« 台風発生 | トップページ | 初物!太刀魚の刺身 »

2021年8月 5日 (木)

1:1

Img_4132

ボートフックと水中眼鏡。

これをボートに積んで、もしペラがロープに絡んでも、安全に外せるかな?

怪我したときにトラブったのは不運だったけど、真冬よりはマシだったかな?

あと要るとしたら、冬でも飛び込めるようドライスーツ???

ミニボートはここ数年落ち着いてましたが、失敗しながら学んでいくタイプなので、多少の失敗は織り込み済み。

とりあえず、プレジャーボートは泉南の釣り。

ミニボートは、イカや深海や大遠征などと住み分けしていこうと思います。

今年は、次から次、問題ばかりですが、ここを乗り越えたらステップアップすると信じてもうちょっと頑張ってみます。

とりあえず、ミニボートとプレジャーボートの出船回数の比率を1:1にするつもりです。

| |

« 台風発生 | トップページ | 初物!太刀魚の刺身 »

コメント

いろいろありますね。^_^
私は、箱メガネとノコギリ鎌のツカを長く改良したものを船に積んでます。
波があると目視できないので箱メガネで海中を見ながらノコギリ鎌で切る。
沖は、サメが居るので怖いですよ T^T

投稿: 島おやぢ | 2021年8月 5日 (木) 22時16分

私もロープ切断に苦労した経験がありました。
DIYで使う目の細かいノコギリでも切れなくは
ないのですが専用のロープカッターがベストです。
トラブったときは何よりも作業時間短縮になります。
ボートフックも他船と間隔を保つ際や岸壁を突いて船を守る等多用途ですから丈夫なものがいいでしょう。
フックの先の金具はスッポ抜けが無いようにしましょう。けっこな力でロープを引っ張りよせることが多いです。
最後に沖で潜るのはぜったいにやめてくださいね。


投稿: 通りすがり | 2021年8月 6日 (金) 10時01分

島おやぢさん、そうですね。
ノコギリ鎌は以前から積んでます。
でも、それだけでは話にならないことが分かりました。
鎌かフックかは状況によって使い分けたいと思います。
故障が少ないと言われるシャフト船もそれなりの苦労がありますね。
沖でトラブったら、万一用のハッチを開けます。
かなり固着してますが。。。。

投稿: ロシナンテ | 2021年8月 6日 (金) 19時17分

通りすがりの方、アドバイスありがとうございます。
フックのすっぽ抜け、自作なんであり得ますね。
自作したのは、木製で海に浮くのが欲しかったからです。
ロープカッターは、初耳です。
今度調べてみます。

投稿: ロシナンテ | 2021年8月 6日 (金) 19時20分

窓のついてる舵の窓の真鍮ネジはよく折れるので開けない方がいいです

開けて
折れて閉めれなくなってしまうと、微速で走っても舵室水没します

アサノとかが出してる舵用ロープガマやロープナイフでなるべく切るようにした方が良いです

波風ある時にロープ切ろうと思って潜ると揺れる船で頭撃って気絶とかあるので潜るのは凪の時のみっていうのを頭に入れておいてください

投稿: もげんぞ | 2021年8月12日 (木) 13時35分

ご忠告、ありがとうございます。
水没の件、よく分かりました。
ロープカッターはAmazonで購入して、しっかり棒に固定した上船内に積み込みました。
こういったトラブルが起こった場合、外すことは考えず救助を待つのが良さそうですね。
YouTubeやブログに書き込んだおかげで、色々アドバイスをいただき勉強になっております。
トラブルが少ないと言われるシャフト船も、色々注意が必要ですね。

投稿: ロシナンテ | 2021年8月12日 (木) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風発生 | トップページ | 初物!太刀魚の刺身 »