« カツオ! | トップページ | 続・オーニング »

2018年7月23日 (月)

釣具店の話

今年、南はいつもより余分に行ってるのに、イカ坊主、深海坊主で散々でした。

さて、今回はオキアミを2枚買いましたが、
1軒目はオキアミの価格破壊をもたらしたので、有名なお店。
買い物かごを持って店内の奥へ。
1枚700円でしたが、どれもこれもクオリティーがイマイチ。
全部赤茶に変色してるし、角が変形したり凹んだりしているのもある!
急いでいましたが、空の買い物かごを直して店内を出て、すぐ近くのMAXへ。
たしか、890円でしたが、MAXはLでも値段が同じだし、袋が分厚いので、汁が漏れる心配が皆無です。
ここにして正解!
しかし、思い返すとあの店は、よくあんなのを売るもんです。
多分、何かの間違いで一度解凍してしまったと考えられる状態です。
それを格安とはいえ、そのまま売る神経が分からない。
もう、あの店に寄ることはないでしょう。
訳あり品として200円でも買わない代物です。
 
あと、大阪市内の有名釣り具店でも、急に品ぞろえが悪くなり、狭い店内で何も買わないで出るのも悪いので、無理やり何かを買って出ましたが、個人商店的な釣り具屋さんの限界を見た気がしました。
やはり、大店舗だけ生き残り、取り残された店は淘汰されていくのでしょうか?

| |

« カツオ! | トップページ | 続・オーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツオ! | トップページ | 続・オーニング »