2017年4月21日 (金)

「親鸞」

久々に、定時退社。
深海へ行く気満々でしたが、家に着いたら、気が変わって行くのをやめました。
あとちょっとだった長編小説P350×6を読破し、達成感!
五木寛之の「親鸞」でした。
仏教最大勢力の浄土真宗・本願寺の基礎を築いた親鸞。
「他力本願」とは、悩める人間を救う唯一の神である阿弥陀仏にすがることをいうらしいです。
この本を読んだからと言って、私の無宗教に揺るぎはありません。
が…、五木寛之が描いた親鸞と自分が共通するところがあり、何だか元気が出ました。
遺伝子学的には、人はDNA(遺伝子)の乗り物であり、乗り物でありながら主のDNAに逆らって思うがままに行動できるスーパーアニマル。
しかし、死亡率100%の人間。
我がままができるのも、寿命まで。
おひとり様1回限り。
思いっきり人生を楽しむ!
電車の中でスマホのゲームを密かに楽しむ人。
家族と、魚の居ない港内で釣りを楽しむ人。
色々あっていいでしょう。
とりあえず、私の宗教はしばらくボート釣りです。
やっぱり、今年北海道に釣りに行くかもしれません。
 

| コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

電動リールのお手入れ

以前からちょっと気になっていたこと。
まずは、エンジン。
ギアオイルのネジ山がないし、12㎜のチルトピンが折れたり、スターターのロープが切れたり、ありえへん箇所の故障がしばしば…
車。
フロントガラスのひび割、ボディーの錆(遂にドアに穴が開いた)、リアのサスペンションが緩くなってきた、ハッチクレーンの支柱を吊り上げているシートベルトのひもが少し破れてきた、前キャリアの取り付け部が凹んでいる、後部座席の足元に塩水がこぼれ車体に穴が開いた、車の裏の黒塗装なんて一度もしていないなど。
その他、バッテリー、釣り旅行のための寝床。
今回の事件事故?でこの辺のところを一気に解消しようと思っています。
 
今日は、電動リールの動作確認をしました。
水深約5mに数時間沈んでいましたが、電子部に問題はありませんでした。
ギアの音が良くないので、一度ばらしてみました。
Kimg1523
割と綺麗でした。
回転部分はオイルスプレー、ギアはグリススプレーだとBIGFISHINGで今井さんが言ってましたので、その通りやりました。
バラすと、何かうまくいかないところがあるのですが、今回は比較的スムーズ?
と、思ったら小さい部品が余ってしまいました。
何だろうと?分解図を見たけど分からずじまいでした。
 
Kimg1525
 
PEがひどい状態ですね。
コーティングが全く剝げ落ちています。
これも、トラブルの前に巻き替えたいですね。
 

| コメント (4)

2017年2月26日 (日)

ありえへんミス

いつものように、ボートに釣り道具を積み込み、海に浮かべて就寝。
この日は、午前0時が潮位4㎝朝方165㎝程と干満の差が激しい。
下した岸壁に凹みがあり、このままここに置いとくと、満ち潮の時に片舷がこの凹みに引っ掛かり、横転する可能性があると思い、凹みのないところへ移動した上で就寝。
夜中、あまりの寒さでトイレに行こうと岸壁に向かうと、????!
ボートが沈んでます!
半分寝ぼけていたので、中々現状を受け入れることができず…。
多分更に潮が引いて凹みに片舷が入り込み、満ち潮と共に岸壁側の舷が押さえつけられ、海側の舷が浮上して横転したのでしょう。
とにかく、パニックが一番よくないので、時計で時刻を確認。
4時過ぎ。
夜明けまでには何とかなる時刻。
まずは喉がカラカラに乾いたので自販機でスポーツドリンクを飲む。
浮かんでいるものを拾い集めながら、どうやって上げるか考える。
ボートの先が浮いて横向きになっているので、何とか起こそうとしたけど、ダメでした。
が、とっさでひらめき、ボートの回収までの道筋が見えました!
 
岸壁にある階段までボートを持っていき…、
ボートのへさきにヒッチクレーンのフックを引っ掛けボートをぎりぎりまでつるし上げ…、
エンジンを外し…、
ボートを表向きにしてボートを岸壁に引き上げる。
ここまでの行程が驚くほどスムーズに行きました。
 
エンジンは元々買い替えの時期が考えていたから良いのですが…。
電動リール&まあまあええ竿・スパンカー・小物道具一式・バケツ黒球レーダー反射板等船検備品落下、そして水浸しの魚探。
とりあえず、魚探の配線、振動子のターミナルなどにオイルスプレーを掛けました。
落ちた物の総額10万円以上!
服を脱いで潜ることも考えましたが、寒いのでやめました。
これをやって死んだ人を知っています。
 
夜明けとともに帰路に…。
Kimg1501
 
マイボートの哀れな姿を撮るのはやめました。
電動リールも痛いがフォースマスター300にすれば納得できるが…
そう言えば、買ったばかりの火箭と信号紅炎はあまりにもったいないなあ。
道中半分ぐらい経った時、Uターン!
ひらめきました。
海パンは買わず、ダイソーと釣具屋さんとコーナンへ。
この作戦、大当たり!
 
Kimg1507_2
電動リール・竿、スパンカー、タモ、電動リールのコード、バケツと小物、フラグを回収。
百均の透明ボールを箱めがねにして、4mの物干し竿にヤスを取り付け引っ掛ける作戦大成功!
ただし、一番欲しかった船検備品がどうしても見つかりませんでした。
ちょっとだけ気が晴れましたが、まだまだこれから試練が待っています。
まずは、軍資金です。

| コメント (2)

2017年2月22日 (水)

海人

海人(ウミンチュ)=沖縄の漁師
なぜ、沖縄だけ特別な名前が付くのだろう?
尊敬を込めて呼ばれるマタギと似た言葉の響きです。
 
・戦前の沖縄では生活苦から子どもを海人の親方に売っていたという。
・売られた子どもは、先輩からのいじめを受けながらも一人前の海人になり兵役が始まると終わる。
・正月と祭りの日以外は海での生活、親兄弟とも会えず、真冬でもほぼ裸、沖縄でもかなり寒いらしい。
・鍛えられた体と海に関する知識がないと一人前にはなれない。
・主に、ボタンの原料となるタカセガイを素潜りで獲り、収穫量に応じて独立するときにお金が手渡され、優秀な者はその資金でサバニ(船)を購入することもできる。
・サメに襲われ死亡するケースもあるが、サメの肝油はサバニの船底塗料になるらしく定期的に捕獲する。
 
Kimg1460_2
 
ノンフィクション作家・小林照幸の「海人」は、近年ではNO.1に面白い本でした。
「石垣島、沖縄本島で、70年近く漁を続ける海人・照屋規正。赤銅色の上半身には、少年の頃サメに襲われた歯列が大きく刻まれている。9歳の時、親に売られて海人になった規正の一生を追った物語。」
規正の半生を通して、「オキナワ」についても考えさせられる奥深さもあり、それを作者の思想を出さず淡々と描いているところがいいですね。
 
ボート釣り師なら、この本を読めばきっと心がときめくと思います。
日本版「老人と海」だそうですが、「老人と海」より感動しました。
因みに、マイボートの船名はヘミングウェイの「老人と海」に出てくる「母なる海」からとりました。
 
海人・規正さんは200m~500mに住む「アカマチ」…ハマダイ、「シチューマチ」…アオダイなどをアンカーを入れ、オキアミコマセのムロアジで釣るという。
Photo Aodai
 
北海道釣り旅行も良いけど、沖縄も良さそうですね。
北海道が終わったら、ちょっと考えてみようかな?
 

| コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

最高記録

NEWSがつまらない。
トランプさんか小池さんばかり、もう飽きました。
 
本日、久々に背広を着たら、パッツンパッツン。
ズボンのボタンが中々閉まらず、腹を凹ませてやっととまりました。
昨日、体重計に乗ると、過去最高体重の69.1㎏
体調は良いのだけれど、食欲が止まらない…。
甘~いデザートが1つ2つと追加してしまいます。
そこで、ダイエットにも効果があるとされるクルミ・アーモンドを購入。
別に業務スーパーの回しもんではありませんが…
Kimg1409_2
 
むきクルミ、アーモンドを購入、いずれもワンコイン以下。
今回で各々3袋目。
 
クルミはオメガ3脂肪酸は体に非常に良い!
 
アーモンドもビタミンEや不飽和脂肪酸など豊富でアメリカではスーパーフードになっているとか。
 
クルミパンやアーモンドチョコなど大好きなので、これは良いものを見つけた!と思ったら…
過去最高体重。
やっぱりナッツ類は脂肪の塊。
ダイエット食品とされるものも、食べ過ぎたら太るということですね。
どうしても、腹が減ったら、まずガムを噛む。(以前から実践中)
それでもダメなら、歯を磨く(これをやると食欲が減退するそうです。)
それでもダメなら水を飲む(夜トイレに起きるのが嫌だなあ~。)
目標4㎏減の65㎏!
 
一番手っ取り早いのが風邪ひきダイエットだけど、今年はなぜか風邪もひかず元気です。
後は、魚ダイエットですね。
釣り過ぎると、だんだん飽きて来るが魚を供養するため、頑張って食べる!
おのずと、食欲が減退するというものですが…。
今週は、NEWSもつまらないが、天気もつまらない天気。
まだ、日曜日に期待をしておりますが、このままでは魚ダイエットもできそうもありません。

| コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

今年の花粉症対策

電車でマスクをする人がこのところ急増。
そろそろ、かな?
本日、病院へ行って薬を貰ってきました。
 
スギ花粉は2月から始まって3月がピーク。
Tenkipollenexpectationimage201701_3
 
今年は、例年よりやや多め、昨年がかなり少なかったので、前年比では大幅UPらしいです。
 
Tenkipollenexpectationimage201701_2
 
このところ、体調は絶好調!
これを維持するため、花粉対策を万全にしたいのですが、その対策でまずは薬。
日曜日から、去年から持ち越したザイザルを飲み始めました。
が、翌日明らかに眠くなり多少頭痛を感じました。
アレグラが良いという話もありますが…
他に良い薬があれば、変えてもらおうかと色々研究。
 
花粉症人気ランキングを調べてみると…、
サイトによりますが、ザイザルとアレグラが人気を二分。
現在服用中のザイザル。
・効果は強いが眠気も強いジルテックの副作用を抑えた第2世代の抗ヒスタミン薬。
・抗ヒスタミン薬は鼻の粘膜にくっつくヒスタミンを防ぐ薬。
・1日1回寝る前の服用で忘れにくい。
・即効性がある。
アレグラは同じ抗ヒスタミン薬だが更に眠気がなく、運転する業務などの人によく使われるそうです。
 
Pollenmed  
 
流行る前から服用する方が良いという人もいますが、ザイザルなら即効性もあり、まだ服用をしなくてもよいのかもしれません
今日は頭痛もなかったのですが、薬ってできれば飲まない方がよいですよね。
って、ことで、今回の研究により、ピーク直前まで飲むのをやめようと思います。
花粉症の一番の悩みの種は、頭痛・倦怠感。
これは、この時期仕事が忙しいのも原因で、今からできる仕事はやるようにしています。
他の対策もちょっと考えてみます。
 

| コメント (4)

2016年12月13日 (火)

市民薄明

今年1年の漢字は「金」になりましたね。
金になったのは3度目らしく、何だか平凡ですね。
まあ、漢字1文字で表されることって、そんなに多くはないです。
私は、「金」に全く縁がありませんでしたが、今年1年を振り返って漢字1文字で表すと、今年のテーマ「楽」でしょうか。
多分、カートップではこれ以上削ぎ落すことができないぐらいまで、準備片付けの手間がかからないようにしました。
あと、数年はカートップでやれそうです。
 
昨日、潮汐を調べていたら、面白いものを発見しました。
(大阪)
天文薄明5:25
航海薄明5:56
市民薄明6:27
日出   6:55
正中   11:51
日没   16:46
市民薄明17:14
航海薄明17:45
天文薄明18:16
 
日の出、日没の時間帯にも驚いたのですが、「薄明」の時間帯と言うのがあるんや!
さて、ライトなしで航行可能な時間帯はどれに当てはまるのでしょう?
2週前ですが、とても5時台では暗すぎて、出れませんでしたので、「市民薄明」が一番合ってるのかな?と思います。
今年の冬至は12月21日やったと思いますが、まあよう似たもんです。
17:14-6:27=10:47
目一杯釣りをして11時間弱。
昔は、これぐらいやってましたが、今は楽釣で8時間ぐらいですかね!
片付けで、暗くなると何だか不安な気分になりますが、朝夕の地合を釣っても時間が短く、冬はこれだから好きです。
 
追加:
市民薄明:まだ十分に明るさが残っていて、人工照明がなくても屋外で活動ができる明るさ。
航海薄明:海面と空との境が見分けられる程度の明るさ。
天文薄明:6等星が肉眼で見分けられない明るさ。
だそうです。

| コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

ラインデーターの修正

本日は晴天なれど…
Kimg1202
最近の大阪の空は綺麗ですね。
産業の空洞化で工場も減ってるし、車の排気もクリーンになったし…。
今日は晴天率の高い特異日だと複数のNEWSで言ってましたね。
 
やはり、今日は風が強いので、釣りに行くのをやめました。
そこで、この前トラブったライン入力の件です。
ITSは、カウンターを00にして、ボタン長押し10秒で アラーム設定、更に5秒でライン入力の「P1」が表示され、ボタン2回押して「P3」「50」の交互点滅で50mラインを出し、ボタン2秒で「P3」・「100」の表示で、更に50mラインを出し、ボタン2秒で「100」の表示。
後は、巻き上げるのみ。
と、やってすでに巻いたライン正確なDATAが入力されます。
って、どうやって50m、100mの正確な数字が分かるかと言えば…
Kimg1200
公園の前の歩道の手すりに、50mの印をつけてありまして、ここを中間地点としてスタートに戻ることで、50mと100mの糸を正確に出すことができるというわけです。
これで一安心、ダイワの手巻きリールは、ほぼ狂いません。
 
すぐに狂ってしまうシマノのリールの解決策は?
Photo
普通は、カウンター00からカウンターが「10」になるまで糸を出し、上記のようにボタン同時押し後、ラインの色から10mを読み取って0セットボタンを押すだけで修正できます。(この操作の間カウンターの数字は変化しない)
が、フォースマスター400は単色のラインなので、この手すりのマークを利用して50m糸を出して修正しました。
何と!10mもずれていました。
これは、高切れしたのに糸巻き補正をしなかったせいですが、そんなトラブルがなくてもなぜかシマノのラインデーターはよく狂うので、この操作を繰り返した方がよいです。
電動リールですので、バッテリーが必要なので、リュックにバッテリーを背負って、電源コードを付けて、近所の公園へ。
まるで、ゴーストバスターズみたいで、さすがに恥ずかしいです。
他のリールは、10mの補正で済ましています。
ただし、フォースマスターが出た以降の機種でないとダメです!
って、シマノは旧式の電動丸400Cや600Hなど全部廃版にしてしまいましたね。
そのうち、部品がないので、修理できませんとなるでしょう。
その点、ダイワは昔からのリールを販売し続けているので、企業の良心を感じます。
少し価格設定が高いのが玉に瑕です。
そうそう!もう一つの疑問点。
どうやって50m測ったか?
それは、一度、50m分、PEの色を見ながら出せば良いのです!
なるべく、色の鮮明な巻き替えた直後が良いです。

| コメント (2)

2016年9月29日 (木)

瞑想

昨日の「試してガッテン」は、瞑想の効果についての話でした。

1日3分間で脳が活性化するそうです。

瞑想は、脳の中の記憶をつかさどる「海馬」を休ませ、やせ細っていく海馬を再生する効果があるらしいです。

海馬の働きは、脳の命令によって、記憶した本棚から本を取り出したり、本を直したりする働き。

ストレスがかかると、この作業が万・億の単位で行われ、やがて海馬は疲れやせ細っていくという。

まあ、この記事を書くだけで、多分1万回以上の海馬の作業が行われたことでしょう。

瞑想は、基本「無の境地」になることですから、海馬を休めることになり、記憶力を含め、脳を活性化できるということです。

「無」になるのは、案外簡単で、普段無意識に行っている、吸って吐くという呼吸を意識して行うと、呼吸という生命維持の活動以外何も考えない無の境地になることができるという理窟らしいです。

同じ考えるという行為でも、楽しいことを考えると、リラックスするのは、脳波のα波。

瞑想は、夢を見ているときに出るθ波が出るそうで、夢を見ている状態は、海馬が本棚の整理をしている状態らしいです。

じゃあ、瞑想しなくても、寝ればいいんじゃない?

ってことで、以前から注目していた、その場で昼寝をするマインドフルネスも同じ理屈だそうです。

最近、人や物の名前が出てこなかったり、一度やったことを忘れてまたやったり、ボケるばかり。

父親がアルツハイマーだったし、ちょっと最近、ちょっとやばいなあと思っていたので、実践してみたいと思います。

多分3日坊主でしょうが、要点をまとめると…、

背筋をのばし、

あごを引き、

舌を上の歯の裏にあて、

息を吸って吐くことに意識を集中する。

邪念が出ると、修行が足りん!となるのですが、邪念だらけです。

今回は、あまり釣りに関係ない話でしたね!

アンチエイジングの一環です。

| コメント (2)

2016年9月22日 (木)

秋分の日にエギチュ-ン

秋分の日は普通23日で、23日の祝日と言うのは、晴天率が高いイメージなんですが…。

まあ、今日はどうせ出れないので、天気が荒れてくれた方が心が落ち着きます。

貯まった家の用事もしましたが、空いた時間は釣りに充てました。

まずは、もしものためにオールをボートに積み込み固定しました。

エンジンの買い替えも検討中ですが、先立つものがないので、大きなトラブルがない限り今のを使います。

あとは、餌木のチューン。

2年前¥500で買った墨族。

今まで全然釣れなかったのが色を変えて、ベイトタックルに変えたとたん、一番釣れる餌木になりました。

なぜなら、錘を追加できるからです。

一番評判が良かった、キンキラ緑が全然ダメ!

なので、色の塗り替え。

Dscn1385


紫に塗るべきだった?

続いて、¥200~¥300で買ったカワセミ針の餌木。

実は、ティップランではこれが一番釣れてる餌木。

安いものから使うからでしょうが…。

錘が追加できるように…

Dscn1387


ドリルで穴をあけました。

Dscn1383


風呂でバランスをチェックしたあと、全部に穴を開けました。

ちょっと小さめなので、初秋向きかな?

一番多く買った、コノシロカラー。

ネットで評判の色だと聞いたのですが、近所では全然ダメな色ですね。

これも、そのうち塗り替えることになるでしょうね。

まだ、エンジンのスターターロープのパーツが届かないそうで、この週末もアカンかも?

次の週は、土日仕事なんで、困った困った!

| コメント (0)

より以前の記事一覧