2017年4月 8日 (土)

バックカメラの取り付け

森脇健司さん、優勝おめでとう!
暇でオールスター感謝祭を視ていました。
1年間この番組のマラソンに備えて、本番とよく似たコースを走って練習してきたそうな…。
この「ストイック」さ、素晴らしい!
私はと言えば、年齢を理由に最近ちょっとアカン!
今日は釣りに行けてたなあ。
職場の人事異動で、忙しくなりました。
 
Kimg1737
桜を見ても、ああ今日は行けてたなあ、根性が足らんなあ~!と後悔しきり。
 
散歩の後、バックカメラの設置。
オートバックスで聞くと、「手間がかかるので、2万5千円掛かります。」とのこと。
ボートを下して、エンジン、二段ベットも外して1日ショップに預けるなんてことはできません。
なので、自力で設置。
 
ダッシュボードを外して、バックカメラの画像コードを接続。
ここは、廃車前に練習を兼ね、カメラやカーナビを外していたので、すんなり。
 
Kimg1707_2
 
続いて、カメラの設置。
本体を強力両面テープで接着。
ハッチバックのドアノブの奥の一部にドリルで穴を開けケーブルを通しました。
 
Kimg1702
ハッチバックから車体にケーブルを通すところに一番手間がかかるのですが、見栄えさえ気にしなければこれは簡単!
内張りを固定するクリップ1個の穴からケーブルを取り出し、線むき出しのまま本体へ。
 
Kimg1765
私が苦労したのは、バックライトから電源を取るところ。
Kimg1728
一番手前にある黒の電源コードが中々外れない。
内張りの内側に設置されていてよく見えないので、携帯で写真を撮って手の感覚だけで外そうとしたけどうまくいかず、結局、小さなやすりを買って、コードを固定しているベルトを切り落としました。
 
さてあとは、どのコードがバックライトの電源コードか?
Kimg1740
6分の1の確率。
まずは青白から
カーナビを起動してバックに入れても映らない…。
その次の緑もダメだったけど、ライトを点けるとカメラが映りました。
次は、ブレーキランプで
結局、正解は黒赤でした。
Kimg1756_2
こんなにやり直しました。
釣りも同じ、どっちか迷ったときほぼ全て裏目。
6分の5でようやくモニターが映りました。
アースは、ボディーに養生テープを3重貼りしただけ。
まあ、何とか2万5千円を浮かせました。
 
 

| コメント (0)

2017年3月14日 (火)

車が来ました!

エンジン、魚探が解決して、次は車。
やっと、日曜日に乗り換えました。
まずは、フィルムを張りました。
 
Kimg1572_2
 
CUTフィルム。
これは便利です!
一番難しいリアウインドも割合うまくいきました。
 
そして、2段ベッド。
Kimg1534
183㎝×110㎝。
これで、ゆったり寝れるし、荷物も積めます。
運転席側は板を取り外しができるようにして、3段階ぐらいリクライニングできるようにしました。
リクライニングしない方が腰の負担が小さくこれで十分です。
北海道釣り旅行他、釣り旅行に対応した艤装でこれに相当時間を費やしました。
 
エンジン他荷物を詰めて、後は前回の車で錆びた部分にコーキングを施しました。
が…、これが大失敗!
マスキングもせずに、更に天気が良すぎて、コーキングの乾きが早くて、見栄え最悪。
まあ、どうせ上に載せてるボートもボロボロなので、ええかな?
しかし、ちょっとひど過ぎなので、何とか少し修正をしないといけません。
 
購入した車は、以前の車と初年度登録はほぼ同じで10年目、走行距離が1万㎞程少ないだけの11万㎞。
丈夫な車なので、まだまだ大丈夫だと思います。
格安で購入しましたが、安物を買っても新車を買っても、どうせ錆びてダメになるので、釣り専用車ならこれぐらいが良いかな?と思います。
竹内 真治さんの「四季のボート釣り」で、車を贅沢しなければ、そこそこのボートは買える、と書いてあります。
元々気になっていた車とエンジンは今回の騒動でスッキリしました。
 
本日は、仕事が遅くなったので、明日また魚探の設定をします。
ほんま、抱いて寝たいぐらいですわ。

| コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

バッテリーシステム

1か月ほど前最高体重を記録し、減量が思うように進まなかったのですが…、
長い長いこの2週間足らずで4㎏程痩せました。
これぞ、暇なしダイエットでしょうか。
 
Kimg1558
 
¥2980のバッテリー。
エンジンにダイナモがついたのでこれで十分でしょう。
ターミナルに真鍮の蝶ネジが付いていましたが、真鍮のナットを追加。
これによって、ワニ口クリップがはさめるスペースができ、各種電源コードの固定も少ない回転数で止められます。
何事にもせっかちなので、ちょっとでも早くできるように改良を加えます。
 
サイドスキャンもできるNEW振動子GT-41は、まだボートにつけていません。
少しの手間でGT-21と交換できるのですが、付けてしまうと設定ができなくなってしまうので、しばらくは手元に置きます。
サイドスキャンをすると画面をたくさん取られるので、どうすれば良いでしょうね?
オリジナルな設定では4分割になっていますが、今はスクリーンショットすらやり方が分からない状態です。
FISHマークもできることが多くなった分、探すのが大変!
今から、30分だけ設定します。

| コメント (5)

2017年3月 5日 (日)

HONDA BF-15

本日も、ごそごそやっておりました。
ホームセンターを何往復したことやら…。
最初は必要以上に丁寧な作業なのですが、最後は雑で、少々の狂いはもうええか!
になってしまいます。
Kimg1535
旧の車の中で新しい車の艤装。
少々ゴミが出ても大丈夫なのですが、新しいのとサイズが違ったらどうしよう!
上は寝床、下はエンジンクーラーなどが入ります。
 
Kimg1541
 
実は、新品のエンジンは初めてで、エンジンに取説があるのを初めて知りました。
HONDA BF15セル付き。
車に自力で入れてみました。
Kimg1542
カタログ値では6㎏程重いはずでしたが、持った感じは同じでした。
電線が邪魔になるぐらいです。
さつき丸さん他が駆けつけてくれて、色々アドバイスしてくれました。
船体もよく見ると、何か所か問題点があり、家に帰って早速直しました。
あとは、回転いす取り付け台。
Kimg1539
 
ダイソーのまな板にステンでいいのができます。
 
後は、新魚探のカバーと配線、昨日よりはハイペースで艤装ができました。
 
魚探は、今年1月に取ったバックアップのポイントが残っていましたので、問題なし。
中に海水が入ったヘディングセンサーも使えそうです。
しかし、操作が慣れないので、毎日触ることにします。
 

| コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

プチ艤装

早く帰ってきたので、プチ艤装。

1_2

バスポンプのコンデンサー他を外して、12V仕様にしました。

半年ほど前に交換したところなんですが、壊れてしまいました。

今回は、カートップしてもボートに固定できるようにしたので、準備片付けが短縮できるはずです。

その他、細かい修理交換をしました。

 

さて、今の蛸は柔らかくて美味しいですね。

実家に配ったので、ストックはほんの僅か。

蛸釣りの弱点は、冷凍が効くので、釣り過ぎると、もう冷凍室一杯で、必要なし!となる点なのですが、今年は蛸に限らず、本命は釣れるものの、数が出ないので、まだ蛸に関しては、釣る気満々です!

しかしながら、他の釣りがもうひとつなことに加え、ず~~~と連続毎週釣行で、ちょっとやる気が萎えています。

週末は、低気圧が接近。

今週は釣りなしで、蛸釣り用のタックル、餌木探しにしてもいいですね。

ふと考えたのですが、釣り具を買うのはほんま贅沢。

竿1本で国内旅行が、電動リール1個で海外旅行ができます。

しかし、服や食べ物、電化製品等々では全然贅沢してないので、一点豪華主義ってことでこれも由!ですね。

| コメント (0)

2016年2月21日 (日)

作業3

Tmp_7610kimg0870524268049

何とか作業が終わりました。
あとは、仮止めのテープを剥がすだけ。
強度、スプレーの強さ、何よりも映りがどうかは、実践で試さないと分かりません。
来週、釣りに行って試したいところですが、色々あって多分来週もパス。
う~~ん、我慢。

| コメント (0)

2016年1月26日 (火)

キャリアの工夫

先週ネタに困ったので、今週は小分けします。

新調したキャリア。

Kimg0801


分かりにくいですが、車の屋根がへこんでいます。

ブレーキをかけると、カートップボートの重心が前に移り、前がへこむようです。

なるべくキャリアは後ろに着けていますが、ドアを開けた上の部分に爪を引っ掛けるタイプなので、限界があります。

更に、ブレーキをかけるとキャリア全体が前へ前へとずれてきます。

そこで…

Dscn0972


Dscn0973


後ろのドアから引っ張ってきたロープで固定しています。

このロープは最後ナンバープレートの2本のボルトに固定して、ドアを上げるとロープが緩み、締めるとテンションが掛かるようにしています。

これで、前へのずれは、しばらく大丈夫のはず…。

あとは、ゴムボーの修理。

中に海水が入り込みました。

修理後、エア吹き込み口からできるだけ海水を抜いて、今膨らまして、部屋に置いています。

何とか中を乾燥させないとね。

他にも寒い中、ちょこちょこっと艤装をして最後に深海のタックルを積んで終わりました。

でも、週末はさすがに無理でしょうね。

明日は、魚探のチャープを話題に取り上げます。

みなさん、大変誤解が多いと思います。

| コメント (8)

2015年12月28日 (月)

今年最後の艤装

昨日は、艤装に疲れて服のまま、寝てしまいました。
14513311037470

まずは、前席に椅子を設置。
相棒が少しは楽になるでしょう。

14513312095171

GT-21の振動子を元のトランサムに設置。

他、車に錆止めの塗料を塗ったり、エンジンの積み込み方を変えたり、シートになんやかんや着けて、長時間運転を楽にしたりと、主に釣行の負担を減らす艤装でした。

色々やったけど、一番時間が掛かったのが、魚探のバージョンUP。
パルスの長さを変える設定が加わったり、ポイントの記号が変わったりしていました。
ちょっと変な操作をしてしまい、バックアップしていたデータが入らないので、サポートを受け解決。
ついでに、家でポイントの編集、全国の等深線が見られるホームポートの使い方を教えてもらいました。
次回のバージョンUPは多分驚きの機能で、皆さん腰を抜かしますよ。
いずれ詳しく紹介します。

| コメント (2)

2015年8月19日 (水)

カートップのやり方

今日は、釣りは断念して、高校野球と映画でした。

一人で映画に行ったのはいつ以来でしょうか?

年配の人が多かったです。

と、言うことでネタがないので、あごひげ丸さんのリクエストにおこたえして、カートップの方法をお教えします。

私のボートは公称65kg?ですが、実際は100kgぐらいあると思います。

それをカートップするのは自力では無理。

ファクトリーゼロのオーバースライダーを使います。

http://www.factory-zero.co.jp/osframe2.html

Oskei1Oskei3Oskei4Oskei5


一番力が要るのは、写真1枚目の裏返すとき。

Dscn0627


以前紹介したチェーンレバーホイスト。

これでチェーン一杯巻き上げて、あとはえいやあでひっくり返します。

この写真で約半分巻き上げた状態です。

 

次に力が要るのが写真2~3に掛けて、持ち上げるとき。

重量あげの時と同じで最初グリップの上にある手首を返してグリップの下にする必要があります。

Dscn0682 Dscn0683


魔法の杖?

ちょうど手首を返したい位置でバーを1本足で自立させている間に手首を返して、あとは楽々写真4まで移動できます。

Dscn0684


黄色の部分は一番負荷が掛かりだんだん曲がってくるので、鉄心を入れてあります。

あとは、ボートの前、後ろ、下をラチェットで固定してカートップ完成です。

HONDA15馬力エンジンが推定55kg

セルがないので、5kg減ですが、相当重いです。

が、ほとんど持ち上げることなく、ポンポンポンと引きずって車と船を移動。

一連の動作を見学したギャラリーの方にいつも感心されます。

が、俺もボート釣りをやりたい!という人は居ません。

まだまだ、カートップでやれそうです。

ただ、最近職場が釣りブームですが、一度にたくさんの人を乗せて釣りをすることができないので、それが一番の問題点かな?

| コメント (2)

2014年6月10日 (火)

ペラ交換

今年初釣りあたりから???
エア噛みの症状が出始めまして。
最初は、フルスロットルの時に、最近では加速の時にキャビテーションの症状。
チルトの調整不足?
チルトピンを入れかえると、余計ひどくなり、これはペラかも?
もう、かなりペラが凸凹になっているし交換してもらうことにしました。
結果は、リトルの社長さんの格好のブログネタになる内容。
Img_0477

ゴムブッシュが摩耗してもう限界状態。
まあ、今回は大事に至る前に修理に出したってことで、自分を誉めることにします。
ペラのゴムブッシュが痛む原因は、流木等にペラを思いっきりぶつけたことなど負担が掛かったか寿命やったかです。
経費は1諭吉ほど。
ミニボートがやめられない理由がここにもあります。

故障したときの修理代が1桁以上違います。
自分で代用品で直せることも多いですし。
まだ、細かいことを言うと修理がいるところがありますが、ボチボチ直します。
が、エンジンだけは少し異常を感じたら、対処した方がいいです。

| コメント (2)

より以前の記事一覧