« GPSMAPの航跡保存方法 | トップページ | 晴れ »

2019年5月28日 (火)

投資信託

IDECOは、ふるさと納税と同様でやらないと損です。

知らないからと、無視していると後で損します。

退職金が支払われるときにふるさと納税をやらないと、いくら損することか…。

それと同じでIDECOは控除の対象になっているんだから、保険をやめてとは言いませんが、やった方が良い。

得した分の資金源は税金ですからやらないと損じゃないかな?

IDECOでは定期貯金も選べましたが、今後のために「投資信託」にしました。

多分、AIが日本や世界の株・債券などを運用して、それが貯金でいうところの利息になるのですが、当然リスクがあってマイナスになるかもしれません。

やっと、今日IDECOの口座開設のお知らせからサイトに入って運用の様子を確認しました。

が、全く素人の私には何が何だか分かりませんが、これをきっかけに勉強していきますわ。

資産運用で一番あかんのがタンス貯金と普通預金。

インフレによって確実に目減りします。

私が読んだ本によると、それなら国債を買ったらええそうです。

もう1年と少しで退職金。

これ以降、ほとんど収入源がなくなります。

ガーミン社ぐらいが再雇用してくれへんかなあ?

| |

« GPSMAPの航跡保存方法 | トップページ | 晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSMAPの航跡保存方法 | トップページ | 晴れ »