1サイズ大きなタップで新しいネジ穴開けてちゃんと固定した方がいいのではないかと思います

投稿: もげ | 2016年6月 9日 (木) 07時55分

ロシナンテ さん

はじめまして、いつも拝見させていただいてます。
ロシナンテさんにつりのアドバイスを言える立場にない私なのですが申しわけございません。
私はNeo374でよく二見にタコつりに出かけてます、タコつりのチェーンについてですが、明石、特に西海丸の出ている二見では、流れが速くおそらく4mのチェーンでは船を止めれないと思います。8mでよかったと思います。
またチェーンアンカーですがステンレスは滑ります。アンカーのチェーンは鉄の方がアンカーとしての性能は優れています。漁師は鉄チェーンを使っていますよ。

投稿: kita | 2016年6月 9日 (木) 19時57分

オイル入れた後上のネジ閉めて横に寝かして、下のネジ周りをシンナーかアセトンで完全に脱脂してコーキングかなりこんもりとしたらそうそう外れないと思います。
次の交換時はがすのが大変です。
トーナメントの関係で時間がない人が最終手段で行っていました。
アルミテープとガムテープはあんまり意味がないと思いますよ。水圧ではがれそうです。
でもやっぱりコーキング修理はおすすめできないですよ。もしネジ海中で落ちたらギヤ焼きつき漂流とオイル流出の海洋汚染で保安庁に捕まります
海洋汚染の罰金もかなり高額(1000万円以下で初犯50万位)
大阪湾でわずか200cc流出で捕まった人もいます。
コーキング修理していたら確信犯になる可能性が高いです。修理していた方が安かったなんてことにもなりかねないのでそれほど高額でもないと思うので直された方がいいですよ。

投稿: 整備士 | 2016年6月 9日 (木) 20時09分

温かい書き込みの皆さま、大変ありがとうございます。
もげさん、
油膜はばっちりとれたと思います。
ただし、土曜日釣行なら2日間で接着できるかが心配です。
kitaさん、
チェーンは4mを2本持っていきますので、ダメなら連結して、正規のアンカーロープで引き上げることにします。
整備士さん、
オイル流出の件、初耳です。
大変参考になりました。
コーキング、こんもりしましたので、大丈夫かな?
今回は、あまり遠出せず、テスト釣行としたいと思います。

投稿: ロシナンテ | 2016年6月 9日 (木) 21時10分

ご使用後、上のネジを開けてみて白濁していなかったらとりあえずは大丈夫だと思います。
 普段からも定期的に上のネジを開けてオイル量、粘度チェックされると交換時期、トラブル早期発見できてグッドですよ!

投稿: 整備士 | 2016年6月 9日 (木) 21時53分

整備士さん、
とりあえず、明日短時間出ます。
今回、早めにギアオイル交換をしたので早期発見?になったと思います。

投稿: ロシナンテ | 2016年6月10日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロマリン Bラウンダー船太刀魚200MH | トップページ | テスト釣行? »