« 太刀しゃぶ | トップページ | エンジンの修理 »

2019年9月11日 (水)

太刀魚電動釣り

最近、年寄りの冷や水はやめて歳相応の釣りを心がけています。

太刀魚釣りと言えば、若い頃は、しゃくり倒してそれなりの釣果を得ていましたが、これをやると後が大変!

2,3日体の節々が痛くなる事態に。

なので、最近はほとんど電動リールの誘いでやっています。

活性が高い潮止まり前後などに効力を発揮するのが、「名人3段しゃくり」。

しゃくり機能はあらかじめメニュー画面からしゃくりを選んで、ちょい巻きボタンを押すだけ。

あたりがあったらもうほとんどの場合、掛かっています。

一応大きく合わせて電動リールHIで巻く。

当然、渋いアタリだと掛かりません。

たまに気配を感じると、STOPして手巻きで誘い上げます。

もう、1つは柔らかい、しかも高弾力の長竿アオリ竿で「2」ぐらいの速度で巻く方法。

これも、活性が高いと勝手に掛かりますが、これはアタリが出たら置き竿を手持ちに変えて大きくしゃくります。

今回、置き竿で巻きアワセのみだったので、3回ほどええ型のをばらしてしまいました。

37513c03d62b4d86b6052429cff655ad

今回は、この方法で良型GET。

群れが小さい場合や、潮が速い場合、うねりがあって竿がよく揺れて誘いになる場合効果的です。

昔ほど繊細な釣りをしなくなったけど、二刀流にした分、数は稼げます。

同船者が一杯居る船は棚や誘いの情報を共有出来ていいですね。

一人だと二刀流です。

一度、太刀魚針でアジのノマセしたけど、針がすぐ外れて釣りになりません。

ひと工夫して、再度挑戦します。

| |

« 太刀しゃぶ | トップページ | エンジンの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太刀しゃぶ | トップページ | エンジンの修理 »