« 台風21号の爪痕 | トップページ | 黒潮の大蛇行 »

2017年10月24日 (火)

選挙

時事問題、選挙の件です。

まず、この選挙に意味があるのか?と言う件。
池上 彰氏の番組を視て納得!
歴代の総理で衆議院を解散せずに任期を全うしたのは三木首相のみ。
それも弱小派閥で解散できなかったらしい。
任期ギリギリで解散した麻生総理は惨敗。(追い込まれ解散)
要は、首相は自分の党に一番有利になる時期を選んで選挙するのが恒例になっているようです。
今回の自民党の勝利は、安倍さんの作戦がはまったということでしょう。
北朝鮮という言葉を1回の演説で平均3回以上使ったらしいです。
やはり、外敵を持ち出すと支持が得られるのでしょうね。
立憲民主党が躍進。
それでも、3分の2以上になった与党に希望の党・維新が憲法賛成派。
折角、平和憲法を盾に国際紛争の派兵を断れるのに…。
国を守る軍隊は大賛成ですが、憲法は現状維持でいいんじゃないですか?
 
森友 加計 問題を、論議するのはもういいでしょう。
中国や東南アジア・中東あたりの政治の腐敗は、忖度なんてレベルではありません。
そんなことより、将来の日本が心配。
日本の電機機器メーカーは発想が貧困で、付加価値がつけられず、衰退の一方。
次は、自動車でしょう。
電気自動車ならどこの国でも安く作れる、自動運転はアメリカのテクノロジーに適わない。
で、世界のトヨタもソニーや東芝と同じ運命。
今、マシな産業は観光ぐらい。
これから、日本は観光立国になる?
 
野党に、そのビジョンが見えない。
今回、釣りは全く関係なしです。

| |

« 台風21号の爪痕 | トップページ | 黒潮の大蛇行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風21号の爪痕 | トップページ | 黒潮の大蛇行 »