2017年4月 9日 (日)

熟成

今日、通販で買ったワンセグ用のアンテナが届いて、ワンセグチューナーを設置。
これで車の艤装は終わり。
 
今日は魚がなかったので、冷凍室に眠っていたアオリイカ、パーシャルに入れてあったアラを料理しました。
Kimg1763
イカはいかにも美味しそうです。
半年ぐらい経っても全然味に変化がないというか生より美味しくなりまさに熟成イカでした。
アラは少しぷ~~~んと臭いがしましたが、程々に脂がのって美味しく食べられましたが…。
イカは1食で全部なくなりましたが、アラは半身でも少し残りました。
熟成させても、脂不足。
これなら、泉南の正月鯛やサンバソウには敵いません。
やはり、アラは60㎝ぐらいないと幻の味ではないですね。
しかし、白身の魚はパーシャルなどでしっかり寝かせると、すぐ食べるより美味しくなりますね。
今度は、鯛を熟成させてみようかな?
深海で今一番旨いのは金目です。
この時期一番脂の乗りが良いです。
今日は、深海ならいけましたが、サバの群れを少し熟成させたあと、狙うことにします。

| コメント (0)

2017年3月29日 (水)

自作ベアリング親子サルカン

雪崩で高校生死亡のNEWS。
自然の怖さを思い知らされましたが、これを強行したことに無理はなかったかどうかですね。
どうしても、一旦立てた計画と言うものは、組織が大きいと変更が利かない。
なぜか、新田次郎の小説「孤高の人」を思い出しました。
無謀とも思える速さで単独で日本アルプスを踏破した加藤が、最後に一度だけ他人と一緒に登山したら遭難して亡くなった、というものです。
それぞれが、危険を感じていたとしても、判断力が鈍って、変更できなかったのでは…。
 
Kimg1655
 
注文したベアリングサルカン(スプリットリング付)と、ついでに買ったアカムツ針が届きました。
ベアリングサルカンは、溶接リングの方が強度も強そうだけど、ある理由があってこちらにしました。
こちらの方が安いこともありますが…
Kimg1664
 
スプリットリングを外して、親子サルカンにしました。
ベアリングサルカン1個70円を2個使って140円の親子サルカン。
企画倒れで終わった、普通サルカンを組み合わせて作った親子サルカン80円。
ハリス側のテンションはそんなに掛からないのでこれで十分?
これだと、通常のばら売りの親子サルカン並みのコストで済みます。
もし、10本針しかけをロストすると親子サルカンの被害額Wベアリングで1400円、これだと800円。
多分、こちらになるでしょう。
市販されている仕掛けでベアリング仕様はあまり聞いたことがないので、自作ならではです。
船釣りの深海釣りでは、ほぼ使い捨てで使うので、投入分持って行くか、1回目の投入中に2回目分を補修するかの使い方です。
単独釣行だと自分のタイミングでできるので、まあ予備の予備3つあれば十分です。
鯛の高道具やイカのスッテなど、胴付き仕掛けが多い私のボートは、胴付き釣りに特化した艤装が施されているため手返しよく釣りができます。
 
この親子サルカン作り、少しコツを掴むと1組1分でできますが、慣れるまでが中々です。
サルカンの上下どちらのスプリットリングを外すかが重要です。
ちょっと暇人しかできない作業かもしれないですね。

| コメント (0)

2017年3月20日 (月)

ノドグロ

久々のアカムツ。
最近では、ノドグロとして、すごいブランド力です。
とりあえず、炙りで頂きました。
Kimg1620
 
炙りたてで思わずつまんだ炙りは美味しかったのですが、冷蔵庫の中に入れて冷やすと、いまいち。家族は、ブランド力だけで食べてました。
1食半身ずつで即食べる!これに限りますわ。
個人的には、脂ののっている時期のキンメダイの方が好きです。 
それより、ノドグロの肝。
Kimg1617
 
結構大きい肝でした。 
これはすごい旨いです。
6月ごろの卵・白子はもっと旨いそうです。
 
しかし、やっぱり一番旨いのは腐る寸前に食べる煮つけでしょう。
しっかり熟成させて1週間後、食べるのを楽しみにしています。
今日は、実家に帰って墓参り、お土産に釣った魚をおすそ分けしました。
 

| コメント (0)

2016年12月27日 (火)

肝丼

Kimg1293
 
なぜか泉南のサンバソウが旨くないです。
脂も抜群に乗っているのに…。
ほかのフィールドで釣った小さいのは旨いのに。
どうしてでしょう?
小さい方が美味しいのかも?
熟成させるため、まだ残してあります。
今回は、炙りが旨いというので、やってみましたが、まあまあ。
 
鯛も昨年同様、ダメ~!
1年中で一番美味しい時期のはずが、いつもの太刀魚ベイトが流れてこなかったからでしょうね。
それでは、美味しい鯛はどこ?
中紀か?明石でしょうね。
 
今回一番旨かったのが、ハゲの肝丼。
TVでやっていたので一度やってみたかったんです。
たれは、しょうゆ&みりん&わさびです。
味が濃厚でした。
 
 

| コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

鰤料理

Dscn1504
頭だけでまな板の大きさ。
日曜日朝、大掛かりな解体ショー。
Dscn1502_2
お腹には、ラードがいっぱい詰まっていました。
鰤も大きい方が美味しいという。
腹はパンパンだし、どんなに美味しいことやら!
 
ところが…、三枚に下してみると?
残念無念、鰤糸状虫。
一気に天国から地獄へ。
 
昨日は結局料理せず、身にある虫を全部抜き取って一日置きました。
「鰤糸状虫」について調べてみることにしました。
・鰤糸状虫は無毒である。
・鰤糸状虫は、鰤の血を吸って生きている。内臓よりは血合い付近に居る。
・冷凍したり、熱を加えたりすると死ぬ。
・ほとんどの天然の鰤には鰤糸状虫が入っている。
・料亭に鰤の身を提供するとき、天然であることを示すために、わざわざ鰤糸状虫を着けて出している逸話もある。
・味を確かめるため、わざわざ食べた人もいるとか…。
・売られている天然鰤の多くは、鰤糸状虫を抜き取って販売している。
 
まあ、こんなところです。
ということで、今日は料理をしました。
Dscn1507
いつものネギトロ丼、美味しかったですよ。
まあ、前回釣った地元のメジロが最高でしたが、それと遜色のない味でした。
鯛は、すでにラードは有りませんでしたが、皮つきにして美味しく食べられました。
ここでの鯛はこれが一番いい食べ方と思います。
 
今度は、デカさの13Kと味の鰆が同時に釣れたらいいのにと思いますが、そんなにうまくいかないのが釣りですね。
 

| コメント (2)

2016年11月 7日 (月)

冷凍メジロ

Dscn1454
メジロの脂の乗りは抜群。
昨年の方がすごかった気もしますが、十分満足いく状態です。
こうなると、大アジも要らなくなります。
ご近所さんにおすそ分けしました。
聞いた話によると、冷凍しても味は変わらないし、半解凍状態が最高に旨いそうなので、真空パックにして冷凍してみました。
そして、生のメジロは、いつものようにネギトロ丼です。
まだ、これも半身あるので、中々冷凍を食べるようにはならないとは思いますが…
 
さて、今年はアカンと諦めていた青物が突然やってきて、この脂の乗り。
多分、今まで鰯を追いかけていたけど、もう数が少なくなり諦めて回遊してきたのでしょう。
胃袋の中は、ほぼ何も入っていませんでした。
これから、キスやスミイカ、そして、最後太刀魚を食べ、だんだんと不味くなっていくんでしょうね。

| コメント (2)

2016年10月12日 (水)

ヒラメの薄造り

Dscn1396


久々のヒラメ。

まだ、身がいかってたので、モチモチした食感で美味しかったです。

鯛も身がしまって脂身もあり、これまた美味しかったです。

ハマチは、ちょっとまずそうだったので、通りすがりの波止釣りの人にあげました。

今回、落とし込み・ティップラン・鯛ラバと最近はやりの釣りをしましたが、どれが一番面白かったか?

微妙です。

どれも好きです。

一つ言えるのは、私は、1つの釣りで1魚種をたくさん釣るより、色んな釣りをして色んな魚種の魚を釣るのが好みのようです。

| コメント (2)

2016年9月27日 (火)

生サバ他…

14748959084030

2時間近くかけて料理しましたが、写真写りイマイチ。

サバは案外腹に脂がなかったですが、身にはうっすら脂。

もうそれだけで十分美味しいです。

最近、個人的にはこってり脂の刺身が好みです。

ピンク色のアジのタタキも良かったけど、今回は漬けのてこね寿司の方が旨かった。

イカの味は、断然スミイカがアオリを凌駕。

スミイカが10倍旨い。

しかし…、釣り味は、アオリが100倍面白い、特にティップランが…。

墨やら、皮で、料理も100倍面倒だしね。

| コメント (2)

2016年9月20日 (火)

鰆は秋が旬

今年の台風はふらふらしてますが、16号はガッツリ太平洋岸を通過していきましたね。

Photo


とっとパークのライブカメラ。

192_fuusoku1


友が島灯台の風速。

北東の風だったので、少しマシでしたね。

これで海は一変するでしょう。

釣れていた、太刀魚やアオリイカはどうなるでしょう?

アカイカはもうこれで終わりですね。

 

苦労して釣った鰆。

やっぱり、今釣れる魚で一番うまい魚だと思います。

タタキ最高!

鰆は腹は刺身、背はタタキと言われますが、タタキ大好きな私としては…

腹はタタキ、背は味噌漬けかな?

腹の皮が薄いから両面の腹をタタキ、残りを味噌漬けがいいんじゃないかな?

Dscn1375


アコウも残っていたので、一緒に味噌漬けに。

やっと、終わったと思ったら、この切り身のほとんどはサゴシの方で、あと2パック本命の鰆を追加しました。

いい出来栄えでした。

1切れ¥500の値打あるなぁ!

釣りに行く前の妄想では、5本ほど釣って、近所職場におすそ分けの予定やったんですが、そんなにうまくいきませんわ。

ジギング船もほとんどサゴシの釣果だったので、まあまあよくやった方でしょう。

| コメント (0)

2016年7月25日 (月)

ねぎとろ&漬け丼

落とし込みの魅力は、色々ありますが…。

食べる魅力!

今回、一番美味しかったのが、マサバの塩焼きでしょうか?

三枚に下して、お寿司屋さんのように刺身状にしてみたのですが、うまく切れず、ばらばらになった状態で食べました。

切ってから焼くべきだったでしょうか?

とにかく、いつもならある程度日にちがたってから塩焼きにするのですが、新鮮なうちの塩焼きはびっくりするほど美味しいです。

続いて、ハマチねぎとろ丼

Dscn1276

ハマチ1匹分をピンクの部分と赤身に選別。

pinkの部分がねぎとろ丼に。

昨日は6人で食べたので、どちらかに。

Dscn1277_2


今まで赤身は無理して刺身で食べていましたが、今回は漬け丼に。

これも、美味しかったらしいです。

刺身だけでは1匹丸ごとは脂っぽくてダメです。

しゃぶしゃぶにしても美味しいんですが、今回は実家に2匹置いて帰ったので、もう売り切れです。

鯛の味はイマイチでしたが、青身の中の白身だったので、食べられました。

あとは、冷凍のイカも添えて、刺身三昧でした。

| コメント (0)

より以前の記事一覧