« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

スティーブ・ジョブズの話

あと少しだけ残っていた「iCon Steve Jobs」を読み終えました。
アメリカってこんなんや!
サラリーマン金太郎などとはまるで違った別世界。
全て自分の思うがままにしないと気が済まない、教訓と言うものがない、センスだけで生きてきた人のようです。
映画のピクサー社もスティーブ・ジョブズだとは知りませんでした。
 
釣りのブログなので、ここからは釣りの話。
アメリカはスケールが違う。
完成度の高い製品よりも、インパクトがあるスペックの高いものを他社より早く出そうとする。
少々のバグはあっても、あとで修正すれば由!
人より先に唾をつけることが大事みたいです。
ヘリコプターのペラは上向きじゃなく前向きだと効率が良いではないか…
でオスプレーができたが未完成のままで何度も墜落したのはまさにアメリカ。
 
魚探も典型例。
ガーミンとローランスなどがダウンスキャンやサイドスキャン、チャープ発振など、ドンドン新しいことをやりあってしのぎを削っています。
ガーミンが放った一手、クイックドローはiPhone並みのインパクトがあったかも?
その対極にあるのが、HONDEXで機能は古臭いけど、使いやすく完成度は高いと思います。
ただし、日本のデジタル魚探は失敗作。
混線すると映らない、移動中の反応を拾いにくいなど…、サイズが出る以外悪くなった気がします。
せめてブロードバンド化しないと。。。
ブロードバンドなら混線する周波数を避けることができるけど、ノイズの避けるのは結局感度を下げるしかできない。
この差は資金力だと思ったけど、「iCon Steve Jobs」を読んで夢を持つ企業かどうかだと思いました。
日本危うし。
せめて、ブロードバンド化すべきです。
 
 

| コメント (0)

2017年5月30日 (火)

SIM携帯へ

新しいスマホが送られてきました。
AUの料金は月割りで、UQモバイルは日割り計算ということで、月末が有利と言うことで5/30の今日、設定することにしました。
設定自体は案外簡単で、UQのホームページから初期入力画面に入り、IDとパスワードを入力して契約に同意すれば終わり。
10分もあればできました。
あとは、SIMカードを入れ、しばらく待つと通話できました。
ところが、物はそうは簡単に収まらないもの…。
 
いざ、携帯を使うときの設定で、「画面ロック」を設定してしまったのが失敗の始まり。
パスを忘れてはいけないので、ノートに書いて、電源を切って、もう一度画面を開けようとしても開かない!
??????????
苦労に苦労を重ね、結局入力画面のEnterKeyがどこか分からんかっただけでした。
が、怒りが収まらない。
やっぱり、ロックなしにしようとネットで検索。
これによると、やっぱりロックは必要らしい。
 
ので、「スマートロック機能」を使うことにしました。
「OKグーグル!」と叫ぶとロック解除。
まあ、これが今のところ一番かな?
電車の中で叫ぶのはちょっと恥ずかしいなぁ~!
 
あとは、携帯にDATAの入れ替え作業。
今までグーグルアプリでやれば良いものをええ加減にやっていたので、何とかしないとね。
スマホは結局グーグルの端末機みたいなもので、パソコンで言うとマイクロソフトみたいなもん。
今度のスマホでは、もうちょっとグーグルのアプリを活用しようと思います。
画像もイチイチパソコンに転送しなくても済むとか…かなり便利らしいです。

| コメント (0)

2017年5月29日 (月)

タタキ丼

花粉症再発。
昨日、川の土手沿いを自転車で走って、買い物(釣り道具)に行ったのがよくなかった模様。
再び、マスク着用です。
ブタクサの影響でしょうね。
スギなどと違って広範囲に飛び散ることはないのか、油断して群生に近づくと、しばらく症状が出るようです。
 
何とか我慢しながら、料理しました。
タタキメインでしたが、息子がてこね寿司というので、両方しました。
私は、タタキ丼。
Kimg1966
まあまあでした。
なぜか、今日裁いた鯵のタタキは旨かったですが、昨日のは普通。
一番脂のノリがよいのを選んだはずが…。
腹のラードを見ただけでは分からない個体差があるようです。
次回に期待。
あとは、南蛮漬け、味噌漬けで8匹消化できました。
鯵はご近所さんにも好評で、やはり鯵は美味しい魚ですね。
 
ここ最近、何だかんだ言って、アジにイカ、ノドグロ、トロイサギ、ヒラマサと美味しいものが食べられています。
泉南が不振な時は各地で釣りをするので、バリエーション豊かな魚を食することができます。
また、軟体系が恋しくなってきましたが、蛸の新子はまだまだのようです。

| コメント (0)

2017年5月27日 (土)

再チャレンジ

通勤帰りに、スティーブ・ジョブズの本を読んでいたら、どうにも止まらなくなりました。
土日天気が良いのに、釣りに行かなかったら、どういう精神状態になるかテストするのも一興?と目覚ましもかけず、午前1時就寝。
翌朝、やっぱり気が変わって、下り潮だけ釣りに行くことにしました。
6時半出発7時前帰宅、まるで通勤と同じ時間帯でした。
2週前のリベンジで大アジ狙い。
ここかな?と思うポイントで大船団。
 
Kimg1949
これと言う漁礁もなく、大流し場。
F.MAXで氷と一緒にオキアミLと¥500UPのサビキを思い切って購入。
前回のポイントと違って底にもポツリポツリと反応が出ます。
シラスベイトの想定で、疑似は封印し、¥500サビキで勝負!
まだまだ潮が緩い中HIT!
Kimg1951
 
久しぶりやね!と声をかけ、生け簀へ。
275_174
流している間、ほとんどは無反応。
たまに、上層・中層・底に反応が現れますが、反応に関係なくアジは食います。
(中層は多分鯛です!)
魚探の反応無関係、地形も平凡な中、我慢して魚を拾っていく釣り。
一番苦手なパターンです。
が、この日は周りに釣り負けすることなく、数が増えていきます。
¥500の投資が成功したようです。
2千円のインターラインのメバル竿も効果抜群、食いが渋った地合いで2つバラシたのみでした。
もう十分でしたが、潮が引きすぎて揚がりにくいので、続けました。
あとは、仕掛けを自作鯛サビキに変えて、クイックドローの地図エリアを広げながら、鯛を狙いました。
しかし、釣れるのはアジ。
終わりごろ反応が良くなったので、もうちょっと粘れば鯛が釣れたかも?
 
2794f48
 
数えてみると18匹。
サイズも申し分なし。
あとはラードがどうかな?
全部裁いてみたところ、
スーパーラードアジ2匹、まあまあ4匹、ほんのり4匹、残りは抱卵してイマイチでした。
胃の中は小さなシラスで一杯でした。
もう少ししたら更に美味しくなるでしょうね。
 
20170527

| コメント (4)

2017年5月25日 (木)

修理

本日、お世話になった釣り仲間のお通夜があり、お悔やみに行ってきました。
突然の出来事だったそうです。
本当に、素晴らしい人格の方でした。
ご冥福をお祈りします。
 
さて、帰りに修理のリールを引き取ってきました。
水没したフォースマスター400です。
Kimg1941
 
ここまで錆びたら、仕方ないですね。
この¥50は、前回自己修理で余った部品だと思います。
多少ゴリゴリしていたのが、直って戻ってきました。
今考えれば、水没した時点で、点検に出せばよかったと思います。
 
案外安かったので、電動丸400Cも修理に出しました。
ゴリゴリ感がひどくて、イカ釣りでは手巻きの誘いができず、手巻きリールに乗せ換えて使いました。
まだ、部品があるのかな?
 
この小型電動リールがないと不自由します。
やはり、私は小物釣り師なのでしょうね。

| コメント (2)

2017年5月24日 (水)

UQモバイルへ

所謂SIM携帯に乗り換えることにしました。
 
携帯電話の電波はAUで以前と同じ。
ネットは若干、遅くなるようですが、UQはまだマシだそうです。
 
 
今まで使っていた「BASIO」はとても気に入っていたのですが、SIM携帯には使えないということで、スマホも買い替えることに。
 
List_digno_w
 
同じ京セラのDIGNO W。
AUのみ対応と言うことで、2年目また乗り換えるにしてもAUに乗り換える必要がありますが、防水はこれしかなかったので決定。
機種代込みで1年目¥2480、2年目¥3480、3年目¥2980。
確かこんな料金だったと思います。
通話60分または5分間何度でも無料+データ2G付。
1万円の商品券が後に送られてくるとのこと。
AUの退会の電話から手続きをしてもらいました。
今日、本人確認の免許書+保険証+公共料金領収書×2を画像で送るという、ややこしい手続きが終わりました。
明日、スマホが発送されるそうです。
送られてきたら、またパソコンで色々設定してやっと使えるようになるそうです。
 
ちょっとAUの契約解除期間をミスって違約金が発生したり、まだBASIOの分割が終わってなかったりで、ロスもありますが、それでも安くなります。
 
契約2年ジャストで、乗り換えるのが一番のお得。
今度は、間違えないように、このブログに足跡を残しておきます。
 
あとは、家のカードもジャックスからオリコに変更。
これまた、変更によって何千ポイントが加算されます。
ガソリンもエクスプレスカードを変えたので、5月末まで5円引き。
手間は掛かるけど、こういう財テクもしないとね!

| コメント (2)

2017年5月23日 (火)

時事問題

また、イギリスで大規模テロが発生。
詳細は分かっていないらしいですが、やはり自爆テロを起こした男は禁欲主義のあの宗教出身者でしょうね。
人間の欲望は否定できない。
それをやると、歪みが出るんですよ。
人間はそれがあるから発展するんで、全生物からしたら迷惑な生き物ですね。
宗教には、それを戒める働きがあるのでしょうが行き過ぎはダメですね。
 
30㎝の鯛を初めて釣った感動はいつまでも続かない。
まぐれで釣れた魚が、毎回釣れるようにと努力して達成できると、その釣りが飽きてしまい、次なる獲物を探してしまう。
たまらなく美味しく感じていた魚も続けて食べると、その内飽きてしまう。
人間とは欲深いものです。
「釣れなくても由」=釣れなくても、大自然を満喫できたことに満足すべし
これは、ボート釣りを始めたころの釣りノートの表紙に書いてあった言葉です。
今年のカツオ釣りでボーズを食らった時がこの心境でした。
黒潮の中、大型クルーザーの沖を流して釣っていた時、こんな高価な船と同じ土俵に立てているだけで満足したもんです。
初心に返るべきですね。
 
今回のイカはもう半分消化、半分は冷凍保存しました。
もうちょっと釣っても良かったかな?と思ったけど、少し足りないぐらいがちょうど良いのかもしれません。
 
美味しいイカを目の当たりにして、焦って作ったので、今回は料理写真なしです。
刺身は、2日目の方が甘みが増して美味しかったです。
今日は、残ったゲソ・ミミでお好み焼きでした。
日本海のイカは、アカイカの新子には及ばないものの、今年は冬にツツイカ系のイカが釣れなかったので、家族にも大好評でした。
基本、家でイカの刺身を買うことはありません。
 
産卵のため接岸しているのかと思いましたが、卵らしきものが分からないぐらいでしたので、今年は当たり年なのかもしれません。

| コメント (0)

2017年5月21日 (日)

やかましい船

悩める5月を見直すべく、リサーチした結果が、今回の剣先イカの夜釣りでした。
土曜日午後から、渋滞や法定速度順守トラックなどに行く手を阻まれながらも、何とか日没前に出船。
Kimg1912
ボーズ後の釣りで不安の船出でしたが、思っていたポイント近くですでに船が場所取りのためにアンカーを入れていました。
これは期待大!
プロから少し離れ、しかも近くに根があるポイントが空いていたのでアンカーを放り込みました。
夕方から、釣れるパターンもありますが…。
Kimg1916
 
小型のアコウが釣れ、まずはボーズ解消。
そして、陽が落ちました。
1
 
少し離れているとはいえ、日本海の釣り船の明るさは規制がないので、半端ないです。
しかも、プレジャーが2隻近くに掛けてきて、ライバル多し。
とは言え、ここが釣れている証拠。
あとは、水中ライト1個&安物バッテリー1個でどこまでできるかな?
 
ゴールデンタイムである日没はシ~~~~ン。
暇ですが、数キロ離れている乗り合い船から、船頭さんのマイクの声。
「棚を広く探ってください。」
「電動リールの黄色のスイッチを押して、ゆっくり誘ってください。」
など、参考になる情報がないかと耳を澄ませて聞いていました。
一向に釣れている様子がありません。
8時半ごろ、釣れ始めたか船頭のテンションUP!
「バレますよ、慎重に!」とか、「底を丹念に探ってください!」とか、「〇〇さん、W」…
更にテンションUP。
「お父さん、頑張って。。。。やったね!」
アタリは途絶えますが、客のやる気がでるよう励ましていました。
私はと言えば、同じタイミングで
Kimg1922
 
釣れるのは釣れますが単発。
40分に1杯ペース。
やはり、明かり負け?
やかましい船頭さんもしばらく沈黙。
そして遂に「今からアジをやります。お土産を確保したら残り1時間はまたイカをやります」的アナウンス。
このあと、「ヒット!」「はい、W、トリプル…」…
でテンションUP。
私も迷いましたが、お土産確保はやめました。
一度中アジがスレ掛かりして取り込みでバレましたが、もぞもぞのアタリが頻発していました。
表層ではピチャピチャ音を立てて、小アジが跳ねていました。
早めに切り上げて、翌朝ノマセしたら爆釣でしょうね。
プレジャーは帰りました。
新しい群れが入ったか?
1杯GET。
今まで底か表層しか食わなかったのに、中層でそれも巻き上げ速度を速めた時に来たので、もしや?
と、静から動の誘いに変更!
「ハイ、連続HIT」「ハイ、W」(心の声)
瞬く間にツ抜け。
やかましい船もお土産釣りからスイッチしてマイカが釣れ出した模様。
そして、減光。
「ありがとうございます。終了です。」…
走り出してもマイクを離さずしゃべり続けていました。
笑ったのは、港に着いてなおもしゃべり続けていたこと。
港に着いたら、マイク要らんのとちゃう?
本来なら、月の出ない真夜中、恐怖と闘いながら釣るのですが、おかげさまで楽しませてもらいました。
船頭さん、何と着いてすぐ客を入れ替え、深夜便でまた同じポイントに掛けまた元気にマイクでおしゃべりを続けられました。
十分堪能したので、闇夜の中、超スローで帰港。
イカをクーラーに入れるとあまりに美味しそうで、明日妙な魚を釣って、イカを下敷きにしてしまっては元も子もないと判断。
船を揚げ現地で車中泊、早朝ドライブを楽しみながら帰ってきました。
 
20170520
 
水中ライト1本で勝負になることが分かりました。

| コメント (4)

2017年5月19日 (金)

悩める5月

悩める5月。
やっと、予定が決まりました!
そんなにドキドキする釣りではありませんが、少しやる気が出てきました。
ボーズの次の釣行が肝心なんですが、あまり自信はありません。
 
用意をしていたところ、電動リールを修理に出していることに気づきました。
そして、シマノの5Pinの電源コードの錆が限界に達しているので、釣具屋さんへ買いに行ったら…、
「これはもう現在使われていないので、注文になります」とのこと。
あと2年もすれば、生産中止になるかも?
その前のがそうでしたから…。
そのへんの節操のなさがシマノの弱点ですね。
でも、ダイワより一回り安いので、つい買ってしまいます。
手持ちのを少し磨いて、修理しましたが、ダメだったら手巻きで勝負です。

| コメント (2)

2017年5月18日 (木)

脳トレ

物忘れ&ボケぶりが益々ひどくなり、さすがにちょっと心配になってきました。
歯医者があるので、早めに帰宅したのに、行くのを忘れた。
両手に荷物を持って自転車のところまで来たが、カギがズボンのポケットにもかばんのポケットにもない。
散々探したら、なぜかかばんの底にあったが、そこに入れた記憶が全くない。
仕事でも前よりミスが多くなった、かな?
「亀の甲より年の功」で妙な豆知識はそこらへんの若い者よりあるのですが…。
父がアルツハイマー症で苦労しましたが、まさか遺伝したかな?
今年は、脳ドックを受ける予定ですが、とりあえず、今できることをやろう!
と言うことで、脳を活性化する脳トレの本を図書館で借りて読みました。
それによると、非日常的な活動をする、脳をドキドキさせるような出来事をする、と脳が活性化するらしいです。
100万円持って街中を歩く。
昔の恋人にメールを送る。
嫌な奴と2人でランチを食べる。
など…。
そこで、思いつくことが、最近のマンネリ釣行!
これの打開が、脳を活性化するに違いない。
明日の釣りを考えたらドキドキして中々寝付けない。
そんな、釣りはないかな?
土曜日は、時間外労働があり、日曜日。
ボーズの傷心も多少癒えたところで、一か八かの釣り?
と言っても、何も思いつかないので、日本全国ダーツの旅ならぬ、ダーツの釣りでもしてみようかな?
とりあえず、前回のような消化試合はやめて、何か新しい釣りでもしようかと検討中です。
普通の釣りやったら、笑ってやってください。
 
 

| コメント (0)

2017年5月17日 (水)

霧吹き

小ネタです。
この霧吹き、何に使うでしょうか?
 
Kimg1906
 
魚探の画面に着いた汚れや潮を落とすためのものです。
ガラスクリーナーを試したことがありましたが、あまりよくありませんでした。
やっちゃいけないのがめがね拭きやウェットティッシュなどで拭くこと。
粒系のゴミが付着していた場合、画面が傷つきます。
以前は、この霧吹きに真水を少し垂れるぐらい激しく吹き付けて、潮水を洗い落とし、仕上げにポケットティッシュで拭きとる。
…だったのですが。
この前、車のスモークフィルムを貼るとき使ったものを使用すると抜群だったので、そのまま使っています。
水1Lに対して2,3滴の洗剤を垂らしたもの。
これだと、油膜も取れるし、水でゆすぐ必要もないです。
車のウインドウォッシャー液もこれじゃないの?と思うぐらいです。
逆の発想をして、魚探の画面掃除もウインドウォッシャー液の方が良いかもしれません。
コツは、潮水を全て洗い流すよう多めに水を吹き付けることと、ティッシュを2枚使うことです。
 
魚探がタッチ画面なので、汚れが着いて大変になるんじゃ…と危惧しておりましたが、案外汚れません。
この霧吹きで更に完璧です。
強化ガラスの効果もあり、いつもどこか魚探の画面が傷ついていくのですが、今回は大丈夫かも?
ほぼ空になったので、今日補充しました。

| コメント (2)

2017年5月16日 (火)

ベイトの上づり

悪いことは重なるもので、
フォースマスターが故障、モーターが回転しない!
店員さんの話では「これは、費用が掛かるでしょう」とのこと。
「上限金額をいくらにしますか?」
で、迷った上、1万5千円としました。
これ以上だったら、無理してフォースマスター300を購入します。
原因は、水没したことですね。
今になっても沈没の影響があります。
あとは、スパンカーが壊れました。
1時間ほどの修理で直りますが、グラインダーが必要なので、仕事がある平日はできないですね。
 
自分の釣りバイオリズムは、泉南と連動しています。
泉南の調子が上がらないと、低空飛行が続きます。
皆さん、口をそろえて、最近魚が少なくなったと言います。
鯛の放流を止めた。
大阪湾の水が綺麗になって、プランクトンが減って、食物連鎖の関係上、魚も減った。
魚より、ボートが増えた。
などでしょうか?
これからの時期は、オオアジ狙いですが、日ムラがありますね。
ベイト次第でしょう。
これからのベイトとなるべきは、アミエビ、シラスでしょう。
メバルが一時期よく釣れたのは、バチ抜けがあったかな?
今回、上づった反応がかなりありましたが、あれは一体何でしょう?
 
145_172
 
今回、しっかり左に漁礁が映っていました。
が、やはり左の感度だけ良いのが気がかりです。
今回、ダメと分かった時点で、クイックドローを掛けて、未完成の地図を完成させるべきだったかも?
ここは、もうパーフェクトですので、必要はありませんが…。
 
未完成のところ。
ほぼ反応なしでした。
145_173
 
今回、漁礁がよく見えたのは、いつもよりSVをワイドにしたからです。
その分、ベイトの左右が分かりずらくなります。
どっちが良いか、釣りによって変える必要があります。
しかし、SVで漁礁を映ってもあとの祭り。
クイックドローの等深線が一番頼りになります。
やっぱり、今クイックドローを備えたガーミンが最強魚探ですね。

| コメント (0)

2017年5月15日 (月)

ボーズ釣行

遠征が続いているので、地元泉南で家7時発の楽々釣行。
午後の潮を釣るつもりで少し早めに出ましたが、見事ボーズでした。
着いてすぐに、
20170514
リリースサイズのチャリコ。
この後、ず~~~~~とアタリなし。
Kimg1901
オオアジポイントは、全くベイトの反応が無く、早々に見切りをつけました。
 
これは想定内。
地元釣り船は結構鯛を釣っていたので、自分の引き出しの中のどこかでHITするやろう!
と、あちこち探し回りましたが、どこもダメ!
念のため、ゴカイまで用意していたのですが、マイポイントには居なかったですね。
今季2度目のボーズ。
カツオのボーズは仕方ないとして、お土産釣りに走ってボーズとはちょっと情けないことです。
魚もなく片付けも楽なのに、なぜかどっと疲れました。
あまり気乗りしなかった釣行でしたが、やはり、ボーズはダメですね!
社長出勤も、冬は良しとしても、これからは良くないですね。
もうちょっと、地元釣行もきちんとしなければ…。
反省しきりです。
 
なぜかこの時期、釣りに行くのも、釣った魚を食べるのも、飽きてしまいます。
いっそ釣りに行かなければ良かったかな?
しかし、絶好の天気で、釣りに行かないのももやもやするし…。
これを依存症と言うのでしょうね。
釣るのも食べるのも、鰯ベイト、剣先イカ待ちです。

| コメント (2)

2017年5月12日 (金)

ああ端境期

今日は飲み会でした。
飲み会も、生涯であと何回あることやら?
 
オリンピックはあと9000億円だれが負担するか決まっていないという。
高速道路同様、たかる奴がうようよ居るようです。
負担は勿論、東京ですよね!
 
5月はボート釣りにとっては一番の端境期。
明日は、雨で無理。
明後日、釣りを止めてもいいんだけど…。
普通、雨の翌日は風が吹くもんだけど、天気が落ち着くようで、どうしましょう?
これと言う釣りが思いつかなければ、今週はパスします。

| コメント (2)

2017年5月11日 (木)

値上げ

釣り依存症他、色々依存症を持っておりますが、最近発症したのがマスク依存症。
外出時、マスクをしないと何だかしんどくなる気がする…というのを解消するため、マスクなし生活3日目。
鼻はムズムズするものの、まあ、何とかぎりぎりやっていけています。
 
さて、相次ぐ値上げの中でも一番気になるのが高速料金。
6月3日(土)から、阪神高速の上限が¥1300、近畿道と阪和道が¥750、西名阪が¥820になるそうです。
理由は、「対距離制を基本とした料金体系に整理・統一」だそうですが…、
それなら、阪神高速はなぜ深夜割引や休日割引がないのか?
阪神高速は新たな工事といえば大和川線ですが、あんなの要るんか!
新たな延伸しないなら、料金を無料にするのが基本ではないのか?
いったい、阪神高速で巻き上げた金は、どこに行くのでしょう?
値上げの理由は、安倍長期政権のおごりしかないでしょ。
最近調子に乗り過ぎと思う。

| コメント (0)

2017年5月10日 (水)

中古ロッド

潮流V2が折れた件。
GWのバーゲンセールで後継機種を探しました。
まず、ダイワのNEW潮流は、竿の調子が全く別物になっていました。
最近の流行か、柔らかくなっていました。
根魚中心のノマセ釣りには不向き。
他もこれというのが見つかりませんでした。
 
ならば、中古ロッドや!とタックルベリーで検索。
 
ええのがありました。
同じ50号3mで1万円ちょっとでした。
Kimg1878_2
中古にしては少し高かったですが、物を見て納得。
ほとんど新品同様でした。
絶版品の良品を中古で買う。
このパターンいいですね。
絶版品の良品と言えば、アルファタックルのクワセ旧型。
これも探しましたが、なかったです。

| コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

旬の魚

Kimg18991
 
夕食は、ノドグロの炙りと肝、ヒラマサの熟成刺身。
3月の時に料理したノドグロはそんなに美味しくなかったのですが、今回は抜群!
わずか2か月足らずで、こんなに差が出るとは…。
更に、肝の濃厚さと言ったら…。
間違いなく今年釣り上げた魚で最高の味でした。
今回の40㎝ノドグロは価値1万円!かな?
Kimg1884
網か延縄で獲った魚と違って、釣ってすぐ〆てクーラーでしっかり冷やしてありますので、価値は倍増です。
腹にしっかりラードがあり今が旬のようです。
年中脂がのっている深海魚でも旬があります。
キンメダイは3月、オコゼは12月と言ったところでしょうか?
ノドグロは更に脂がのってくるのじゃないでしょうか?
 
錦織選手のノドグロ大好き宣言以来。
アカムツのジギング船が毎日のようにポイントを攻めるし、
静岡などから、やってきて網を引いていったという話もありますし、明らかに魚影が薄くなりました。
安定感はありませんが、浮いてベイトを狙う回遊性のアカムツを釣っていくしかないですね。
今回、数は釣れなかったけど、結果Nice Oneでした。
美味しかったので、もう1回釣りに行こうかな?
柳の下にドジョウは居ないかな?

| コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

GW最終日

できれば、GW最終日はゆっくりしたかったが、最終日になってしまいました。
昔に比べて、車の渋滞はマシになりましたが…。
疲れを持ち越さないように、午前中で終われる釣りにしました。
 
本日本命のキンメダイを浅場からだんだん深場へ狙う予定。
アコウダイもこの時期浅場にノッコミで居るはず…。
 
朝一狙うポイントを間違えたのと想定以上に夜明けが早かったためにNO FISH。
潮も緩すぎるし、これは、悪い時のパターンです。
 
アカムツポイントに変えると…、
Kimg1880
小型ながらGET。
釣り荒れがひどく、ここで釣れるのは久々。
続いて、蛸が連発。
この時だけ、いい潮が流れました。
その後、しばらくNO FISH。
一か八かの深場。
075_176_4
また、キンメダイ狙い。
075_175
 
魚探はばっちり底の状態やベイトを捉えていますが、肝心の腕が伴わないです。
良いところはないか、あちこち探ってようやくキンメダイらしい魚信。
Kimg1884
 
良型のアカムツ、よく引きました!
よいおかずはできましたが、深海釣りは思うようにいかないですね。
 
Kimg1893

| コメント (6)

2017年5月 6日 (土)

SIM携帯

実家で墓参り。
明石大橋を渡るとき、淡路寄りに船団ができてました。
さて、何が釣れていたのやら?
 
今年は、生命保険や自動車保険のコストダウンをはかりました。
よく考えれば、何も起こらなければ必要のない経費なんですが…。
節約プラン②
再度、通信費の見直しを検討。
携帯代は、2年前シニアプランに変えて少しは節約になっています。
しかし、SIM携帯にすると更にコストダウンが図れるらしいです。
安物の携帯なんて、どうせ電波が届かないやろうと思ったら、大手の電波を使っているので、これは検討に値します。
マイネオ、UQモバイルがAU系、楽天モバイルがドコモ系、Yモバイルがソフトバンク系。
どれも似たり寄ったりの料金プラン。
ネット2GBで5分間何度でも無料通話込みで1年目¥1980、2年目¥2980ってところでしょうか?
AUは深海釣りポイントで電波状態が悪いところがあるので、楽天モバイルかな?と思ってAUに電話して、辞める手続きとして予約番号を取ろうとしたところ、
「UQモバイルなら、1万円補助が出て、更に切り替え手数料も要らないですよ!」
というので、気持ちはUQモバイルに傾いております。
月末の乗り換えが一番お得らしいので、暇なGWのうちにアタリをつけて、月末に乗り替える予定です。
 

| コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

長時間ドライブ

ヒラマサ3匹のうち、2匹はリリース。
全部持ち帰りの場合、腹を裂いて脂のノリが分かるのですが、リリースするとなると目利きが必要。
一番、ヒラマサらしい黄色の濃い奴をキープ。
これは正解だったか、結構美味しかったです。
イサギは小さいけど、美味しかったし、今回日本海まで足を延ばして正解でした。
 
遠征では、一人運転で往復する必要があります。
経費節約のため、高速は必要最小限。
歳とともに辛くなっています。
腰は、以前このブログで書いたように骨盤の上に上半身を乗せるイメージで背筋を伸ばして運転すると嘘のように腰痛は起こりません。
眼瞼下垂で疲れ目がひどいのですが、目薬で何とかなっています。
あとは、安全運転を心掛け、心穏やかに運転するのみ。
 
一番の問題点は、4時間ほどの長時間ドライブで暇を持て余すこと!
TVは配線が面倒なのと安全のため今は音声のみ。
それも、田舎では受信されず、ずーーーと暇。
その暇をもてあましているときに1台のトラック。
「法定速度順守車」的なステッカーを貼ったトラック。
これほど、迷惑な車はないですね。
ずーーーーーーと、程々の遅さで前を遮ること30分以上。
 
法定速度って何やろう?
誰が決めてるんやろう?
最高速度の速度制限やと思うけど、実質+10㎞までは大目に見るけど、30㎞超えたら怒るよ!的な感じ?
多分、科学的根拠もないこの速度制限を守って走るよって宣言するトラックって…。
どうせ無理に追い越しても、また同じような車がいるので同じですけど…。
別にシールを貼ってまで宣言しなくてもいいのにと思いつつ暇をつぶした今回の帰り道でした。
GWは、高速を通るより地道を通った方が早く着く場合が多いですね。
格安で買った釣り専用車は今のところ、絶好調です。

| コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

完全フカセ

GWは天気は良いものの、南風が強そう。
日本海へ。
高速代にオキアミ代で結構費用が掛かるのが日本海のデメリット。
他の経費を切り詰めて決行!
イサギがメインだけど、ヒラマサが好調。
オキアミ3㎏×2枚=¥1600。
5時前に出船。
直ぐにもアンカーを入れて釣りたいのを我慢してクイックドロー。
035_173
他船の居ないポイントを3往復。
素晴らしい!
瞬く間に、ええ地図ができました!
もっとやればもっとええ地図ができますが、地図を作りに来たのではないので、これで十分です。
山は3つあったんや!
クイックドローを解除して、潮上に行って反応を調べると…。
035_175
ここが魚の銀座のようです。
本日の風向き、予想される潮の向きを計算に入れアンカリング。
しかし、計算外の出来事が…。
潮がない。。。。。
撒いたオキアミは真下へ。
他船が来る前にアンカーを打ち直し。
ウキ釣りは無理、完全フカセ専科。
初めは、道糸8号ハリス6号でやりましたが、どうしても仕掛けがオキアミになじまない。
 
Kimg1861
そこで、道糸フロロ3号竿1.8mライトタックルに変更。
ハリス4号3本針。
ヒラマサが掛かったら、切れてしまう仕掛け。
仕掛けがなじんで、いい感じ。
南風がやばいほど強くなったのを機に潮が行き始めました。
 
鯛にイサギがポツポツ。
そのうち、ジャーーーーーーーーーーーーー、プッ。
ヒラマサみたいです。
高切れ2回。
もう1度フロロ8号に戻して、ジャーーーーーーーーーーーーー。
竿がシーグレースじゃ柔らか過ぎてアンカーに絡みましたが、エンジンを掛け、風上に上がってアンカーロープに掛かったヒラマサを何とか確保。
Kimg1862_2
しかし、どうしても、仕掛けがなじまないので、初心に返ってフロロ3号に。
しかけが無くなったので、イサギ吹き流しスキンサビキ3号4本針。
再び、イサギが釣れました。
その内、ジャーーーーーーーーーーーーー。
また、ヒラマサ。
行くだけ行かして、慎重にやり取り 。
10分以上かけてやり取り、GET!
ヒラマサの味は期待できないものの、細仕掛け・ライトタックルの釣り味は最高に面白い!
このあともう1匹GET。
次は船外機に絡まれ、バラシ。
そして、地元の船が目の前の潮下に「悪いなあ!」と言いながら掛けてきたので、
「気にしないでください」と言いながら、接触すれすれだし、アタリが止まったので、STOPフィッシングとしました。
周りは、あまり釣れてなかった中で釣れたので、気持ち良かったです。
クイックドローとライトタックルのおかげです。
 
20170503

| コメント (2)

2017年5月 1日 (月)

GWのカツオ釣りツアー。
大阪組は全滅でした。
プロもほとんど釣れてないそうで、昨日は早帰りして、キタサンブラックのレースを視ながら深海釣りの準備をしておりました。
GWは3日が一番マシ、あとは風が強そう。
しかし、3日も東風が強く、うねりがありそうで、深海釣りはパス。
泉南は、鯛が復活傾向があるものの、潮が緩く断念。
第3の釣りを考え、準備をしておりました。
カツオ釣り釣行記の上書きをする間がありませんでした。
私自身の記憶のためにもいずれ更新します。

| コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »