« 花冷えの週末 | トップページ | ノドグロの炙り »

2019年3月30日 (土)

アカムツが釣れた!

他に行くところが無かったので、2週連続南へ。

スミヤキは旨いけど、赤いのが釣りたいので、ポイントを全く変えて新味を出すことに。

今回は、風も潮も緩く釣りやすい。

30mar19_0722_00

第1ポイント、反応鈍し。

しかし、ダイナミックなアタリで、引きから何だかええ魚の予感。

Dscn1404

幻の魚・アラでした。

Dscn1403

ユメカサゴは、釣り荒れの指標。

このサイズなら、釣り荒れしていない証拠。

しかし、目当てのアカムツは釣れず、ポイント移動。

第2ポイント。

振動子はGT15に。

30mar19_1039_00

ここは反応よし!

釣った良型のマサバがベイトを吐きました。

もぞっとしたアタリで巻き上げ中、ゴンゴン!

これは、もしかして…

Dscn1408

アカムツでした。

30分後。

Dscn1409

サイズUP!

昔は当たり前に釣れた魚が中々釣れず、昨年は坊主の山。

やっと、釣れました!

あとは、オコゼが釣れれば言うことなし。

新ポイントでゴン!

Dscn1415

夕方まで天気は持ちそうだけど十分釣ったので、昼過ぎ上がりました。

Dscn1416

| |

« 花冷えの週末 | トップページ | ノドグロの炙り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えの週末 | トップページ | ノドグロの炙り »