2018年5月20日 (日)

深海ラスト

土曜日に前線が通過し、土日共にダメな週。

深海釣りのポイントは朝一だけ風が収まりそう。

朝2時間の釣り。

どうせ、今のアカムツは朝しか釣れないので、勝負!

実は、気になるポイントがあってあそこへ行けば釣れるはず…

3:45起床、4時出航!

Kimg0660

4時半から風が吹くであろう7時まで!

20may18_0522_00

何と!今回に限り、本流の潮が来てるやん!

それも速い!

水温20℃でカツオの適水温やないですか!

これでは、このポイント、掛け下がりでOUT!

前回、隣に居た釣り船の姿もなく、イサギ釣ってました。

賭けに出て失敗。
兎が跳ね始めて、前回良かったオコゼポイントはあきらめ、湾内へ。
イカもうねりが強すぎて磯に近づけず断念。
何とか、胴突き仕掛けで根魚を釣っていましたが、更にうねりが湾内に入ってきて、結局9時に揚がりました。
多分、前回朝一に今日のポイントに入ったら釣れてたかな?
その決断ができませんでした。
今年はいつもより余分に行ったのに最後まで散々な目に遭いました。
来年出直してきます。
待っとけよ、深海!
Kimg0667

| コメント (0)

2018年5月13日 (日)

GW明け釣行

GW明けの週末。

長い長~~~い1週間でした。

木金が特にハードでしたが、逆にその開放感がたまらなくうれし~~~い!
今回は、今季特に不調が続く深海釣り。
4時起きで既に東の空は白んでいます。
Kimg0614
日の出を眺めるだけで幸福感!
あとは、釣るだけ。
1投目でスミヤキ。
この前、かなり旨かったのでKeep。
続いて、竿が根元からしなるアタリ。
期待しましたが、途中でバラシ。
同じパターンのバラシ何度目だろう?
竿がしなってリールが巻けなくなり、テンションが緩んで針外れ。
一体、何ものでしょう?
ここから、シ~~~~~~~~~~~ン。
何故なら、苦手の逆潮。
12may18_0625_00
懲りずに、かけ下がりばかりやるからダメなんです!
実績のない駆け上がりを攻めると更にアタリが遠のき…
万事休すか?
10時過ぎには予報通り南風が吹いてきました。
が、ここで最後の砦、オコゼに。
風に乗せると、駆け上がりを攻めることが可能!
少し我慢して釣りを続行。
波とうねりに任せて、あえて置き竿に。
HIT!
これは!とにんまり(◎´∀`)ノ
Kimg0623
オコゼW!
その後、更に小型、中型と来て、もう十分!
Kimg0631
撤収前の状態です。
しかし、岸に寄ると…
12may18_1133_00
明らかに、鰯の反応。
サビキを落とすとアヤメカサゴが釣れましたが、もう限界。
波とうねりで予報通りの2mかな?
12時揚がりでした。
Kimg0635
まあ、これで十分です。
シーズンラストではありません。
もう1回、アカムツを狙ってみます。

| コメント (2)

2018年3月24日 (土)

スミヤキ

隔週で行く遠征。

今回は不振の深海。
先週キートスさんが釣れたというので、期待して4時間ほどのドライブ。
早朝出船すると前回と同じいや~~~な反転流。
結構速くていきなり根掛かりで仕掛けを失い、嫌な予感。
さて、このままだったらこの前と同じになります。
ほとんどのポイントが本潮に対して駆け上がりになるポイントか漁礁。
思い切って初ポイントへ。
魚信あり!キンメかな?
Dscn1182_2
良型のスミヤキ。
まあいいでしょう!
今度こそ…
Dscn1183
追い食いさせて…
Dscn1184
型が小さいので、リリース。
来年は、これを飲ませてアブラボウズを狙おうかな?
 
水深を変え、アコウダイ狙い。
24mar18_1115_00_2
やや反応あり、これが…
24mar18_1119_00_2
こうなり…
24mar18_1123_00
こうなってHIT‼‼
大きな締め込み…
風が強くなってきましたが、超慎重に巻き上げ。
正体だけは見たい!
上がって来たのは大クロムツ。
タモ入れでもたつき、反転してハリス切れ。
残念~!
風が強くなって焦って完全にポイントに戻らず投入した結果、着底したのは崖の上。
急いで戻るところ、岸寄りで気になるポイントで1流ししている間に兎が飛び跳ね命からがら逃げ帰ってきました。
 
Dscn1188
 
黒い魚とはいえ深海魚が釣れたので、由としましょう。
この時期なら、味ではキンメやアカムツよりポテンシャルは上!
料理を頑張ろう!

| コメント (2)

2018年2月24日 (土)

坊主

Dscn1131_2

今回は、往路からテンションダウン。
アカン予感はあったのですが、 深海釣りへ行ってきました。
今回も前回とほぼ同じパターン。
やはり、アカムツを封印すると、ダメみたいですね。
Dscn1132
ギンメダイと深海海藻類。
あとは、ギス1、ユメカサゴ1。
全く海に活性を感じませんでした。
海の底にあまり良いベイトがないのでしょうね。
DATA的にもこの時期、釣果が良くないです。
中深海は春が来るのを待ち、釣り船のようにアコウダイを狙うのが良いのでしょうね。
でも、ポイントが分かりませんし、遥か遠方。
遠征釣り4連敗。
冬の遠征をどうするか?見直すことにします。

| コメント (0)

2018年2月11日 (日)

深海

チャレンジフィッシング第2弾。

今回はキンメ専科。
これ、今までも失敗のパターンですが、成功するまでやります!
と、意気込んで出発。
定時出社し、何とか8時頃峠越え。
Dscn1105
-3℃でしたが、全く路面が濡れてなかったので、難なく通過。
10時過ぎに着いて、ボートをセットして仮眠5時間。
さて、ほぼべた凪。
 
Dscn1106
しかし、
シ~~~~~~~~~~~ン。
釣果の方も静かでした。
この日は、反転流で、狙ったポイントはかけ下がり。
102_183
この反応が精一杯。
ポイントを変え、かけ上がりを攻めましたが…
102_189_2
ここは根がない。
Dscn1107
鯖が来て、ユメカサゴが2つ釣れただけ。
漁師さんも真横にいましたが、早々に引き上げました。
方針転換でオコゼ狙いで新規ポイントを開拓。
10c6b67
良い根を発見しましたが、ミニガシラのみ。
雨が降る前にと12時に上がりました。
 
Dscn1108
 
これをインスタ萎え画像と言うんでしょうね!(2週連続)
さて、やはり、深海は情報も少なく、これ!と言う決め打ちはダメですね!
四季に合わせたルーティーンを作って、はまった釣りを重点的に攻める方法に転換すべきですね。
また、コイン投げは不発でしたが、まあ経験値を得ました。
今年は、ちょっと深海にこだわって、自分なりのルーティーンを作っていきたいと思います。
違うポイントで浮かんだJPさんにメヌケを頂きました。

| コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

○ボー

土曜日に深海釣りに行ってきました。
が…、
Dscn0875
見事な○ボーズでした。
潮が半端なく速くなすすべ無しでした。
錘は水深の2倍、細仕掛けでしたが、駆け上がりは潮が巻き上がっているのか着底しても落ち着かないし、漁礁はやっとポイントに着けても、すぐに通り過ぎるし…。
浅場でイカをやりましたが、これも夕方まで粘れず不発。
救いは、錘など何も失わなかったこと、と思ったら最後にとんでもないアクシデント発生。
またしても、ハッチクレーンが壊れ、BA~~~~N!
ボートがドスン!と海面へ。
今回は水面が高かったので、幸いして多分ボートは大丈夫。
ついでに人間も無事!
不幸中の幸いでした。
ヒッチのウィンチを変えて数回。
やはり、問題が発生したみたいで、13㎜のボルトが2本折れ曲がってしまいました。
詳しくは明日にでも…。
土産がないので、帰りに新しくできたSAへ寄り購入。
Dscn0885
昔は、この海域での釣りは出入りが激しく、ダメなときはよく買って帰ったものです。
放蕩息子の深海釣りは、1か月謹慎処分です。

| コメント (2)

2017年5月 7日 (日)

GW最終日

できれば、GW最終日はゆっくりしたかったが、最終日になってしまいました。
昔に比べて、車の渋滞はマシになりましたが…。
疲れを持ち越さないように、午前中で終われる釣りにしました。
 
本日本命のキンメダイを浅場からだんだん深場へ狙う予定。
アコウダイもこの時期浅場にノッコミで居るはず…。
 
朝一狙うポイントを間違えたのと想定以上に夜明けが早かったためにNO FISH。
潮も緩すぎるし、これは、悪い時のパターンです。
 
アカムツポイントに変えると…、
Kimg1880
小型ながらGET。
釣り荒れがひどく、ここで釣れるのは久々。
続いて、蛸が連発。
この時だけ、いい潮が流れました。
その後、しばらくNO FISH。
一か八かの深場。
075_176_4
また、キンメダイ狙い。
075_175
 
魚探はばっちり底の状態やベイトを捉えていますが、肝心の腕が伴わないです。
良いところはないか、あちこち探ってようやくキンメダイらしい魚信。
Kimg1884
 
良型のアカムツ、よく引きました!
よいおかずはできましたが、深海釣りは思うようにいかないですね。
 
Kimg1893

| コメント (6)

2017年4月 2日 (日)

サバ地獄

深海に行ってきました。
前回、深海の活性が高くなっているので、今回も楽しみにして出かけたのですが…。
誤算1。
朝から、風とうねりがひどい!
 
Kimg1687
 
ここは、朝一が風が強くなるので、我慢しましたが、最後までうねりがとれず、数年ぶりに軽い船酔いになりますた。
ゴンゴン!
いい魚信がいきなりありました。
Kimg1686
 
幻の魚、アラ。
いきなり、嬉しい魚。
続いて、小アラが釣れ目玉飛び出しでリリースできずキープ。
アカムツらしきアタリもありましたが、うねりのせいかバラシ、前回良かったポイントへ。
024_174_2
相変わらず、反応は良い感じ!
いきなり、仕掛けを持ち上げるアタリ。
Kimg1689
サバでした。
最初は、まあこれでも良かったのですが、これ以降サバ、サバ、サバ。
反応の中層もサバなら、無事底に達してもサバ。
終いに、サバをノマセサビキ状態にして、まだエサのついているところに、食いつかないかと追い食いを待ってもサバ。
最高、8連もありました。
誤算2はサバ地獄。
多分、深海には良いベイトが入っているのでしょうが、サバ地獄には打つ手なし。
金目鯛やアカムツも同じ考えであきれているのでしょう。
前回はサバが入る直前でちょうど良かったのでしょう。
風のうわさで聞いていたサバ地獄がこれほどまでとは…。
 
さて、このサバ地獄でも新調したベアリングサルカンの仕掛けは上々でした!
1セットだけで1日通せました。
実は、どんくさいことに、仕掛けを出す際、ぼとっ!と一気に仕掛けが外れてしまい、仕掛けを直すのに30分ぐらい掛かりました。
しかし、漂流中良いポイントを発見。
結構、深い水深の根です。
後半、入りなおしたのが上の画像です。
サバが去ったあと入るのが楽しみです。
 
海況も、釣果も悪いこの日。
上陸して真っ先にしたのは、お弁当を食べること。
やっと、腹痛が収まり空腹を満たしました。
また、寒の戻りで寒く、過酷な1日でした。
 
Kimg1694

| コメント (4)

2017年3月18日 (土)

新魚探-深海釣り編

深海釣りでした。
狙いは、アカムツとキンメダイに絞りました。
Kimg1576
 
深海釣りは朝一と思いますが、今回は割とゆっくり出船しました。
沖は結構な陸風=花粉風で、ノーマスクのため、途中大変なことになりました。
Kimg1578
 
今回は魚探のテスト。
アクアマップの時は調子が出るまで1年掛かりましたが…。
まずは、久々のアカムツポイントから。
アカムツとしては浅めなので、GT-41の振動子からTEST。
183_174_2
GT-21と全く同じ。
タッチパネルでマニュアルズームは思いのまま。
これは予想通りとても便利です。
地図もカーナビと同じ操作方法でポイント探しが一発。
しかし、全くベイトの反応なし!
それでも、底にべったりのアカムツが釣れる場合があるので、天秤で釣ることにしました。
HIT!
不気味な外道ではない、良い引き!
ようこそ、アカムツと言葉まで用意していたのに上がってきたのはまあまあサイズのアマダイでした。
Kimg1575
続いて、まあまあのユメカサゴ。
Kimg1584_2
サイズが良いのは、釣り荒れしていない証拠。
続いて、今度こそアカムツ!
Kimg1590
アナゴでした。
この後、アマダイや外道が釣れ続きましたが、昼前になりアタリが止まり、アカムツの気配もないので、深いところへ場所変更。
振動子はGT-15に、仕掛けは胴付き10本針に変更しました。
このままでは、今回も本命なしで前回の二の舞。
思い切って、1年分ぐらいある航跡を全て非表示にして新規ポイントへ。
これが深海釣りの醍醐味。
GPS主体の釣りから魚探の釣りへ。
何か所か回って反応が出るポイント発見。
根の前にベイトの反応があります。
189ba97
 
HIT!
キンメダイと思って追い食い狙い。
頃合いを見計らって巻き上げ。
海を覗くと、何と!これは、もしかして?
Kimg1597
海のダイヤモンド、アカムツ。
最近は狙う船が多くなって、貴重品!
サイズもまずまず…。
上から3番目に食ってきました。
この後も釣れ続け、サイズUP!
浮いてるアカムツは大きいのが多いです。
外道も多彩、深場の定番ギスやら、ユメカサゴなど。
最後に金目鯛も来て、本命がやっと揃い4時までやって帰りました。
 
アマダイもやろうかと考えていたところですが、アカムツの外道で来るとは…。
春になり、これからが本番かな?
20170318

| コメント (6)

2017年2月18日 (土)

ありがとう、200万アクセス

200万アクセス達成!
皆さま、ありがとうございます。
 
今回は、深海釣りです。
この前、10年間の深海釣りのDATAを調べてみました。
2月はあまり芳しくないのですが、昨年3月初旬にアカムツが釣れた記事から、だんだん妄想が広がって、行く前からもう釣れたも同然になっていました。
しかし、現実はそう甘くはなかったです。
前日から、サバの短冊を作って用意は万全。
瞼が下がって薄目同然で夜道の峠越えは辛かったですが、何とか5時間ぐらいの仮眠ができました。
Kimg1476
 
今回、バッテリーが心配なので、深場は割愛。
アカムツ・オコゼ・アマダイの順に釣りをすることにしました。
朝からシ~~~~ン。
結構反転流が流れていましたが、スミヤキやサバも居ないし、漁師もまばら。
マイポイントでじっくり粘るものの、小さなドンコのみ。
南へ下がると活性が上がるかも?
と、思ったら、ジギング船が2隻。
自分なりにここと思うNEW POINTでしばらく大流し。
少し南風が出てきました。
嫌な予感。
元に戻って絶対釣れる?お土産ポイントへ。
ゴン!しめた、と思ったら、ヒオドシでした。
Kimg1478
 
 
11時ごろから嫌な南風が追いかけてきました。
12時にはもうウサギが飛び跳ね、僚船のキートスさんが帰るのが見えたので、私も急いで引き揚げて。。。
とは、行かず、岸寄りからまたいったん沖に向かいましたが、やっぱりアカンわ!
と断念。
オキアミまで用意してたのに…。
携帯で予報を見ると昨日の時点では昼に無風だったのに、今日見ると風速9mになっていました。
諦めました。
キートスさんはクロムツやオコゼを釣っておられました。
こんなに早く風が強まるとは思ってもみなかったし、アカムツを深追いしすぎました。
 
Kimg1486
 
帰り道、道の駅で話をしていて、車のポンコツぶりをいじられておりましたが。。。
よく見ると、フロントガラスに30㎝程の亀裂が入っています。
車が悲鳴を上げているようです。
Photo
 
車検が通らないのは分かりますが、車検をしたばかり。
まだいけるのでしょうか?

| コメント (6)

より以前の記事一覧