« 台風21号 | トップページ | 釣りのない生活 »

2017年10月19日 (木)

電動リール

現在稼働中の電動リールは、購入順に

ハイパータナコン400F
電動丸3000。
電動丸400C。
ビーストマスター4000。
フォースマスター2000。
フォースマスター400。
フォースマスター3000。
7台もあるんですね!
深海釣りに、完全フカセ、ノマセに、タイラバ、ティップラン…。
色々な釣りに手を出しているので、リールもそれなりに必要。
まあ、これで何とかなっているのですが、10年前のハイパータナコンを始めほとんどが廃版になっています。
深海用のビーストマスター4000も当時は最高級品で友人から格安で譲ってもらったが、今は廉価版とほぼ同等の性能で、糸巻き量がもっとある良いのがたくさん出ています。
台数的には十分ですけど、そろそろ、新型のリールと入れ替えたい!
 
この前、話題に出たレオブリッツ200J。
定価64500×0.6=38700に(税込み)×1.08=41796。
故障が多すぎ!と、あまり評判がよろしくないけど、一度自分の手で確かめてみたい。
 
因みに、上記7台の内、一度も修理に出していないのは、ビーストマスター4000。
なぜなら、最近は中深海中心で、深海用のビーストマスターほとんど使っていないから。
それ以外は全て修理に出しています。
 
毎週のように釣りに出て、それも朝から夕方まで酷使してますから、普通のユーザーよりよく壊れるのかも?
ならば、壊れにくいシマノが適しているのかも?
釣り船のレンタルリールはほとんどシマノだそうです。
フォースマスター800よりコンパクトで400よりパワーのあるフォースマスター600の登場を待ちましょう!
週末、暇つぶしに電動リールの購入も考えましたが、ゴリゴリの現有勢力で今しばらくがんばることにします!
ブログを書きながら、今考えがまとまりました!
 
そう言えば。。。。。
電動丸3000、電動丸600(今は退役)はほとんど故障がなかったです。
要するに、モーターがスプール内に入ったタイプは故障が少ないようです。
ベルトドライブタイプはダイワ・シマノに関わらず、故障が多いのでしょう。
しかし、もうフリースプールでないと釣る気がしないし、図体のでかい旧式のリールはもう堪忍!
 
旧式の電動丸600Hは名器だったなあ!
復活があって良いかも?

| |

« 台風21号 | トップページ | 釣りのない生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風21号 | トップページ | 釣りのない生活 »