« 陸に上がった河童 | トップページ | 台風7号が西寄りに進路をとった件 »

2023年8月11日 (金)

ウキ釣りでサケを釣ることにした

サケの釣り方を調べてみました。

・ルアー釣り(主に45g程のスプーン)

・ウキフカセ(ウキを付けたエサ釣りでタコベイトも着ける。エサはエビやイカ、カツオなどを赤く染めたもの)

・ウキルアー(上記2つをミックスしたような感じ、スプーンの上にウキを付け、ゆっくり引きながら釣る、餌も少し付ける)

カラフトマスはサケに比べて一回り小さいが釣り方は似たようなもの

ウキルアーはあまりしないようです。

サケの本格シーズンは9月から、カラフトマスは8月盆の定置網が休みの時に爆発するらしいが近年、どちらも温暖化の影響で漁獲高は落ちている。

サケもカラフトマスも寄生虫が居るので、刺身はダメ。

塩焼きやムニエルになるが、メスのイクラはすこぶる美味しいらしい。

味はどちらかと言えばカラフトマス。

引きは断然サケ

最近では釣りの最中もめごとも多いらしいが、YouTube動画を視る限り隣の人はタモで掬ってくれたりと好意的。

動画は暗の部分を写さないだけなのかもしれません。

地合はほとんど朝まず目

夜も釣れるので、夜のうちから釣り始めて魚がすれるケースも多いらしい。

夜のうちから場所取りを兼ねて釣り始めて早めの終わるのが良いのでしょうが、寝不足になる事間違いなし

旅行先でもめ事も嫌だし、仕掛けは研究して万全にするけど、あまり期待しないし、夜中から場所取りもしない。

現地の人は「祭り」と称して、その混乱ぶりを楽しんでいるようです。

私も、少し空いた隙間で釣りをさせてもらうのに迷惑が掛からない仕掛けタックルは用意して行きたい。

大型スプーンや小さいタコベイトはこちらにないので、現地調達します。

仮に作ったシステムがどんなものか明日、淡路島に行くので、キャストの練習をしたいと思います。

Img_6451

| |

« 陸に上がった河童 | トップページ | 台風7号が西寄りに進路をとった件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陸に上がった河童 | トップページ | 台風7号が西寄りに進路をとった件 »