« カートップの車の行く末 | トップページ | 海人 »

2017年2月21日 (火)

形あるものはいずれ…

最近、大きなトラブルがないねぇ!
と、言われることがあります。
昔は、大きなトラブルになるところ、最近は点検をして未然に防ぐことが多くなりました。
やっと、大人になってきたのかな?
チェックリストを作って定期的に点検しています。
 
形あるものはいずれ朽ちる。
例え、丈夫な車であっても…。
プロボックスは本当に故障の少ない良い車ですが、それでも長年の塩害には耐えられないようです。
これで、魚探購入、北海道釣り旅行は中止です。
 
バッテリーもだんだん劣化するもの…。
昔、バッテリーがダメになって一度上陸、車のバッテリーを外して、釣りに使ったことが何度かありました。
今思うと、ずいぶん無茶をしたもんです。
3年目を迎えたバッテリー AC Delco。
もしかしたら、今までで一番長寿命かもしれません。
流石に最近釣行終盤で電圧が11V台に。
もう寿命かもしれません。
そこで、acdelco ad-0002充電器のメンテナンスモードで再生を図りました。
パルス充電自体が一番鉛蓄電池の劣化の原因であるサルフェーションを抑える効果があるのですが、メンテナンスモードだと電極に付いた硫酸鉛を強制的に除去することができるそうです。
  
Nikkousyoukai_acdelcoad0002_2
そのあと、更に通常充電して万全を尽くして深海釣りに臨みました。
12.9Vから始まり、午前中で12.5V。
新品の時ほどの復活は無理としても、まだ使えるかな?
 
 
 
 

| |

« カートップの車の行く末 | トップページ | 海人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カートップの車の行く末 | トップページ | 海人 »