« 福袋 | トップページ | 冬の釣りは? »

2018年1月 9日 (火)

釣り話

昨日は、釣り仲間の新年会でした。

釣り話は釣っている時より楽しいかもしれません。
釣りの最中は現実で、釣り話に夢中になっているときは妄想の世界。
そうか、こうすれば良かったんだ!
他人の話を聞いているだけで、もう自分が大漁になった気分になります。
が、実際やってみると現実は甘くない。
しかし、この釣り話でヒントを得ることが沢山あるし、何よりいっちょやったろうとやる気が出ます。
国民栄誉賞の羽生名人は中学生と対局するときも相手から何かを得ようとしていると言います。
忘年会~新年会にかけて、またいっちょやったろか!と言う気になりました。
まずは、深海です。
 
今回は諸事情で早めに戻りましたが、入れ食いの中帰る、今回の釣行と似た気分になりました。
Dscn1011
Dscn1013
上が鯵のタタキで下が前回釣ったサンバソウと今回釣ったハマチ。
他に大鯵の刺身の漬けが2匹分で、これが1番人気でした!
鯵は石鯛やハマチ・鯛より大衆魚ですけどやっぱり、泉南のアジサバはブランドの関アジサバ以上に旨いかも?
今回、鯵は大きいほど脂の乗りが良くて、どうしてこの時期にこんなに脂がのるのでしょうね。
昨年末釣ったアジのタタキを息子が帰ってくるまでラップで包んで保存していたら、旨味が増していました。
昨日も残ったタタキを今日食べたら昨日と比べ物にならないぐらい美味しかったです。
どうやら、タタキは造って一日ほど置いた方が美味しいようです。
ハマチは、今回ほんの少しマシなサイズでしたが、腹身にほんのり脂があっただけです。
もう1匹はご近所さんにあげましたが、迷惑やったかも?
鯵がなかったら、漬けで美味しく食べられますけど、今回はももちゃん用にします。

| |

« 福袋 | トップページ | 冬の釣りは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福袋 | トップページ | 冬の釣りは? »