« メバルのあっさり煮 | トップページ | 10連休始まる »

2019年4月24日 (水)

メバルのツボ抜き

メバルのツボ抜き。

普通は箸でするものですが、よほど丈夫でないと折れるし、失敗も多い。

今回、お箸を忘れたため、ペンチを使ってみました。

Dscn1454_1

これが大正解!

100%成功!

失敗してももう一度胃袋まで突っ込めば内臓が取り外せます。

あとは、鱗を取るだけで煮つけができるので、とても便利です。

しかし、この数を処理するのに結構時間が掛かりました。

正月の鰤は1匹釣っただけで大満足でしたが、小物はそういう訳にはいきませんね。

シラサでじっくりポイントを攻めた時代は10匹釣れば満足でしたが、サビキは釣れるときは束釣りも可能。

メバルのサビキ釣りは、革新的な釣りでしたが、これが大阪湾でメバルが薄くなった要因かな?

乗合船は、メバルはやらず、太刀魚を春までやってましたね。

ここのメバルは1号でもハリスが飛ぶので、2号ぐらいが必要です。

昔、バーゲン品を購入したらハリスが2号全長2.8mなんて、釣れれるわけない仕掛けですが、これが実にええ働きをしてくれました。

ストックがないので、よく似たものを買いに行ったら全くありませんでした。

今年は、もう終了。

鯛も終わり、夏告げ魚?でも狙おうかな?

 

| |

« メバルのあっさり煮 | トップページ | 10連休始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メバルのあっさり煮 | トップページ | 10連休始まる »