« アメフト問題 | トップページ | 弱虫ペダル »

2018年5月23日 (水)

続・日大アメフト部

昨日の続き。

色々ネットの記事を読みましたが、これが一番「♪」
要するにマスコミは、昨日の選手の会見で、劇場型のストーリーに仕立て上げるため、自らが作った筋書きに誘導するような質問を繰り返したというもの。
山口メンバーの件、日馬富士&貴乃花の件、女子レスリングの栄監督。
弱りかけた相手と見るや畳みかけるのがマスコミ。
それでも、見てしまう私は小市民です。
 
何かと暗い話題&おもろない話題が多い中、楽しい話題を提供してくれるのがスポーツなのですが…。
スポーツ観戦が趣味だった大昔を思い出しました!
日大アメフトと言えば、”篠竹監督”のショットガン攻撃。
今でいうと大谷のように夢中で見ていましたし、”カリスマ”と言う言葉をこの監督から意味を理解したもんです。
生涯独身を通して、惜しまれつつ亡くなった篠竹監督は、草葉の陰で泣いていることでしょう。
さて、これから会見を開くというが果たして潔く話をするでしょうか?
もうここまで来たら理事長も何等かアクションを起こすべきと思いますが、日大は今度は監督・コーチに罪をなすりつけようとするのでしょうか?
日大に危機管理学部というのがあるそうですが、この体たらくで果たして学生は就職できるのでしょうか?
 
スポーツと言えばアニメ「弱虫ペダル」。
先週から寝食を惜しんで視て、第3節87話(30×87=43.5時間)を見終わりました。
昭和生まれでスポコンアニメにはまった人は多分私のように夢中になると思います。
明日、詳しくUPします。

| |

« アメフト問題 | トップページ | 弱虫ペダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメフト問題 | トップページ | 弱虫ペダル »