2017年3月22日 (水)

ベアリングサルカン

小ネタですが…。
昨年、キンメダイ釣りで仕掛けがヨレて24号の幹糸が切れることがありました。
幹糸の中間にサルカンを入れたらヨレが収まるのではないかと考えました。
Kimg1622
 
錘300号をねじってねじって…100回転ぐらいでボトッ。
ネジ切れてしまいました。
負荷が掛かると、サルカンと言うのは回転しないんです!
 
ここはやはりベアリングサルカンかな!
Kimg1624
 
200回転してもびくともしません。
やはり、ベアリングサルカンはすごい!
しかし、値段もすごい。
昔使っていた、ベアリング親子サルカン。
436_1_2
 
3個で1000円前後。
10本針をもしロストするとこれだけで¥3000、錘などを含めるとえらいことです!
なので、今日通販で徳用のベアリングサルカンを購入しました。
 
S_no_0051
 
100個分=一生分の購入。
スプリットリングの方が安いですが、結構値段が張りました。
さて、この投資はどうでしょう?
当初の予定通り幹糸の中間に入れるか、スプリットリングをいったん外して親子にして使うかです。
ついでに、アカムツ針も買いました。
 
深海釣りはこれからが本番ですね。
今年もどうやら鯛が不調のようで、深海釣りが多くなるかもしれません。

| コメント (4)

2017年3月 4日 (土)

GARMIN GPSMAP 7410xsv到着

長い1週間でした。
あれから、まだ1週間しか経ってないんですね!
 
Kimg1531
 
新魚探が届きました。
GARMIN GPSMAP 7410xsvです。
タッチパネルの10インチです。
出力1KWでサイドスキャンもできる魚探です。
この魚探で何ができるかすでにワクワクしております。
1_000000001531
 
この魚探を使うところまでたどり着けるようにと、朝から、ず~っと外で作業しておりました。
昨日から材料を揃えて、CUTまでしてあったのに、PM9時前まで掛かって、やっと予定の半分。
魚探を真っ先にやりたかったけど、今からです。
とりあえず、寝るまでに起動してソフトをダウンロードしたいところです。
 

| コメント (2)

2017年2月 6日 (月)

フォースマスター300と400

昨日のフィッシングショーでフォースマスター300について質問してきました。
若いスタッフさんでしたが、迷いなく答えてくれました。
 
まず、巻き上げ力が300と400で違う件について。
結論から言うと、モーターやギアは基本的に同じ。
なのに、巻上力が400が4.0㎏に対して、300が4.1㎏なのは…?
スプールの違い。
300の方がスプールが狭く、糸を同じだけ出した場合、スプールに巻かれている糸の減りが多く、巻き上げる際のスプール径は小さくなります。
径が小さいほど小さい力で持ち上げる滑車の原理で1㎏の差が出たということです。
最高巻上速度が同じなのに、1㎏、2㎏、3㎏の巻き上げスピードが300の方が速いのは、測定している道糸の太さが300の方が小さいからだそうです。
要するに、パワーは300も400も同じです。
 
自重はDH410gで400のシングルハンドより25g重くなっています。
これは少し実感できる重さでマイナス点ですね。
しかし、驚異的な軽さです。
 
負荷がかかると緩いスピードだと巻き上げない件について。
これは、単純明快!
楽釣モードだからです。
楽釣モードは負荷がかかると、モーターの回転を緩めるシステム。
巻上速度を小さくするに従い、回転が緩む負荷も小さくなるよう設定されています。
 
スピードモードで誘うと、負荷に関係なく巻き上げてくれます。
しかし、誘っている最中指でスプールを止める裏技が使えないし、大物が釣れた場合の対応では、楽釣モードの方がいいですので、使い分けをすることですね。
しかし、ダイワのリールは全てスピードモードだけですからね。
いくら、ダイワが優れたドラグにしても、このシマノの楽釣モードには敵いません。
シマノのドラグが良いと言われるのは、楽釣モードも大いに貢献しているはずです。
 
正直に言うと電動リールは稼働するのがフォースマスター400、2000、3000、電動丸400C、3000、ビーストマスター4000、ダイワハイパータナコン400F。
改めて数えてみると7台か!
もう十分ですね。
しかし、今も販売しているリールはフォースマスター400と3000。
他は廃版またはモデルチェンジしてます。
車と同じで、どんどんモデルチェンジして新しいのを欲しくさせるメーカーの作戦でしょうが、やはり買い物は楽しいもの。
2年に1度のペースで入れ替えていけばいいかな?
夏にキャスティング用のスピニングを買いますが、後はもう少し我慢。
 

| コメント (0)

2017年1月13日 (金)

デジタルスケール

昨日は、寒い夜ガレージで自転車のパンク修理。

自転車屋に持っていけば、苦もないことですが、せこってしまいます。

そうして、浮いた資金を釣りにつぎ込む。

これを、道楽というのでしょうね。

前回、折角用意した測りの液晶が半分壊れ00.0が77.7になって、かなり推理力が必要になってしまいました。

Dscn1492

これだと、魚が写らないしね。

14843059980361

引っ掛け金具は、旧タイプで使っていたバーブレスにしたステン針に付け替えます。

釣具屋さんだと下手すれば¥5000します。

勿論、アマゾンで購入。

値段は?

https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E6%BF%80%E5%AE%89%E6%9C%AC%E8%88%97-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%90%8A%E3%82%8A%E4%B8%8B%E3%81%92%E7%A7%A4%EF%BC%AD%EF%BC%A1%EF%BC%B8-%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BD%8B%EF%BD%87%EF%BD%93-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB-%E8%A8%88%E9%87%8F%E5%99%A8-%E5%90%8A%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%82%8A/dp/B005L7AQ0G/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1483926965&sr=8-4&keywords=%E6%B8%AC%E3%82%8A+%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB

¥449でした。

今度は、魚も見えるでしょう。

因みに、アマゾンの「ベストセラー」だしね!

この「ベストセラー」を幾つ買ったことか。

今週は、流石にゆっくりしときます。

 

| コメント (0)

2016年11月29日 (火)

今年のマイベストヒット商品

そろそろ1年間をまとめる時期に来ています。
「四季のボート釣り」のホームページのファイルは復活できましたので、今年も総集編はホームページでUPできそうです。
さて、今年のベストヒット商品は?
1位は、ポケモンGOらしいです。
結構、電車でええおっさんがやってますね。
私には、理解不能です。
2位以下は、アニメ映画「君の名は」、電子たばこ「IQOS」、写真集「インスタグラム」、スマホのフリーマーケット「メルカリ」…。
と、どれも縁なしです。
 
それでは、今年の自分のベストヒット商品を発表しますと…
 
5位は、蛸壺ノック
Dscn1206
タコGAMEの楽しさを教えてくれました。
 
4位は、振動子GT-15
 
待望のチャープ振動子。
チャープのメリットはあまり感じませんでしたが、ミドルレンジ周波数80~160Khzのレンジをカバーできるので、中深海にはもってこい。
やっと、苦手のキンメダイも釣れ出しました。
 
3位は、ダイワのライフジャケット
Df2205_red
 
エイトで安売りしていたのを返品して、これを買いました。
ベルト式はこれで4個目ですが、突起物が少なく一番楽です。
やっぱり、ええもんを買うとええわ。
2位は、クイックドロー、¥0でした。
 
20160828_1141_00
 
釣りながら、地図を作っていくなんて夢のような魚探です!
魚探がよくても魚は釣れないという格言?もありますが、この機能で釣れた魚はありました!
 
そして、夢の魚探超えの1位の商品は…?
 
Ns_trunktaishoii_red
ダイワのNSトランク大将II。
保冷力はまあまあですが、とにかく軽い。
90㎝の鰤も尻尾を切って入ったし、今年のテーマ”楽釣”のテーマにぴったりの商品。
 
因みに、昨年のHIT商品は、鯛用の竿シーグレースだったかな?
ちょっと穂先が絡みやすいのと、もう少し軽いのが欲しいので、年末いいのがあれば買おうかなと思っていますが、まずはSW用スピニングリールの値段次第です。
 

| コメント (0)

2016年11月27日 (日)

クロステージCRK-902LSJに合うリールは?

本日は、自宅の模様替え。
当然、釣り道具も場所移動。
よく見かける光景、玄関にある竿。
玄関横の収納スペースに入れました。
風水では、玄関はスッキリしないと運が逃げていくそうです。
 
Dscn1489
もっと竿は有りますが、季節に合わせて移し替えていきます。
奥にあるのが、少し前に衝動買いしたM社クロステージCRK-902LSJ。
1万円ちょい。
ショアジギング用9F=2.7m。
「ショアジギングシリーズ中、最も疲れにくいモデルです。」と書いてあります。
長くて、竿の弾力でルアーを飛ばすタイプ。
多分、多少ルアーが軽くてもよく飛びます。
勿論、オフショアー=マイボートのキャスティング用です。
かねがね、シーバスロッドの方がいいんじゃないかな?と思っていました。
私の場合、一人で旗とスパンカーを直せば、360度突起物なし。
案外、ミニボートはキャスティングに向いてるんですよ。
魚が掛かってもゆっくりやり取りすればいいので、この竿で十分でしょう。
さて、これは浅はかな考えでしょうか?
 
あとは、リールです。
ダイワBGを考えていましたが…
左ハンドルしかないし、もっとええのんを発見!
シマノのバイオマスター
Vi
6000番で455gで3号300m。
5000番で315gで3号240m。
40%OFFで、1万円台。
 
新発売の6000番は何かと良さそうなのですが、軽い竿に合う5000番の315gも魅力。
今日、確かめに行くつもりだったのですが、家をほとんど出ることがありませんでした。
さて、どっちでしょう?
確実なのは6000番ですね。
14Kにも使えそうです。
マグロ狙いでツインパワー8000を買ったのが2003年。
それから、竿もリールもそのまま。
13年ぶりに買い替えようと思います。
釣りカレンダーが欲しいので、買うのは来週以降です。

| コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

ラインデーターの修正

本日は晴天なれど…
Kimg1202
最近の大阪の空は綺麗ですね。
産業の空洞化で工場も減ってるし、車の排気もクリーンになったし…。
今日は晴天率の高い特異日だと複数のNEWSで言ってましたね。
 
やはり、今日は風が強いので、釣りに行くのをやめました。
そこで、この前トラブったライン入力の件です。
ITSは、カウンターを00にして、ボタン長押し10秒で アラーム設定、更に5秒でライン入力の「P1」が表示され、ボタン2回押して「P3」「50」の交互点滅で50mラインを出し、ボタン2秒で「P3」・「100」の表示で、更に50mラインを出し、ボタン2秒で「100」の表示。
後は、巻き上げるのみ。
と、やってすでに巻いたライン正確なDATAが入力されます。
って、どうやって50m、100mの正確な数字が分かるかと言えば…
Kimg1200
公園の前の歩道の手すりに、50mの印をつけてありまして、ここを中間地点としてスタートに戻ることで、50mと100mの糸を正確に出すことができるというわけです。
これで一安心、ダイワの手巻きリールは、ほぼ狂いません。
 
すぐに狂ってしまうシマノのリールの解決策は?
Photo
普通は、カウンター00からカウンターが「10」になるまで糸を出し、上記のようにボタン同時押し後、ラインの色から10mを読み取って0セットボタンを押すだけで修正できます。(この操作の間カウンターの数字は変化しない)
が、フォースマスター400は単色のラインなので、この手すりのマークを利用して50m糸を出して修正しました。
何と!10mもずれていました。
これは、高切れしたのに糸巻き補正をしなかったせいですが、そんなトラブルがなくてもなぜかシマノのラインデーターはよく狂うので、この操作を繰り返した方がよいです。
電動リールですので、バッテリーが必要なので、リュックにバッテリーを背負って、電源コードを付けて、近所の公園へ。
まるで、ゴーストバスターズみたいで、さすがに恥ずかしいです。
他のリールは、10mの補正で済ましています。
ただし、フォースマスターが出た以降の機種でないとダメです!
って、シマノは旧式の電動丸400Cや600Hなど全部廃版にしてしまいましたね。
そのうち、部品がないので、修理できませんとなるでしょう。
その点、ダイワは昔からのリールを販売し続けているので、企業の良心を感じます。
少し価格設定が高いのが玉に瑕です。
そうそう!もう一つの疑問点。
どうやって50m測ったか?
それは、一度、50m分、PEの色を見ながら出せば良いのです!
なるべく、色の鮮明な巻き替えた直後が良いです。

| コメント (2)

2016年8月 3日 (水)

安物買いの癖が直らない

プロマリンの太刀魚ロッドがいきなり折れました。

アワセ即折れではなく、途中の魚の締め込みで折れるなんて…。

やっぱり、高い方のロッドを買うべきだったかな?

元々、蛸と兼用だったけど、今回セーフでも蛸釣りの際、折れていたでしょう。

さて、この代わりになる竿をまたまた買ってしまいました。

Dscn1304


上島釣り具オリジナル「弁慶」明石タコ。

ちょっと太刀魚には短すぎ、また折れる?

とにかく、まあまあ安かったので、買ってしまいました。

安物を買ってやけどを負う癖、どうにか直らないものでしょうか?

因みに、この前買った赤いクーラーも一番最下位モデル。

少しだけ重いけど、もう1ランク上のにしとけば良かったかな?

案外、氷は長持ちして、ブリも入りましたし、現時点では◎。

 

安物と言えば、スーパー玉出。

Photo


ここは、必ず鰯が100円で売っています。

釣具屋さんより物は良く安いです。

 

ダイソーやコーナンも大好き。

弁当も買うならコンビニより、少しでも安いスーパー。

マクドは滅多にセットは頼まず、ハンバーガー単品3つ!

安物の中で掘り出し物を見つけるのが快感なのか?

1個の高級品より3個の中級品を買いたいがためか?

とにかく、何回痛い目にあっても安物買いが直らないです。

因みに、腕時計はコーナンの千円台の電波時計。

なぜ、プロ野球選手とかが電波時計じゃない不正確な高額時計を買って見せびらかすのか意味が分からないです。

| コメント (0)

2016年7月26日 (火)

魚の新鮮さを保つために

ダイワのクーラーを買いました。

トランク大将Ⅱ4300WD。

Ns_trunktaishoii_red


値段は1諭吉と少しとまあまあ安い。

40Lで内径66㎝。

今一番使っている52Lのアステージより長いし、軽い。

61yut7mbll__sl1500__2

アステージは、超釣り名人を渡り歩いた由緒あるクーラーですが、さすがに経年劣化が進行して保冷力が極端に下がりました。

この前の釣行の際、20㎏程の氷を持って行ったのに、3日間ということもあり、全部水になって、帰りにドラッグストアで1000円分ほどの氷を買う羽目になりました。

今後はこの赤のクーラーがメインになるかな?

ただ、保冷力に不安があるし、魚もあまり入れられませんので、使ってみないと何とも言えません。

さて、どんなに保冷力の優れているクーラーでも、中の空気が入れ替われば、また一からクーラー内を冷やさねばなりません。

クーラー内の空気を逃がさない工夫が必要です。

一番手っ取り早いのが、塩氷を作っておくことです。

夏は多めに氷を入れておき、少し塩をふりかけるだけで、水分が出てきて塩氷になります。

海水は少し足す程度でいいと思います。

昨年も何だか同様の記事を書いたような…

思い出しました!

更に魚を新鮮に保つため、釣ったら〆て内臓を出して少し海水で洗ってクーラーに入れる。

写真写りは悪くなりますが、しばらくはそうしようと思います。

| コメント (0)

2016年7月14日 (木)

スッテの選択

傘・合羽、今日は要らんやろうと思って持って行かなかったら、案の定、今日に限って降られました。
今年の梅雨の予報は、よく外れますね。
天気が安定しない傾向ですが、救いは雷を伴うような激しい雨がないことですね。
 
さて、今回久々に布巻きスッテが活躍してくれました。

ここ2年間、YA社のおっぱいスッテを使っていました。

複数の釣り船で推奨されていたし、ちょっと普通のスッテより安い。

しかし、今考えると、このスッテに変えてから、イマイチ。

去年の夜釣りも古いYO社のスッテを使ってから乗り始めました。

ある時、家で照明を消すと、普通のスッテは結構光るのに、おっぱいスッテはほどんど光りません。

勿論、夜光スッテを購入しているのですが、カンナの前の発行体も付いてないし、これはあかんノン違う!

と、なって下の「墨族スッテ」にしました。

14685231901680

更に、発行ビーズとステンの針金で目の玉を作り、これで7本スッテを作成。

2本足りなかったので、おっぱいスッテにも目玉をつけ、私が一番好きな赤鉢巻きを2本追加して、今回の釣行で使いました。

結果は、今までほとんどいい思いをしたことがない、唐辛子(赤のみ)やピンク付スッテ、そして定番の赤緑など暗い色のスッテが好調でした。

おっぱいスッテは釣れないことはなかったもののダメでした。

なので、BUNBUNで2セットの大人買い?をしました。

釣りは決めつけてはダメですが、ほんまに釣り船はおっぱいスッテがアタリスッテなの?

もしかしたら、奇抜な色のスッテなのかな?

イカは意外と美味しかったですが、やっぱり、新子は格別です。

その時期までにまた新しい仕掛けを作ります。

スッテと嫁は新しい方がいいそうですからね。

| コメント (2)

より以前の記事一覧