« スタイル変更 | トップページ | 昨日の海は »

2021年9月16日 (木)

クラウドの時代

台風は熱低にならず、更には西日本を縦断するという最悪ルートを通りそうです。

係留の船が少し心配です。

明日・明後日は休みですが、どこへも行けませんので、いよいよ電動リールの修理をすることにします。

 

ところで、最近ようやくOneDriveの意味が分かりました。

GoogleアプリのWindows版ですね!

現在、携帯のアドレスやメール、写真、メモやファイルなどGoogleのアプリを介して、リビングのノートパソコン、iPhone、タブレット、2Fのデスクトップパソコン&プリンター、職場のパソコンに連動しています。

これと同じことがOneDriveでもできるということです。

OneDriveのメリットはWordやExcelが使いやすいことでしょうか?

もし、新しくPCを買うなら、もうofficeなどのアプリがなくてもOneDriveで十分WordやExcelが使えます。

(今使ってる中古PCもofficeのソフトが入っていません。)

(WindowsのPCを持っている全ての人がすでにOneDriveの5Gの権利を持っています。)

NECや富士通のちゃらちゃらアプリの入った高い奴を買うのはPC音痴の人だけになるでしょう。

容量はGoogleは15Gまで、OneDriveは5Gまで無料です。

これは、クラウドサービス?と呼ばれるもので、自分が使用できるメモリーの容量ということになります。

アイクラウド(iPhoneのクラウド)も5Gまで無料、つい最近「もうすぐ一杯」の警告が出て、¥130@1か月で50Gプラスのプランに加入しましたが、写真などを整理して、解約しました。

が、50Gもあって月130円ならアリですね。

もう一度、警告出たら、プランを戻すことにします。

現在、iクラウドとパソコンは同期させていません。

同期させると、前のどん亀PCが遅くなったからです。

Amazonプライムフォトも5Gまで無料のクラウドがあります。

記憶媒体が、CDやDVDからUSBやSDカードに変わり、これからはクラウドの時代なんだと思います。

 

YouTube用の保存先は1TBの外付けSSDです。

これをノートパソコンに両面テープで張り付けていますが、電源もいらないし、かさも小さく、反応スピードも速く、故障も少なくとてもとても便利です。

1TB=1000GBぐらいはクラウドで保存する時代が来るのかもしれませんが、今のところこれが私の最強メモリー媒体です。

| |

« スタイル変更 | トップページ | 昨日の海は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタイル変更 | トップページ | 昨日の海は »