« シラスパターン | トップページ | 鯛・ハマチ »

2019年2月11日 (月)

11.9℃

今回のベイトは、冬のベイトの定番ミミイカかと思っていました。

実際、1匹目は1本しかつけていない毛糸に食ってきたし、2度鯛らしきバラシがありました。
どうも、この疑似は相性が悪く、過去4連続バラシもありました。
しかし、その後メジロの入れ食いもあり、?????
キープしたハマチの腹を裂いてそのベイトが分かりました。
Dscn1373
シラス!でした。
確かに、年末は鰯が多く大阪湾にイルカが入ったぐらいです。
まだ小さい個体だったので、あと半月ぐらいこの状態が続くかも知れません。
 
09feb19_0812_00
何と、水温が12度弱!
これに気づいたのは、昼ごろ。
8度台でも驚かないこの時期に、この高水温は驚きです。
勿論、この水温だと釣れる場所も変わってきます。
まだまだアジも釣れるかもしれません。
実際、鯛釣りの船もアジが釣れていますので、次回はこれを狙いことにします。

| |

« シラスパターン | トップページ | 鯛・ハマチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラスパターン | トップページ | 鯛・ハマチ »