« ボーズ釣行 | トップページ | 霧吹き »

2017年5月16日 (火)

ベイトの上づり

悪いことは重なるもので、
フォースマスターが故障、モーターが回転しない!
店員さんの話では「これは、費用が掛かるでしょう」とのこと。
「上限金額をいくらにしますか?」
で、迷った上、1万5千円としました。
これ以上だったら、無理してフォースマスター300を購入します。
原因は、水没したことですね。
今になっても沈没の影響があります。
あとは、スパンカーが壊れました。
1時間ほどの修理で直りますが、グラインダーが必要なので、仕事がある平日はできないですね。
 
自分の釣りバイオリズムは、泉南と連動しています。
泉南の調子が上がらないと、低空飛行が続きます。
皆さん、口をそろえて、最近魚が少なくなったと言います。
鯛の放流を止めた。
大阪湾の水が綺麗になって、プランクトンが減って、食物連鎖の関係上、魚も減った。
魚より、ボートが増えた。
などでしょうか?
これからの時期は、オオアジ狙いですが、日ムラがありますね。
ベイト次第でしょう。
これからのベイトとなるべきは、アミエビ、シラスでしょう。
メバルが一時期よく釣れたのは、バチ抜けがあったかな?
今回、上づった反応がかなりありましたが、あれは一体何でしょう?
 
145_172
 
今回、しっかり左に漁礁が映っていました。
が、やはり左の感度だけ良いのが気がかりです。
今回、ダメと分かった時点で、クイックドローを掛けて、未完成の地図を完成させるべきだったかも?
ここは、もうパーフェクトですので、必要はありませんが…。
 
未完成のところ。
ほぼ反応なしでした。
145_173
 
今回、漁礁がよく見えたのは、いつもよりSVをワイドにしたからです。
その分、ベイトの左右が分かりずらくなります。
どっちが良いか、釣りによって変える必要があります。
しかし、SVで漁礁を映ってもあとの祭り。
クイックドローの等深線が一番頼りになります。
やっぱり、今クイックドローを備えたガーミンが最強魚探ですね。


« ボーズ釣行 | トップページ | 霧吹き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボーズ釣行 | トップページ | 霧吹き »