« 海鮮丼 | トップページ | スチームクリーナー »

2017年12月26日 (火)

お告げ

釣行前夜。

午前2時半にトイレに起きた後、寝つけず、うとうと。
ここで、天からの声
「汝、トレーラーはやめて、プレジャーにしなさい!」
実は、このところ釣行後の撤収が毎回疲労困憊。
まだまだ50㎏は軽々あるエンジンを持ち上げられるし、帰ってから魚をラップで包んでクーラーを洗うところまではするのですが…、
年々辛くなるし、不健康極まりなし。
トレーラーを夏に買う予定で軍資金も用意しておりましたが…、
 
これは心の声だと思いますので、素直にお告げに従うことにします。
人は論理=脳内で言語を用いて考えるのですが…、
私は行き詰ったとき言語無しでパパパッと発想して窮地を救うことがあります。
卒論のテーマで行き詰ったときも会心の数式を思いついたし…
魚探で悩んでいた時も、思いもしない「ロランスを買いなさい」のお告げがあって、今のガーミンに至っています。
今回もそれに匹敵します。
あとは、論理=言語で考えたこと。
泉南から紀北の係留艇にする。
20~23ftの船外機艇。
月最低1回はカートップボートで遠征、月最低1回はプレジャーに乗る。
どちらかが、半年滞ったら、そのボートは売る。
夏ごろをめどに、しばらくは現状のままで出物があれば即行動する。
資金は…(プライバシー)。。。
と、言う結論に至りました。
しばらくは、現状のままなので、もう極限まで無駄を省いて楽に準備撤収できるようにしているのですが、まだまだ無い知恵を絞ってみます。
そして、念願の北海道釣りの旅実現までは、カートップボートを続けるつもりです。
多分、ヤリイカやカツオはやりたいので、まだまだ数年はカートップボートを続けられると思います。
釣行の半分以上の泉南でちょっと楽をする、ってことです。
良い出物がありましたら、声をかけてください。

| |

« 海鮮丼 | トップページ | スチームクリーナー »

コメント

カートップボートをマリーナ保管
基本泉南で出航、時々遠征・・・ってのは?

投稿: | 2017年12月27日 (水) 12時26分

船外機艇23f F115乗ってます
船外機が大きくなれば数倍の燃料食うので1日釣りして20〜60Lとか使います
ブログ見てる限り釣行回数は同じか自分の方が多少多いくらいですがそれでも今年一年のガソリン代が30万余裕で超えてます

船外機艇は係留には有利だけど、乗れば乗るほど油代がシャレにならないので壊れにくく燃費のいいヤンマーのディーゼル艇がいいのではないかと思います
長年整備してきた人の話ではヤンマーならドライブ艇でも壊れにくい様ですし仮に壊れてもパーツは揃うし値段も安いそうです
ヤマハやボルボのドライブは上架保管で使う物だとも言ってました

ディーゼルなら未だに免税軽油ありますし、免税切れたとしてもガソリンと軽油の価格差考えると年間ガソリンと軽油の価格差は大きくなります

時化の走破性をシャフト船に乗って体感すると23f船外機ではトロトロでも進めない波ウネリでもシャフト船は波を突き抜けて進めるのでシャフト船がゴミを巻かなければ1番いいけど、良いヤンマードライブ艇があればそれもオススメと思います

長文失礼しました

投稿: も | 2017年12月27日 (水) 13時24分

もさん、
アドバイス、ありがとうございます。
燃料代だけでそんなに掛かりますか?!
プレジャーボートで一番怖いのが修理による不意な出費。
ドライブ船はその点が怖いかな?
初期投資が安い船外機かな?と思っていましたが、コスト計算が必要ですね。
中途半端は余計費用が掛かるので、釣りをやめるまで乗れる船を買おうと思いますが先立つものにも限界が。。。。
ちょっとヤンマーの船は敷居が高いです。

投稿: ロシナンテ | 2017年12月27日 (水) 17時06分

ヤンマーの船はお店を通した市場価格高いけど、個人売買で乗らなくなった方にを上手い事巡り会えば安く買える事もあります

周辺の実話でヤンマーFX24が30万 SRV20 20万 YD26で100万等

船外機艇でも20f前後で60馬力前後のSRVやUFだと時化には弱いけどその分燃費が上がり燃料代が安くなります

キャビンのない船だとちょっとの風波やウネリでサッバザバ海水飛沫浴びたりしますが、ハードトップのコンソール付きだと急な天候悪化でも自身は濡れず快適に移動出来たり、真夏にキャビン内に小さい扇風機おいて涼みながら寝たり酔った人を日陰のキャビンで寝かせたり快適なボートライフになります

自分は店でぼったくり価格のボート買ったけど、それでもハードトップのキャビン付きにして良かったと思ってます

ただ昔の自分にアドバイス出来るなら自分の使い方や釣行回数ならディーゼルにして、ヤンマードライブ艇かシャフト船 価格下げてヤマハYD26とかの漁船タイプ買えって言いたい位です

23f船外機ではバッタンバッタン空を飛びトロトロでも走れない時でもYD26は進めたり、シャフト船のEX26に至っては漁港から出れない時でも波を切って走破出来たりと大きくなればなるほど急な天候悪化でも帰還出来るのでゆっくり色んな船見れると良いですね

(ほぼ同じルートを20ノット前後で走って自分の船ではガソリン40L超えるのにYD26は25Lしか使わなかったりカタログスペックでは分からない燃料消費量や単価の差があります)

投稿: も | 2017年12月27日 (水) 23時44分

もさん、
色々ありがとうございます。
宝くじが当たったら、ヤンマーのサルパの26ftを買います。
今バーハンドルで急にシャフト船じゃあ船をよう港に入れないかも?
>ヤンマーの船はお店を通した市場価格高いけど、個人売買で乗らなくなった方にを上手い事巡り会えば安く買える事もあります。
これが一番ですね!
やはり、アドバイスに従いキャビン付にします。
新車を買うつもりで、船を買うことにします。

投稿: ロシナンテ | 2017年12月28日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海鮮丼 | トップページ | スチームクリーナー »