2014年9月29日 (月)

イカ先生に学ぶ

今回の釣行で一番良かったことは、美味しい魚だけ釣れたこと。

イサギは夏まで釣れたら残念な魚でしたが、秋は嬉しい魚です。

今なら、鯛より美味しいかもしれません。

アジもたたき+南蛮漬けが出来ました。 残りは煮付けですね。

さて、今回イカがあまり釣れなかったのは、 間違いなく、エギのせいではなく、しゃくりとポイントでしょう。

と、言うことで、再び最新のイカ先生の動画を視て研究しました。

海上レクチャー

タックル選び

GPS魚探編

このシリーズ、全部参考になりました。

リールは、深溝タイプにたっぷり糸を巻いて、毎回10m切るぐらいが良いそうです。

ポイントの探索方法、流し方など、とても参考になりました。

GPSのポイントの打ち方は私と一緒で、地元はポイントで、真っ赤です。

私の最大の弱点は、ジャカジャカ巻きが下手なことです。

以前のように毎朝練習するか、違う方法をとるかですね。

イカ先生のしゃくりを見ると、私のはワンピッチしゃくりで全然ダメでしたね。

中錘の長竿釣法より、ティップランの方が、 ほとんど疲れない。

アタリがあって合わすのが楽しい というメリットがあるので、釣れなくても、これで今年は通すことにします。

前半戦はティップランに分があるけど、だんだん中錘有利になる傾向にはありますが、頑張ってみます。

| コメント (0)

2014年9月28日 (日)

ティップラン修行

秋晴れの下、気持ちは、ティップランの竿1本のつもりで釣行しました。

Image

今回は、温存してあった高級エギに新製品を加えて、エギに関しては不安なし。
まずは、毎回1杯だけ釣れるポイントで…

Image_2

やっぱり1杯だけでした。
その後、潮が速くなりすぎ、かねて考えてあった、今までほとんどやったことがないポイントへ放浪の旅に出ました。
結構長く頑張りましたが、全然ダメ。
昼前、定番ポイントに戻ってようやくダートマックスを投入。
いきなり2つ釣れました。
潮が終わってしまいました。
私の知り合いの方の釣果を聞くと
「20!」だそうです。
潮の変わり目にスクイットシーカーで1杯追加して、またまた放浪の旅に出ましたが。。。。。(沈黙)
夕方のワンチャンス。

Image_3

この反応、鯛2,3枚は釣れてもいい反応なのに、大アジばかり。
ロング仕掛けで宙層でしかも一番下針に来てよくバレましたが、活性は高かったです。
鯛はどこへ行ってしまったのでしょう。
夕方にこれをやりたかったので、暑くてしんどかったですが、我慢しました。

Image_4

久々に夕陽を見て帰港しました。

Image_5

今回の修行は、ティップランならではのNEWポイント探索でしたが、作戦大失敗でした。
しかし、今一番美味しいものだけ釣れましたので、今回はこれで良し!
また、イカの面白い釣り方のアイデアが浮かびましたので、次回試してみたいと思います。

| コメント (10)

2014年9月25日 (木)

ティップラン用エギ

さて、今回イカが釣れなかったのは
1、しゃくりが悪かった。
2、ポイントが悪かった。
3、エギが悪かった。
さて、どれやったんでしょう?
私としては、2番と思いたいのですが…
全部悪かった=腕が悪かった、ということでしょう。

さて、そこで次回は、とっておきのエギを使おうと思います。
14116733677640

ダートマックスTRパープル。
普通に買えば1300円ほどします。
こんな高価なエギが入荷即完売と言う人気のエギ。
たまたまタックルベリーで4個見つけて買いましたが、ロストが怖くて一度も使っていません。
しかし、時代は、進化するもの。
温存したら古くなって使えなくなったなんてことに。

一昨年、ビンビン玉を2100円ほどで購入。
温存して安物か自作の鯛ラバを使っていました。
が、今やセブンスライド式の遊動式が主流。
ビンビン玉固定式は古くなって多分一生使わないことでしょう。

ダートマックスも同じ運命にならないよう次回は使います。
が、ティップラン修行の道場は、ミニボートなんで選び放題です。
今から、考えます。

| コメント (2)

2013年9月25日 (水)

ソルパラ

ティップランについてです。

今回は、最後まで中錘を使わず、ティップランで通しました。

エギは、100%ディープスクイッドでした。

このエギは専用エギの中でもかなり安い方ですが、十分使えました。

たまに、エビになりますが、小さめのエギで、機敏に動いてくれる感じです。

問題は、ロッド。

柔らかい方のソルパラを買ったと思うのですが…、

前に使っていたクロステージよりも、穂先が硬く、40gでも余裕でしゃくれるのですが、穂先の曲がりが少なく、ティップを戻すアタリが取りにくいように思います。

柔らかいと、シャープなしゃくりがエギに伝わらないし、硬いとアタリを見逃す場合があるしで、やはり、ロッドは2本要るのかもしれません。

折れたクロステージの穂先を部品注文することにします。

ただ、泉南では竿数が更に増えるので、今のまま。

発注は、冬場になるまで待とうと思います。

Dscf1494


| コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

ガメラ退治

今回は、エギンガーが「ガメラ」と言って、嫌うスミイカ釣りです。

今年は、オキアミの釣りとセットでやろうと考えておりました。

が…、

今回は、朝は風が残るし、寒そうなので…、

5時起き、地道運転&マルニシで買い物。

竿1本、餌木数個、小型クーラーの軽装で出船!

9時釣り開始の楽釣パターン。

Img_0017_2

10時ごろの潮替わり前後で、ノリがありました。

最初の一杯からまあまあのモンゴウイカでしたが…

Img_0022

ⅰPhoneカメラの操作をもたもたしていると…

ブシュ-、ブシュ-のガメラの噴射に降参!

これ以降、撮影はなし。

電動リールで巻き上げている間に生簀の蓋を開け、首をつかんで即放り込むと、噴射攻撃を100%封印できました。

2回ほどばらしましたが、イカにばらしはつきもんですね。

午前中に6杯と、ここまでは余裕しゃくしゃく。

今日は楽釣パターンだなあと思いましたが、そこから夕方までし~~~~ん

Img_0025

朝から、まあまあの風でしたが、予報とは裏腹に風は強まるばかりでした。

うねりも出て、移動も億劫になり、深場のポイントを試すことができず…。

地合と思った午後3時はスー。

午後4時もスーー。

5時前、やっと1杯釣れたので、この後STOP FISHINGとしました。

午後4時揚がりで、数は2ケタ、キロUP2杯のはずが…

130303mongo7

7杯で終了。

水温は15度以上でしたが、まだまだ、つぼみは固いです。

このうち、6杯は紋甲イカやと思うんですが…。

金ぴかのカミナリ紋はあるけど、キスマークのないのはどっちなんでしょう?

また、調べときます。

| コメント (10)

2013年1月21日 (月)

深海釣りシーズンIN

やっと、深海釣りに行くことになりました。

ここまで、延びたのは、いつでも同じ釣りが出来るからとタイムリーな釣りを優先したため。

更には、年末の車の故障で、不意になり、深海釣りを始めて最も遅いスタートになりました。

今回は欲張って深海五目釣りです。

Dscf6582

朝のモーニングサービスは、ス~。

反応の激しい根を発見したのですがアタリなし。

今回はうるさいスミヤキもウエルカム!だったんですが…。

ベイトのハダカイワシが不在中なのかも…。

ポイントを変えてようやく…。

Dscf6583

海のダイヤ、アカムツ!

このあと2匹追加。

何かが違うのか、いつものポイントとずれていました。

Dscf6584

中々の風。

岸に移動し、オコゼ狙いに変更。

Dscf6585

実は今回、これが本命!

特餌にきました!

もう1匹追加。

風がやっと緩んで、ポイント探しをしましたが、中々見つかるものではありませんね。

小オコゼ、ガシラすら釣れず、時間が過ぎていくだけ。

午後からアカムツを追加し、更に…

Dscf6589

深海ダコGET。

想定の半分ですが、魚釣りは終わりにして、いよいよティップラン。

Dscf6590

しかし、風は全くなくなり苦しい展開。

モンゴウイカ実績ポイントで、しゃくり倒しましたが、ダメ。

ホンマは、底をずる引きの方が良いのを分かっちゃいるんですが…。

まあ、ええ練習にはなりました。

ということでイカも釣れずタコを入れて4目。

Dscf6591

小さい魚ばかりですが、海の宝石。

オコゼの活き造りの美味しかったこと!

この時期が一番美味しいです。

| コメント (10)

2012年12月 9日 (日)

ティップラン用改造エギ

今日は寒かったですね。
我あばら家は、断熱が甘いのか、足ゴタツ&犬ゴタツでも、夜寒くて起きてしまいました。
昼間も雪が降ってくるし、行かなくて正解だったでしょう。
5,6杯なら釣れそうな予感だったんだけど、イカだけというのがつまらないし…で止めました。
こんな寒い中、バカが独り、家の前で1日、なんやかんややっておりました。
まずは、DAISOエギを改造。
Dscf6458

お多福オモリをノーズコーン風にして装着。
Dscf6457
いい感じの姿勢になりました。
これで、42~59g。
深場はこれを使うことにします。
ディープスクイッドもオモリの部分の上下に切り込みを入れ、ナスオモリを固定。
これからやるなら深場になりますので、これでよし!

最後に、エギの整理。
恥ずかしながら、安物ばかり、100個程あり、半分は屋根裏へ直すことにしました。


Dscf6459

多分、数年後は処分されることでしょう。
アオリイカの釣り方は年々進歩し、以前エースだったエギが二束三文になってしまいました。
革命的エギであるアオリーQも今や380円でも売れる様子なし。
アオリイカもどんどん数が減り、終いにはアコウのように幻化するんでしょう。
バイオウェザーの予報をみるとまたまたまたまた、金曜日が良くて土曜日があかんみたい。
この悪いパターンはいつまで続くんでしょうね。


| コメント (2)

2012年12月 8日 (土)

ティップラン用エギ

本日は、ティップラン用エギを物色しました。
まともな専用エギで一番安かったのはフィッシングマックスの墨族BB。
580円。
Dscf6450

静止姿勢は良好。
テンションを緩めてフォールさせると
Dscf6451_2


これだとカンナが上向きで根掛かりが少ないし、フォールのスピードが速いでしょうね。
スクイッドシーカーはここまででは、ありませんでした。
さすがに後発の方が優れていると言うことでしょうか。
一方、以前紹介したディープスクイッドは…
Dscf6452

横に転けて情けない姿。
ただ、テンションをかけるとかろうじて水平姿勢を維持しますが…。
と、いうことで、コスパでこの墨族BBがお勧め。
おまけに、ケイムラで40g。
明日は、経験値を増やすかエギを増やすか二者択一でしたが、エギを選択しました。

Dscf6449

なぜ、レモン色を買ったかわかる人は分かりますよね。

| コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

安物買い

今週はストックした魚を消化する週。
太刀魚は今日でやっと完売。
あとは、冷凍庫のイカを処分してしまいたいところです。
さて、今回の釣行。
魚は少なかったものの、得たものは沢山有りました。
まずは、エギのこと。
Dscf6433

やっぱり、ティップラン専用のエギの方がいいですね。
今回透明度が高いポイントだったので、色々なエギを着けてしゃくってみました。
オモリを着けたNリグはエギのスピードに重要な前の部分に大きな抵抗があるので、あまり跳ねませんでした。
ので、メインのエギから一歩後退。
ならば、ティップランの定番エギ、スクイッドシーカー?
ちょっと高いな ぁ!
今回30gしかなかったので、ほとんど使いませんでしたが…
このディープスクイッドは33gでとても使いやすかったです。
フィッシングMAXで300円。
日曜日、わざわざ上野芝店まで行くと思った通り残っていました。
リアルカラーしかなかったけど、買いだめしました。
噂では日本海でコノシロカラーが有効らしいです。
さて、この買い物、安物買いの銭失いになるんでしょうか?
あまり沢山釣ってないので偉そうなことは、言えませんが、あとはほとんどポイントの問題かな?と思っています。

| コメント (2)

2012年12月 2日 (日)

風裏ティップラン

日曜日は良い天気だけど、家の用事があってパス。

土曜日は、冬型の気圧配置でほぼ諦めておりましたが、予報がややマシになったので行くことにしました。

本命はアオリイカ!

ティップランエギングの修行です。

と言いながら、裏本命は最近釣ってないマハタ。

途中で地元の釣り具店でアミエビを買って情報収集。

「ティップランエギングは今、どんなレンジで釣れてますか?」

「○m~■m。ベイトの着いている漁礁をピンで狙うからプレジャーボートじゃ厳しいよう。」

とのこと。

こんな話の半分はガセネタですが…

釣り場に近づくにつれだんだん店員の言葉気になりだし…。

AポイントからBポイントへ転戦することにしました。

直前の釣り場変更の8割は失敗だけどさて?

Dscf6422

天気は上々!

一番の地合はアジ釣り。

時間を掛けても7匹しか釣れず、アミエビを半分残してエギングに。

漁礁というか反応を探して、今までのポイントを巡っていくと…

理想的な水深に漁礁発見!

ティップに反応が…

Dscf6423_2

多分キロUPのアオリがディープスクイッドにきました。

そのあと、またアタリがありましたが、合わせそこないました。

が、お祭りもここまで…

ここから、シ~~~~~~ン。

ベイトが「何で、サビキノマセせぇへんの?」

と挑発してきます。

我慢も限界。

サビキノマセセット!

Dscf6424

ここから、修行を忘れて、俗にまみれます。

アタリはこれっきりだったので、マハタ狙いに変更。

ポイントを巡回。

ところが、皮肉なことに…

アジに来るのはアオリ。

しかし、何ぼ何でも深すぎる。

店員の言ったことは半分当たってるのかな?

やっと、1発来たのですが、穴に潜られアウト!

アジもなくなり万事休す。

頭をかじられたアジにガシラが来ただけ。

やっぱり、サビキノマセに戻って今度こそ?

…。。。。。。。

Dscf6426

仕掛けをロストしたので、もうやめにしました。

やっぱり、修行に戻ろう!

と、少し深めのレンジを攻めますが、風が強くなり、本日初の餌木ロスト。

夕方、逃したアオリを1杯また獲ったけどそれっきり。

ティップラン修行は、修行僧になれず、俗に手を染め、見事撃沈でした。

おまけに、大アクシデント。

〆る際、ハマチが暴れて逃げました。

もう、ここまでくれば、クーラーを汚したくないので、マトウ・ガシラにアオリを付けて波止釣り師に引き取ってもらいました。

Dscf6427

これなら、行かない方がマシ?

とは、思いません。

遂に、1日(半日)左巻きで通しました。

自宅での練習が功を奏しましたし、ディープスクイッドが有効なことも分かりましたし、色々勉強になりました。

次は、裸一貫、滝に打たれるつもりで頑張ります。

| コメント (9)

より以前の記事一覧