« 59発 | トップページ | 熟成 »

2017年4月 8日 (土)

バックカメラの取り付け

森脇健司さん、優勝おめでとう!
暇でオールスター感謝祭を視ていました。
1年間この番組のマラソンに備えて、本番とよく似たコースを走って練習してきたそうな…。
この「ストイック」さ、素晴らしい!
私はと言えば、年齢を理由に最近ちょっとアカン!
今日は釣りに行けてたなあ。
職場の人事異動で、忙しくなりました。
 
Kimg1737
桜を見ても、ああ今日は行けてたなあ、根性が足らんなあ~!と後悔しきり。
 
散歩の後、バックカメラの設置。
オートバックスで聞くと、「手間がかかるので、2万5千円掛かります。」とのこと。
ボートを下して、エンジン、二段ベットも外して1日ショップに預けるなんてことはできません。
なので、自力で設置。
 
ダッシュボードを外して、バックカメラの画像コードを接続。
ここは、廃車前に練習を兼ね、カメラやカーナビを外していたので、すんなり。
 
Kimg1707_2
 
続いて、カメラの設置。
本体を強力両面テープで接着。
ハッチバックのドアノブの奥の一部にドリルで穴を開けケーブルを通しました。
 
Kimg1702
ハッチバックから車体にケーブルを通すところに一番手間がかかるのですが、見栄えさえ気にしなければこれは簡単!
内張りを固定するクリップ1個の穴からケーブルを取り出し、線むき出しのまま本体へ。
 
Kimg1765
私が苦労したのは、バックライトから電源を取るところ。
Kimg1728
一番手前にある黒の電源コードが中々外れない。
内張りの内側に設置されていてよく見えないので、携帯で写真を撮って手の感覚だけで外そうとしたけどうまくいかず、結局、小さなやすりを買って、コードを固定しているベルトを切り落としました。
 
さてあとは、どのコードがバックライトの電源コードか?
Kimg1740
6分の1の確率。
まずは青白から
カーナビを起動してバックに入れても映らない…。
その次の緑もダメだったけど、ライトを点けるとカメラが映りました。
次は、ブレーキランプで
結局、正解は黒赤でした。
Kimg1756_2
こんなにやり直しました。
釣りも同じ、どっちか迷ったときほぼ全て裏目。
6分の5でようやくモニターが映りました。
アースは、ボディーに養生テープを3重貼りしただけ。
まあ、何とか2万5千円を浮かせました。
 
 


« 59発 | トップページ | 熟成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 59発 | トップページ | 熟成 »